お洒落とメンズファッションとバイク。

ファッション関係の仕事、なんでも承ります♪ご興味のある方はツイッターまで!

NMAXとマジェスティSの決定的な違いは「ポジション」。

簡潔に言おう。

ビッグスクーターを小さくしたのが「NMAX]。

125スクーターを大きくしたのが「マジェスティS」。

 

■ポジションの違い

●NMAX

センタートンネルがあり、ビッグスクーターと同じ思想で開発されてる。

結果、ビッグスクーターと同様に「足を延ばして乗れる」。

もの凄く「広く」かつ「自由に乗れる」。

深く腰掛ける感じの、通称「ビッグスクーター乗り」と言われる…はしたない乗り方(しかし非常に楽)も可能。

とにかく「楽」。

狭さを全く感じない。

*筆者はNMAX125ユーザー。

逆に「余る」くらい。

深く腰掛けすぎるとハンドルが遠すぎて落ち着かないレベル。

*筆者は身長173cm。

そのくらい広いポジション。

 

●マジェスティS

旧来の原付と同じ使い勝手を実現すべく開発されてる。

フラットステップ&コンビニフックで足元に荷物が置けるという。

ちなみにだが、フラットステップ&コンビニフックの利便性って凄まじいのよ。

食料品はもとより、靴や服なんかの「かさばる商品」を買ったときに、足元で固定しながら持って帰ってこれるという。

一度使ったらやみつき間違いなしで、日常使い(10km未満の距離を頻繁に乗るような使い方)では最強装備の一つに上がるほど。

…で、だからこそ「ポジションが狭い」。

フラットステップを実現するために、ビッグスクーターのセンタートンネル部分にあるもの(ガソリンタンクとか)を「フロントとリアに分散しなければならない」。

よって、フロントはNMAXより分厚くなり、ポジションが狭くなる。

リアは車高が上がり、積載スペースが圧迫される。

*表示上はマジェスティSのほうが入るが、深さがないため使い勝手は悪い。

ポジションがまた微妙で、165cm以下くらいの人に丁度いい感じなんだが、足つきが悪い。

逆に、足つき良好な175cm以上の人には「狭い」。

足は伸ばせないし、ハンドルに足が当たりかねないレベル。

それでもフラットステップ&コンビニフックの利便性は揺らがない。

その選択だけ。

 

■無理のないNMAX。利便性重視のマジェスティS

NMAXは設計思想が上(250cc)からな事と、新しいこともあって、本当に「自然」。

今ベストだと思う作り方をしてる。

実際に筆者もNMAX125に乗って三年になるが、悪いところが「ほぼない」。

*リアサスが硬くてドン付きするのが不満という程度。

普通に90kmは出るし(巡航速度は60km代が最も快適)、ポジションは超楽で、お尻が痛くなったこともない。

ツーリング(一日200kmくらい)でも不満がないくらい。

コンビニフックの利便性は捨てがたいが、そこさえ妥協できるなら現状でベストな選択肢とオススメできるレベル。

 

マジェスティSは乗った瞬間に「狭い」と感じる。

動力系はさておき、とにかく「乗ってて辛い」。

この辺はコンビニフックと逆で、ビッグスクーターを乗ったことある人じゃないと分からない部分。

ビッグスクーターの楽さって「ポジションの自由度」なのよ。

大きく柔らかいシートと足を投げ出して乗れる広さ。

これを犠牲にしてフラットステップ&コンビニフックを実現してる。

どちらがいい悪いではなく、「好みの問題」。

 

楽に、ビッグスクーターのように乗りたい人は「NMAX]。

ちょい乗りの利便性を重視する人は「マジェスティS」。

自分の好みで選択してくださいまし。

 

■まとめ

ビッグスクーター譲りの「NMAX」。

ちょい乗りの利便性を最大化した「マジェスティS」。

お好みで選んでください。

 

*ちなみに

NMAXの乗り心地の悪さは「リアサス」と「タイヤ」で改善可能です。

 リアサスは個人的に「KN企画」がオススメ。


 

 マイナーながら品質のいいモノを作るメーカーとして、低排気量車が好きな人からは人気があるメーカー様。

 

リアタイヤは「シティグリップ」。


 

耐久性は落ちるが、グリップが上がり、乗り心地も(若干)改善する。

NMAXの場合、初期タイヤが東南アジア向けで「減らない」「燃費向上」「コスパ重視」。

凄く簡単に言うと「硬くて減らないタイヤ」。

なので、変えるメリットが大きい。

 

ちなみに「リアサスも同じ」。

耐久性重視なので、とにかく硬い。

これらが合わさって「ドン付き」になってる。

この二つを改善すれば乗り心地も改善します。

お試しあれ。