お洒落とメンズファッションとバイク。

ファッション関係の仕事、なんでも承ります♪ご興味のある方はツイッターまで!

古着屋は知識があるほど面白い。

 

古着屋のチェックポイントなんかを。

 

◾︎知ってると楽しめる3つ

1、メーカー

欲しいもののメーカーを調べ、知る。

コートなら、各種セレクトショップタケオキクチミッシェルクランなど。

M65なら、アルファ、ロスコ、軍下ろしモノなどなど。

欲しいものの有名メーカーを知ってるほど、掘り出しモノに出会え(見つけられ)る。

 

2、素材

大まかに欲しいモノの「素材」を見る。

「生地感」ともいう。

コート類であれば「どんなウール素材なのか?」。

M65であれば「ナイロン&コットンなのか?」など。

高級品(ちゃんと作ってるやつ)を知ってれば知ってるほど、掘り出しモノに出会える。

 
3、サイズ

いくらいいモノだからといって、合わないモノを買ってたら使わなくなる。

逆に、ユニクロやForever21であろうとも、サイズぴったりであれば使えるモノと出会える。

そのために「このモノを使う時のサイズ感」を知っておく。

買った後にどう使うか?ってのを明確にしておく。

 

◾︎街の古着屋はノープランで楽しむのは難しい

下北沢とか鎌倉とかの「ガチな古着屋」に行くならノープランで楽しめる。

しかしながら、欲しいモノを安く欲しいって場合は相応の知識が必要。

ノープランでパッと見てサッと買ってくると、高確率で使わないモノを掴む。

しっかり練って、きっちり欲しいモノをゲットしましょう♪