お洒落とメンズファッションとバイク。

ファッション関係の仕事、なんでも承ります♪ご興味のある方はツイッターまで!

       

どうしよう。伝えるのが面倒くさいというジレンマ。

 

文章でファッションを伝えるのが面倒くさい。

対面で言えば「これとこれとこれをこういう感じで合わせて、サイズ感はこんな感じで、丈はこんなもんで〜」って伝えられる。

しかしながら、文章に起こすと「ギンガムチェックシャツ+紺のニットネクタイ+チノパン+腕まくりして革靴で決める。そしてサイズ感は〜」って語りになる。

超めんどくさくない?

対面でなら「1分で終わる」のに、文章に起こすと30分以上かかる。

*説明のための文章作成+画像を拾ってくる時間。

しかも説明に「MECEが必要」。

*漏れもダブりもないという意味を持つ、マッキンゼーが作った造語。

そう。

「なんか漏れてる」のよ。

対面なら、相手が分かんなきゃ質問が来るかキョトン顔になるから対応できる。

しかしながら、向こうの「あなたの顔は見えない」。

「何が分かんないか分かんない」のよ。

俺が。

もしくは「何を面白く感じてくれてるか」が。

googleさん対策して、内容カツカツに詰め込むのは「つまんない」のよ。

取説見てるみたいで。

かと言って「特殊な事」をしても、google検索で上位にはならない。

…つまらんな、と。

 

◾︎俺がやりたい事と実現の労力とgoogleさんの思惑が一致しない

だれかライターやってくれる人いない?

マジ面倒くせえ。

自分で書くの。

こういう構成で、こういう情報入れた、こういうページを作って欲しいって渡すから、誰か作ってくれない?

素材のうんちくとか「書きたくねえ」んだけど、説明のためにどうしても必要なんだわ。

こういうのを「丁寧に作ってくれて」、かつ「ほぼ受注通りに仕上げてくれる」っていう、事務仕事が得意な人。

全体の構成と、主力になるコーデ画像と、主な使い方は俺が書く。

それ以外の「説明のための説明」になる部分が「心底めんどくせえ」。

分かる人にだけ分かるって方式にして、割り切っちゃおうかな〜。

でもな〜。

誰か「事務作業を嬉々としてやれる人」いない?

俺、超嫌いなんだわ「作業」が。

でも、このブログで一番アクセスが多いのは「作業した記事」なんだよね。

嫌だ〜やりたくね〜。

 

という「駄文」でした。

…数日後にこの記事消すかも。