お洒落とメンズファッションとバイク。

ファッション関係の仕事、なんでも承ります♪ご興味のある方はツイッターまで!

クリスマスプレゼントに最適なファッションアイテム

 

時期が時期だけに(2018/12/22現在)、これに合ったオススメの商品をば。

 

◾︎選ぶポイント

1、重くない

精神的な方。

例えばあなたが「10万円のコートを貰った」としよう。

あなたは「あ〜コイツ俺のために凄え頑張ってくれたんだな。ありがとう」と本当に思う?

むしろ「10万も使わせて申し訳ないな。何を返そうかな?」って本気で悩まないか?

ぶっちゃけ言えば「面倒」。

こういうのが続くと「重く感じる」。

パッと軽く貰って「おお!ありがとう」って受け取れるくらいの「軽いもの」にする。

 

2、サイズがアバウトでもいける

例えば「ジャケットをプレゼントする」としよう。

その場合、相手の「肩幅、身幅、袖丈、着丈」を知らなければ、プレゼントした後に着てもらえない。

なんで?ってサイズが合わないから。

軽めのモノで、シャツやニットなんかをプレゼントする事もあるだろう。

その場合、相手のサイズをしっかりと把握してないとありがた迷惑になる。

故に、ある程度サイズがアバウトでもいける「帽子」とか「時計」などの方がオススメ。

 

3、ガチなプレゼントは「本人と一緒に行く」か「入念な下調べをする」

3-1、本人と一緒に行く

本当に数万円するレベルのプレゼントがしたいなら「本人に訊け」。

ある程度オシャレな彼女(彼氏)であれば、今季自分が欲しいモノは必ずある。

本人と一緒に行って、本人が試着して、本人が気に入ったものを買うのがベスト。

 

3-2、入念な下調べ

その「本人が欲しいモノ」を、予め調べる。

彼女(彼氏)が「好きなメーカー」「好きなメーカーのサイズ」は予め調べておく。

*サイズはメーカーで「かなりの違いがある」。

その上で「最近会話に出たアイテムを覚える」か「聞き出す」。

「今年これ可愛い(カッコいい)んだよね」とか「今季のこれ狙ってるんだよね」とかって会話は必ず発生してる。

なければ聞き出す。

「今季これ流行ってるみたいだけどどうなん?」って聞けば、「あ〜それ好き」とか「あんま好きじゃない」とかって会話になる。

んで、「欲しいモノを聞き出せ」。

それをしれっとプレゼントする。

 

以上!

では「モノ」へ。

 

◾︎モノ

1、帽子

プレゼントの決定版。

*万が一帽子を被らない相方なら次へ進んで欲しい。

金額も、1000〜10000円でほぼ全ての商品が射程に入る。

ポイントは相手が好きな形の帽子を送る事。

「お前が好きな帽子じゃなくて」相手が好きな形の帽子だ。

ハットを好きでかぶってるのに、いきなりワークキャップやベレー帽とか渡されても非常に困る。

付き合いが長くて相手の趣味を把握した上で別の提案をするならいいが、付き合いが浅いのにチャレンジするのは止めろ。

それよりも、普段から相方がかぶってる帽子を選ぶ。

その辺は「よく観察して欲しい」。

 

2、時計

ちょっと値段が張る。

ポイントは2万円までに収める事。

それ以上は気持ちが重い。

軽く受け取れるくらいの金額でまとめる。

今だと「MVMT」とか、「Knot」とかの、ミニマリスト御用達デザインのシンプルな時計が安く買える。

帽子と違って、デザインの制約は「ほぼない」。

しかしながら、シンプルな方が良い。

なぜなら「使いやすい」から。

ラクに使えるというのがポイント。

 

3、アロマ系

アロマキャンドルとか、エッセンシャルオイルとか。

要は「自然な香水」。

これが3位なのは難易度が高いから。

「男女で気にいる匂いが違う」上に、相手の好みの匂いである必要がある。

最低限「相手が何系の匂いが好きなのか?」は調べておく必要がある。

いらない匂いをもらっても使わなくなる。

普段使ってるやつのバリエーション違いとかでまとめられると非常に素晴らしい。

 

⚫︎一緒に買いに行ったほうがいいモノ

1、アクセ全般

指輪、ピアス、ネックレスなどなど。

これは「好みが出る」上に「サイズが大事」だから。

ピアスなんかは今の手持ちとの相談になる。

デカいのばっかもってたら小さいのが欲しいし、小さいのばっかならデカいのが欲しい。

それはその人によるんで、一緒に行った方がいい。

指輪は「若干の個体差がある」。

ガチなメーカー品のガチな品(数十万円以上)であれば問題ないが、その辺のショップだとズレがある。

あと「人の指は大きさが変わる」。

今の指のサイズってのは分からないので、一緒に行って確実なのを選ぶ方がいい。

 

2、服全般

サイズが何よりも重要だから。

しっかりと練りに練って買いに行くならOK。

さらっと買いに行こうとしてるなら絶対に止めろ。

…いい経験になるからやってみるのも悪くないとは思うが。

 

◾︎相手をよく見よう

プレゼントは「渡される側がどう思うか?」だ。

渡すお前が愛に溢れてるから10万円のコートをプレゼントしても、渡された相手が嬉しいとは限らない。

それよりも「普段の会話を覚えててくれて」「普段の自分をよく見てくれて」「ささいな気遣いの入った」「自分に合ったプレゼント」を渡された方が嬉しい。

金額なんざクソ喰らえなんで、その辺はご注意下さい。

 

◾︎まとめ

軽く受け取れるモノを練りに練って渡そう。

自己満でプレゼントするなよ〜。

それとこの記事では具体的な商品は敢えて選んでない。

クリスマスに乗ってオススメ商品をアフィリエイトで出せば俺は儲かるんだけど、お前は確実に失敗する。

ここで重要なのは「相手が嬉しいプレゼントってのは何か?」って事だ。

それは俺のオススメじゃなくて「あなたが相手をよく見て選んだ商品」だから嬉しい。

その辺は「伝わる」のよ。

お前が相手を想いながらもがき苦しんで悩んで迷って買ったプレゼントだから「価値がある」。

だから「嬉しい」。

その辺を基本を忘れずに、プレゼントを選んでくださいませ♪