お洒落とメンズファッションとバイク。

ファッション関係の仕事、なんでも承ります♪ご興味のある方はツイッターまで!

ヒゲ研究完成版。長さで変わる見た目と難易度。

 

個人的にまとまったのでメモ。

 

◾︎長さ

1、スポーツヒゲ

f:id:CurryS:20181227085100j:image

「3〜4mm」。

全体的に思ってるより短いくらいに調整すると丁度いい。

髪型でも同じで、坊主を作るときに本当にカッコいいのは「五厘刈り」ないし「五厘刈りから伸ばした3mm」だったりする。

*黒人やエグザイルなんかの「ライン入り」はそのくらいの長さ。

中途半端に1cmとかでやるとダサく、短めの方がカッコいい。

そんなイメージ。

 

2、ミドルヒゲ

f:id:CurryS:20181227085936j:image

「5〜7mm」。

ヒゲ感のあるスタイルが好きならこの長さ。

髪型で言えば「ミディアム」くらいがこれ。

ちゃんと整えたりなんだりが必要なんで、中級者向け。

 

3、ロングヒゲ

f:id:CurryS:20181227091140j:image

「7〜10mm以上」。

髪型で言えば「ロング」。

40代以降にしか似合わないスタイルであり、キチン整える必要があるため上級者向け。

やってみりゃ分かるけど「似合わない」。

凄え難しい。

 

◾︎各種ヒゲの長さ

1、口髭

「短め」で。

3mmで短め、4mmで中間、5mm以上は長めと言っていいくらいのレベル。

やってみりゃ分かるけど濃い口髭はおかしい。

確実に顎髭より短い方がまとまる。

 

2、顎髭

ボリュームを出す時は「こっち」を伸ばす。

こっちは逆に「4mm以下は短すぎ」。

これもやってみりゃ分かるが、短すぎると「汚い」。

なんかこう寝起きで剃らずに出社しました的な。

生えてる感があって、かつ汚くないってラインが「4mm」。

人によっては3mmでもいけるかも。

やってみて、自分の感覚と相談してみて欲しい。

 

3、頰ひげ

ちゃんとヒゲが生えるかどうかで変わる。

白人や黒人なんかは、キレイな頰ひげが生える。

なもんで顎髭と繋げちゃって同じ長さで切りそろえてる。

アジア人系統の人は(俺含めて)、中途半端な頰ひげが生える人が多い。

ちゃんと生えてるとこだけ残して、後は剃り落とした方がカッコ良く見える。

生えてるなら顎髭と同じ長さでいい。

生えないならバッサリ切り落とそう。

 

■モノ

 ブラウンのヒゲトリマー。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ブラウン BRAUN BT3040(ブラック) ヘアー/ヒゲ用 ビアードトリマー BT3040
価格:4086円(税込、送料別) (2018/12/27時点)

楽天で購入

 

0〜20mmを調節できる。

その上で、真にオススメの理由は「0.5mm刻みで調節できる事」。

3mmだと短いが4mmだと長い的な調節が可能。

長さで迷うと色々やってみたくなるので、全対応のこれを買えば全て解決。

ちなみに、これの一個下のモデルだと3000円で買える。

…が、ヒゲトリマーなんざそうそう買うものじゃない。

故に一度だけちゃんとしたモノを買う方がオススメ。

筆者は一回ケチって安いの買って爆死してる。

だからこそコレをオススメする。

 

◾︎まとめ

スポーツヒゲは「3〜4mm」。

ミドルヒゲは「5〜7mm」。

ロングヒゲは「7〜10mm以上」。

長くなるほど難易度が上がる。

後は実際にやってみて欲しい。

自分ではこっちの方が好きってのが出てくるんで、それを優先で。

ヒゲ、面白いぞ♪