お洒落とメンズファッションとバイク。

ファッション関係の仕事、なんでも承ります♪ご興味のある方はツイッターまで!

メンズファッションは「強みを活かそう」。

 

GUに凄え丁度いいのがあったから叩き台にする。

*これはレディース

www.gu-japan.com

 

◾︎GU相談室の概要

GUの解決策は「普通になる事」。

例えば、最初の質問は「肩幅が広く、いかり肩に似合う服装は?」というもの。

回答は「緩いニットでカバーしよう」。

これは一見まともに見える。

 

◾︎普通になるより強みを活かす。

いかり肩の人がこの服装をしたとしても、普通体型のやつには絶対に勝てない。

普通のやつは、普通が故にそれが似合う。

似合うやつと似合わないやつが同じ格好をしたら、似合わないやつが見劣りする。

ここで逆に考える。

いかり肩という特徴がある。

これは、普通体型のやつにはない特徴。

つまり、いかり肩を活かすファッションをすれば美しく見える。

 

◾︎メンズも同じ

例えば「痩せ型で悩んでる」としよう。

GU風の解決策で言えば、今流行りの「緩い服装をして細身を分からなくし、普通体型っぽくする」となる。

しかしながら、細身をより活かす形にするならば、タイトにスーツのように着こなすスタイルで細い体型が分かるように着こなす

つまり、細いやつにしかできない着こなしをする。

 

◾︎悩みは「特徴」

体型はもとより、背が高い低い、肩幅のあるなし、足が太い細い、上半身がデカい薄いなどなど。

これらは隠すものじゃない。

活かすものだ。

もしレディースの細身で悩んでるなら、お前はシャネルを着ろ。

カールラガーフェルト(前シャネルのデザイナー)曰く「シャネルの服は胸のある女性には似合わない」。

逆も然り。

メンズで細身なら、ジルサンダータケオキクチがある。

ちなみに筆者は上記2メーカーは入らない。

肩幅と身幅が合わん。

その代わり、紳士服(スーツ)基準で作られてるメーカー(ラルディーニやポールスミスなど)は、ほぼジャストで着れる。

ないものねだりしてないで、自分にあるものを活かす。

隣を羨んでるお前が持ってる「それ」を、隣のやつは羨んでる。

「お前も他人に羨まれてる」

そういうモノを持っている。

この現実を思い出そう。

 

◾︎まとめ

体型は隠すモノじゃない。

「活かすモノ」。

自分の持ち物を活かし、自分が出来ることをする。

すると、他人を羨んでるモノが自分にもあると気付く。

他人ばっか羨んでねーで、どうやったら自分の強みが活かせるのか?を考える。

あなたがあなたを活かしきれた時、あなたは他人から羨まれる存在になる。

そこで教えてあげよう。

「あなたにも最高の特徴があるよ」と。

 

自分を活かしましょう。