お洒落とメンズファッションとバイク。

ファッション関係の仕事、なんでも承ります♪ご興味のある方はツイッターまで!

       

給料底辺だがアパレル販売員こそ俺の天職だと思うお話。

 

うん。

やっぱ楽しい。

客として行って店員さんと話してたんだけど、逆に色々話し聞いてきたっていう。

普通に2時間居座った。

「何も買わずに」。

しかもまたそれが楽しいんだわ。

もはや接客業が身につき過ぎてるっつか、天職だこれ。

カネにならないのをどう折り合いをつけるかだけが残る課題といえよう。

引き続き、ファッション情報募集中。

 

◾︎接客業の楽しさ

1、色々な人がいる

とにかく「人」。

一人で無職して3年経ったが、こんなに寂しいもんだとは知らなんだ。

客にしても同僚にしても「そこに誰かいる」ってのは存外に大きい。

もちろん面白い人ばかりじゃないけど、その辺は「どんなお客様が来る店か?」ってんで分類できる。

コミュ好きな面白いやつが来そうなメーカーや店でやってりゃ楽しさ倍増。

 

2、好きなモノで人と繋がれる

俺の場合「服が好き」なんで、服屋で働けば「客も皆んな服好き」なワケだ。

会話が盛り上がる要素しかない。

 

3、新作に速攻で触れられる

新しいモノを「わざわざ調べてた」のに、もう調べなくていい。

働いてりゃ勝手にアップデートされていく。

むしろ「新作きて嬉しい」まである。

仕事が増えつつも「ファッションチェックも同時にできる」。

 

⚫︎総じて

俺にとってアパレル販売員は「働きながら遊んでるようなモノ」。

マジこれで金もらっていいの?っていう。

欲しい服探しに出社して、客と服トークで楽しんで、新作チェックしながらVMDやって終わり。

後はお客様に「前に欲しがってたこれ、入荷しましたよ〜」って手紙書くだけ。

もはや仕事ですらない。

友人に一報するだけの感覚。

前の食品販売も働いてるって感じしなかったけど、完全に一緒。

今の生活のがよっぽど苦しいわ。

…薄給問題とだけ擦り合わせしよう。

客前に立つ仕事はしたいね。

同じ趣味を持ってる人が「向こうから来てくれる」んだぜ?

こんな楽しい事はないだろう。

 

◾︎まとめ

天職見つけた。

契約社員でも良いわもう。

っつってもやっぱ年収800万は(最終的に)欲しいから、副業or楽しく稼げる方法を模索し、行動していこう。

とりあえず一個はやりたい事見つかったわ。

 

底辺最高だった♪