お洒落とメンズファッションとバイク。

ファッション関係の仕事、なんでも承ります♪ご興味のある方はツイッターまで!

定番の帽子(ハット)メーカー。ボルサリーノ、ドリア1905、神戸屋。

 

「帽子なんて何買っていいか分かんねーよ!」

そんな貴方にオススメなのが「ハット」。

フォーマルからカジュアルまでなんでも使える。

 

さらに「じゃあどこのメーカー買えばいいのさ?」にお答えするのが、この記事。

 

という訳で、こだわりメーカーをば。

 

◾︎メーカー

1、Borsalino

稀代のハットメーカー。

とにもかくにも「買っとけ」と明言できるメーカー。

質感、形、被り方、全てにおいて基礎となり、完成形となる。

 

ハットの基本は「つば4~5cm」「深さ10cm」。

前から後ろにかけて下がってる、というのがベーシックな形。

f:id:CurryS:20180122150502j:plain

Black fur felt Borsalino hat - Marengo black felt hat by Borsalino.

 

 


 

こういう形。

これが、別のメーカー…例えば、ニューヨークハットとか、カシラのハットだと、深すぎたり、浅すぎたりする。

上記の画像の形だからこそ、眉毛ギリで被ったり(いわゆる映画的な被り方)、浅く被ったり(髪の毛の上にちょこ乗せするやつ。いわゆる女の子被り)が活きる。

深すぎor浅すぎだと「どっちかしか出来ない」。

バランス良く満たせるのが「この形」。

そして、この形が「最もカッコいいのが」ボルサリーノ。

故にオススメ。

 

2、ドリア1905

パナマ帽&ストローハットはこれ。

夏はドリア。

rumors.jp


 

…ぶっちゃけ言おう。

「日本市場で取り扱いがなくなるかも」。

 ボルサリーノは万人に薦められるが、ドリアは好きモノ向け。

万能はボルサリーノ、日本好きはこの後オススメする「神戸屋」、特殊好きはドリアで。

 

3、神戸屋

 

www.kobedo.jp

ジャパニーズ「きめ細やかなサポート」。

 

www.kobedo.jp

1.つばの長さ調節

 

フェルトのソフト帽に限定されますが、

頭や色が気に入っているのに少しつばが長いかな?

というお客様お好みの長さに古くから伝わる専用カッターにて短くカットさせて頂きます。

 

価格等は店員又はメールにてお問い合わせください(メールの方はこちら)。

 

※商品によってはお受けできない商品もございます。

 お客様受諾カット後の商品の責任は負いかねますのでご了承下さい。

 


2.リボンや羽根の交換・アレンジ

 

今まで被っていたハットのイメージを変えたい!

というお客様、ハットのリボンを変えてみるのはいかがでしょうか?

専用金具を付けたリボンをハットに巻くだけでガラリと印象が変わりますよ。

フォーマルな帽子はカジュアルに。

カジュアルな帽子がフォーマルに。

頭に馴染んだ一つの帽子でたくさんのシーンに合わせて被って頂けます。

 

いろいろな種類の羽根もご用意しておりますので帽子のアクセントに付けてみるのもいかがでしょうか?

 

価格等は店員又はメールにてお問い合わせください(メールの方はこちら)。

 

※リボン交換にてリボンを外し巻き直す際、事前に付いていたリボンを傷付ける可能性がございます。

 


.帽子のサイズ調節

 

インポートの帽子は外国人の頭に合わせて作られているため、

日本人の頭に合わない商品もございます。

それらの商品を専用の器具を使用して調節致します。

価格等は店員又はメールにてお問い合わせください(メールの方はこちら)。

 

※商品によってはお受けできない商品もございますのでご了承ください。

 


4.メンテナンス

フェルト帽には見えない毛並みなどがございます。
専用器具を使い、形・毛並みを整え細かいホコリ払いなどさせて頂きます。
帽子の中にありますリボンの交換もさせて頂きます。
価格等は店員又はメールにてお問い合わせください(メールの方はこちら)。

※商品によってはお受けできない商品もございますのでご了承ください。

  5.その他

その他帽子に関しましてありましたら気軽にメール又は店頭にてお気軽にお声をお掛け下さい

との事。

関西圏在住なら、完璧に選択肢に入る。

*筆者は関東だが。

 

 こういう帽子を取り扱っている。


 

 

非常にベーシックで使いやすい。

和製ボルサリーノ。

オススメ。

 

■なぜハットなのか?

「万能」

チェスターコートから、ライダースまで、幅広く使える。

その割にちゃんとこだわってる人が少ない。

違いは「一度使えばわかる」。

筆者も2年前にボルサリーノを買うまでは気付かなかった。

帽子の形によって「雰囲気が変わる」。

特に30代以の人に使って欲しい。

「なるほど。一本筋が通るわ」と体感して頂けると思う。

 

■まとめ

ハットにはこだわる価値がある。

貴方のカッコよさの総仕上げが「ハット」。

違いは「使えばわかる」。

どっかで試着してみてくれ。 

元に戻れなくなるけどね♪

 

参考になりましたら幸いです♪