お洒落とメンズファッションとバイク。

ファッション関係の仕事、なんでも承ります♪ご興味のある方はツイッターまで!

自分に合った服装をする。

 

凄え簡単に言うぞ。

「今の自分の好みをそのまま反映させる」。

ただこれだけ。

 

◾︎あなたが好きなものは「偶然じゃない」

膨大な組み合わせがある中で、何故かそれを選んでる。

「それ」は、今まであなたの見たもの、聞いたもの、良いと思ったモノが凝縮されて出てくる。

つまり「偶然じゃない」。

「あなたのセンスによって選ばれたもの」。

それは「似合う」。

 

◾︎自分の選択は、自分に基づいて行われる

今まで「何に興味を持ち」「何が好きだったか?」。

どんな遊びが好きで、どんな音楽が好きで、どんな経験をしてきたか?

その物語の「結果」が「センス」。

あなたの物語はあなたにしかなく、それ故に「あなたにしか理解できない」。

 

◾︎したい格好にチャレンジする

例えば、筆者はこういうのが好き。

f:id:CurryS:20180701202715j:image

*ドメニコ・ジャンフラーテ氏

 

これは「俺が惹かれたモノ」であり、「俺がしたい理想の形」。

もっとアメカジの方向が好きな人もいれば、トレンド入れまくりな服装が好きな人もいる。

それはそれでいい。

正しいかどうかは関係ない。

「自分が惹かれた服装をする」。

これがあなたに似合う服を選ぶ唯一の方法。

 

◾︎まとめ

自分の好みに正直に生きよう。

あなたが漫然と選んだそれは「あなたに似合うモノである可能性が高い」。

トレンドや雑誌などの「別の基準」を気にせず、自分の好きを試してみて欲しい。

あなたのセンスは唯一無二なのだから。