お洒落とメンズファッションとバイク。

ファッション関係の仕事、なんでも承ります♪ご興味のある方はツイッターまで!

夏のメンズファッションは「襟付き」と「質」。

 

薄着になるからこそ、ちょっとした違いにもこだわってみよう。

なもんで、主だったモノの使い方をば。

 

◾︎モノ

1、Tシャツ

質のいい白を選ぶ。

大人のファッションにおいて特に重要なのは「質」。

1枚で綺麗に着るしかない夏場において、質=格好良さといっていいレベル。

ユニクロのスーピマコットン以上の質感が欲しい」。

手触りが柔らかく、見た目にハリがある素材。

…まあハッキリ言ってユニクロのスーピマコットンのコスパが頭抜けてる。

ユニクロには何点か「これは買っとけ」ってやつがあるが、そのうちの1点がこれ。

Tシャツは「それ一枚」なだけに、質が良いものとパックTなんかを比べてみてほしい。

全然違うから。

 

2、シャツ

夏のシャツは「リネン素材」。

これは「速乾性が高く」「涼しい」から。

長袖をめくって使うパターンと、半袖を使うパターンがある。

どちらでも大丈夫。

長袖は、電車や出先で寒い場合に使う。

暑い外ではめくって、寒い室内では下ろすという使い方ができる。

半袖は、とにかく涼しく過ごしたい人向け。

用途で選ぼう。

ちなみに、色はなんでも大丈夫。

速乾性が高く、乾く事が期待できるから。

ちなみに「ブロードシャツはオススメしない」。

あれは「汗が目立つ」。

*ブロードシャツ=スーツのシャツ。

今期のユニクロで出た「厚手のリネンシャツ」であれば、汗が目立たない&手触りが良いのでオススメ。

 

3、ポロシャツ

夏の本命。

Tシャツの使い方で使う。

基本的に中は着ない。

着ても構わないが、着ないで使う前提の方がサイズが分かりやすい。

本命な理由は「素材が大量にあるから」。

基本の「綿」、汗っかき御用達のユニクロの「ドライ素材」、質感が面白い「サマーニット」などなど。

色々な素材を、用途に合った使い方ができる。

 

4、ジャケット

夏用ジャケットってのがある。

ペラペラで、速乾性が高いジャケット。

長袖リネンシャツと同じ使い方ができる。

長袖リネンですら寒い場所に行く時(図書館や映画館とか)や、春〜夏の微妙な気温の時に重宝する。

 

5、短パン

夏の基本…と思いきや「存外に難しい」。

難しい理由は丈。

f:id:CurryS:20181127122551j:image

これを見て、一番カッコよく適性な丈は右下のやつ。

左真ん中の丈感だと「長い」。

ちなみに短いやつがこれ。

f:id:CurryS:20181127122727j:image

こういう微妙な誤差の中に収めないとカッコ良くない。

無駄に難しいんで、夏場でも長いパンツを使うのも一つの選択肢になる。

 

◾︎具体的な色と使い方

1、マリンカラー(紺×白)

f:id:CurryS:20181127124649j:image

f:id:CurryS:20181127124659j:image

この形が「基礎」にして「奥義」。

足元を「白のレザースニーカー」にして夏らしさを出すのも良し、革靴(ローファー)で締めて欧州っぽくするのも良し。

万能のカラー。

 

2、白×白

f:id:CurryS:20181127124719j:image

ウインブルドン御用達のこれ。

イングランドにおいて貴族のスポーツだったテニスで、汗が目立たない白を基調としたコーデが暗黙のルールだった事を引き継いでる。

なもんで「汗が目立たない夏のコーデとして最適」。

無論「爽やかさも抜群」。

マリンカラーに使い勝手が劣る理由は「レディースっぽいから」。

白×白コーデはメンズよりレディース寄りのコーデになるため、失敗るとホモっぽくなる。

緩く、丸い、女性っぽいコーデをすると死ぬ。

キッチリとサイズ感を出して、角く男性っぽいコーデでの白×白だと、男性らしさが出てカッコ良くなる。

 

3、白×カーキ

f:id:CurryS:20181127124710j:image

マリンカラーや白×白が揃った後のバリエーションとしてオススメ。

画像は長袖のリネンシャツ。

適切なサイズでチノパンと合わせると、タフで男っぽいのに綺麗に見える。

個人的には、夏のカラーでマリンカラーとワンツーになるほどオススメの配色。

 

◾︎濃い色はオマケで

夏の濃い色(特に上半身)は、汗染みが目立つ。

たまのバリエーションとして使うなら良いが、メインとして使うにはマナー的に良くない。

滝汗で染みだらけのやつと一緒にいたいと思うだろうか?

大人ファッションは「相手から見たモノも加味して作る方が良い」。

これはマナー(相手に不快感を与えない)という観点でも語られる。

なもんで、白を基調としたコーデを中心にオススメする。

 

◾︎まとめ

夏のメインは「Tシャツ」「リネンシャツ」「ポロシャツ」「薄手のジャケット」。

短パンは要注意。

色は「マリンカラー」「白×白」「白×カーキ」。

それぞれ「爽やかさ」と「タフさ」が見える、使いやすいカラー。

ちなみに、当ブログでは「男性っぽい格好良さ」を追求してる。

女性には女性にしかない「柔らかさ」「丸さ」があるのと同時に、男性には男性にしかない「力強さ」「四角さ」がある。

お互いの良さを活かすのが「最も魅力的になる」のであり、混ぜ合わせるのが必ずしも正しいとは考えていない。

なもんで、ぜひ男性っぽい格好良さを追求して頂きたい。

男なんだから、男っぽい格好をしましょう♪