お洒落とメンズファッションとバイク。

ファッション関係の仕事、なんでも承ります♪ご興味のある方はツイッターまで!

       

夏のバンドカラーシャツの使い方。

 

結論から言おう。

「シャツと同じ」。

カジュアルで用いるなら「着崩す」が、フォーマル寄りで用いるなら白シャツと同じ使い方が良い。

その辺をば。

 

◾︎着こなし

例を用いながら説明。

1、カーゴパンツ

f:id:CurryS:20180601151601j:image

まずベーシックな形はこれ。

カーゴパンツがベーシックかはひとまず置いておく。

上が白シャツであっても違和感なく使える。

下がチノパンでもOK。

 

2、スカーフとの合わせ技

f:id:CurryS:20180601151737j:image

首元が寂しい分、むしろ映える。

スカーフはパンツと色を合わせて使うか、差し色を用いると良い。

f:id:CurryS:20180601151922j:image

バンドカラーじゃないけど、こんな感じ。

 

3、ギンガムチェック

f:id:CurryS:20180601151955j:image

若干分かりにくいが、インナーのシャツがバンドカラー。

あえてのバンドカラーにする事で違いになったりする。

 

4、ドット柄やペイズリー柄

f:id:CurryS:20180601183318j:image

【夏】ペイズリー柄シャツ×白デニムの着こなし(メンズ) | Italy Web

これはペイズリー柄

 

f:id:CurryS:20180601183937j:image

ドット/ストライプ/ギンガム バンドカラーシャツ: ニーム/NIMESルミネ 通販 -アイルミネ<i LUMINE>-

これがドット柄。

特殊なモノだが、使いこなせれば唯一無二。

 

◾︎素材とオススメ

1、リネン

 夏といえば「リネン」。

ざっくり涼しいのに加え、生地が丈夫という理由もある。

ガンガン洗って使えるため「夏向き」。

初手オススメなのは、もちろん「ユニクロ」。

www.uniqlo.com

 とりあえず買って着まくってみて、どういう使い方がハマるか試す。

んで、これは使える!と思ったら、他の商品(ペイズリー柄とか)を買い足していけばいい。

よっぽど良いシャツに出会った以外であれば、ユニクロがオススメ。

 

2、ブロード

基礎中の基礎。

故に「いつでも着れる」。

www.uniqlo.com

無論、ユニクロで。

 

3、オックスフォード

分厚い生地でざっくり感が魅力。

www.urban-research.jp

 

⚫︎通常のシャツを基準で選ぶと良い

通常のシャツで「使いやすい生地」や「好きな生地」があると思う。

「それを活かす」。

同じ素材を同じ様に使ってみて、そのハマり方をチェックして欲しい。

きっと抵抗なく着られる。

 

◾︎夏は白がオススメ

なぜなら「汗対策がいらない」から。

白シャツ以外は全て「ワキ汗との闘い」になる。

レディースはどうしてんだあいつら?

制汗剤で抑えるのは無理だし、むしろ制汗剤を使う事で「汗が臭いやすくなる」という研究結果もある。

*制汗剤でワキのバクテリアのバランスが崩れる。デブが臭い理由がこれで、身体から出る成分に群がるバクテリアの種類が違うから。臭い対策の最善手は「痩せる事」。

 物理的に対策するなら脇汗パッドだが…「めんどくさすぎ」。

 

なもんで、諸兄には清潔感のアピールにもなる「白」をオススメしております。

 

◾︎まとめ

バンドカラーシャツは、いつものシャツと同じでOKです!

特別な事はしなくて大丈夫。

むしろ、ここを好んで読んでくれてる方々においては「トレンドに寄り過ぎる」方がデメリットが大きい。

どちらかと言えば「カジュアルなアイテム」なので、普通に着ると子供っぽくなりやすい。

なもんで「ドレスシャツ寄りで着る」と丁度いい按配になります♪

 

お気に召したモノがありましたら幸いです♪