自由帳!

超・雑記ブログ!一昔前の、日々思った事を書くスタイル。

不妊の原因の半分は男なんだって。

 

「情けない」よね。

 

今でこそ確実に原因が分かる。

 

◾︎健康の重要性

わずか一年前まで、ごく酷い生活をしていた。

昼夜逆転、毎日酒を飲み、タバコを吸い、運動は仕事のみ、メンドくせえから1日1食ドカ食い。

当然、マクロ栄養素もミクロ栄養素も気にせず、1日1食をマックとか余裕だった。

ストレスと習慣で毎日オナニーをし貴重なタンパク質を失うだけで、摂取する事はなかった。

 

⚫︎改善

気分障害は「健康からきている」という仮説を見つけたのは「昨年」。

始まる改革。

朝8時前の朝日を必ず浴びて体内時計をリセット。

運動を開始し、筋トレでそれを補強。

すると腹が減るから、三食きちんと食べる。

偏食が激しい自覚があるので、食べないものをサプリで補給し、マルチビタミンで底上げ。

筋肉が思ったよりつかないので、プロテインを摂取し「マクロ栄養素を見直す」。

テストステロン値はストレス耐性に関わるため、亜鉛系の摂取とオナ禁

精子の成長は約70日かかるらしいので、そこで入れ替わると判断し、目標を2ヶ月のオナ禁とした。

 

今?

女性を100%妊娠させられるよ。

3日連続中出しで余裕。

2ヶ月バッチリ育成した「出待ち」の精子が待機している。

 

◾︎ストレスは言い訳に過ぎない

多忙は一考の余地があるが、「ストレス」は改善の方法を知らないだけ。

酒断ちして、タバコ止めて、運動して、筋力あげて、バッチリ栄養を摂って、オナ禁すれば、勃たないとか、精子の運動率が悪いとか「あり得ない」から。

*もちろん先天的なモノは除く。

 

今、筋肉率44%で20代並みの水準なんだけど、身体のあらゆる能力が戻ったよ。

一年でここまで来れるんだから、継続すればもっとイケる。

 

◾︎余談

友人とクソ揉めた話題の1つがこれ。

そいつは子供が出来なかった。*当時。

夜勤がメインの仕事で、酒は飲まないが、ヘビースモーカーで、アクティブに動くが定期的な運動はしてなくて、食事の摂取量が少なめの痩せ型のやつだった。

いくらオナ禁をしても「材料」そして「作成能力」が無ければ作れない。

 

「健康」って皆んなが思ってるより「はるかに重要」だからね。

キッチリ睡眠を取って、健康に悪い習慣を最小限にして、ちゃんと食事して、運動する。

そんな基礎を積み重ねた先に、全てがある。

 

◾︎まとめ

半数以上は「自業自得」。

*男性の場合のみ。

健康を取り戻せ。

話しはそれからだ。

物事の難易度。

無論、主観。

色んなモノの難易度を表すとどうなるのか?

*難易度は0〜100で表わす。

 

発想を繋げてくれ。

 

◾︎比較

1、学校の勉強

難易度100

トップが明確に設定されていて、強制的に一斉に競争となる。

問題は、競争を避ける手段が「ない」事。

勉強と「そいつの能力は関係ない」んだが、この区別がつく人が少ない。

勉強が出来る=記憶力、論理能力が優れているという事「だけ」なんだよ。

コミュ力の指標となる、共感能力や物事を察する能力は別。

芸術系の「センス」もそう。

膨大な「正解のない世界」から、その人の選択によって「それ」を引っ張ってくる。

文章だけ凄いコミュ弱は大量にいる。

「向き不向き」であって、能力とは無関係。

これに毒されると頭がおかしくなる。

勉強(学校の)が得意じゃなければ、早々に降りる事をオススメする。

 

2、バスケットボール

難易度100

無理!

努力じゃ埋まんねえよ。

「持ち物の差」はかくも偉大。

*身長とクイックネスとボディコントロール。内臓の強さもそう。

トップの学校に行って、明確なメソッドで「身体の使い方」「食事」「休み方」って学べば別かもしれん。

…が、スタート地点は一緒なわけで、「そこに入れない」時点でお察し。

トップ1%しか食えないし、難しい。

 

3、恋愛

難易度50

理由は「解決策が明示されている」から。

「行動して」「自分を磨く」

年齢はあまり関係ない。

異性がいる場所に行って、積極的に話しかける。

しかしながら「好きな異性をピンポイント狙い撃ち」となると、難易度100越え。

選り好みしすぎないで、来るもの拒まずがベスト。

 

あと心理面で問題を抱えていると、難易度70越え。

*筆者がそう。嫌われ不安と自意識過剰が異常だった。

一個一個、丁寧に見直して行って、問題を洗い出す。

解されてくる頃にはモテるようになり始める。

 

4、お金稼ぎ

難易度70

これ。

こっからなら俺でもいける。

難易度が低い理由は「参加人数が少ない」事。

学校のように「全員が同じ事を行う」という事はない。学校の約50倍の人数が参加しているが、大半は「雇われ」。

自分から「なんかする人」は3%くらい。

さらに「競争が散ってる」。

分野別で見れば、イケそうなとこもチラホラ。

そして「勝ち負けのハードルが低い」。

「食える事」が最初のゴールなので、上位30%に入ってれば充分。

学校で勝ち上がる事に比べればイケそうじゃね?

 

◾︎まとめ

超高難易度のとこでもがくのは止めよう。

「みんなが参加してるところ」は、優秀なやつがひしめく。

大前研一とか勝間和代とか橘玲とか藤沢数希と同じ業界で勝負したいか?

一瞬で消し炭にされるわw

 

どっちかっつーと「ノリで生きてる」ファッション業界の方がイケる。

今期のイブサンローランの広告とか凄いぜ?

暴走族モチーフだからね。

あなた「自分のブランドイメージ分かってますか?」と。

話題性はあるけど「センスがない」。

ファッション業界は俺と同じ。

「自意識過剰」。

受け身でアピールしてても誰も見てくれないから。

もっと顧客(異性)に寄ってかないと、理解してもらえないぜ?

 

そんなこんな。

さあ「勉強」しようかね。

「お金を稼ぐために」ね♪

 

楽しく行きましょう♪

呼吸をするように褒める。

 

決めた。

隙あらば「褒める」人生を生きて行く。

 

◾︎褒める効用

1、人のテンションを上げる

2、ネガティヴがどっか行く

3、褒め返しが来る

 

…メリットしかないじゃん。

 

◾︎なぜ褒めないのか?

1、余裕がない

自意識過剰な場合。

2、受け取らない人がいるから褒めない

相手が受け入れない。

誰がみても可愛い子に「可愛いね」っつったら地雷だったとかいう鬼パターンも存在するらしい。

じゃなくても、「いつも頑張ってるよね」って言っても「いやまだまだで」とか、常に否定的な人。

お前の事だよ!

「ありがとう」と言え。

照れ隠しをするんじゃねえ。

 

◾︎なんと「自分に返ってくる」

俺が褒めた事で、相手が嬉しがってテンション上がるの見るのは、こっちのテンションも上がる♪

まさに「褒め得!」

言うだけ得をする。

 

◾︎まとめ

とりあえず褒めろ。

とにかく褒めろ。

見返りはいらない。

「褒めろ」

 

さあ、楽しんで行きましょう♪

アナログの領域が減っている

思い付き系思考記事。

 

米津玄師を聴いてたら、なんかリズムが合わねえ部分があるのよ。

「作り込んであるから」なのね。

 

◾︎ノリ

昔ドラム&ベースをやってた筆者からすると、「いっちゃえよ!」みたいな所まで、丁寧に作り込んであるのね。

「LOSER」の「声出してこうぜ」なんて、大声でイクとこじゃん。

レゲエで言う「Say Ho〜Oh〜♪」でしょ?

ゲスもそうだし、mol–74もそうなんだけど、「異常に丁寧に作られている」。

ゲスのドラムなんて「裏打ち」ばっかだし。

まあ、あれは「女性ならでは」と言えばそうかもしれない。

 

昔のX JAPANとか聴いてみ?

凄え「気持ちいい」から。

もう「ノリ」と「感性」が全てだと思い知らされるから。

勿論「良さのベクトルが違う」。

 

米津玄師の「orion」の音感覚とか、バランスも凄い。

凄く好き。

なんだけど「人工感」が凄いのよね。

「歌いたい」とは思うんだけど、「演奏したい」とは思わない。

ゲスも同じ。

 

◾︎演奏したい人達

ココバットとかbrahmanとか。

BUMP OF CHICKENも勿論あり。

ああいう「魂で歌ってる唄」が好き。

演奏に「熱」がある。

要はバンド好きだってこった。

 

◾︎もうバンドが時代遅れになりつつあるかも

米津玄師がやはり別格。

以降のアーティストは「打ち込み系(演奏しないで作る楽曲)」がメインになるかもしれない。

だって「音の自由度が高い」からね。

今更バンドで作る意味がないでしょ?

 

「人がコントロールできる領域が増えた」事によって、それを使いこなす人が台頭する。

「なんか気持ちいい」とか「なんか踊りたい」みたいな、「何か」という部分が減っていく。

 

フランス映画がハリウッド映画に変わっていったように。

ついて行けなきゃ振り落とされるだけなんだろう。

その中でも「なんか良い」を大事にしていきたいね♪

 

◾︎まとめ

ちなみに、米津玄師は「大好きです」。

1ヶ月前に女の子から教えてもらって、それから「米津しか聴いてない」。

特に最初1週間は、orion、メトロノーム、LOSER、アイネクライネ、NANIMONOだけで過ごした。

んで、ソラで歌ったりなんだりしたんだけど、「全然音が合わねえ」の。

BUMP OF CHICKENの音が最も取りやすい声質の元バンド野郎なんで、少し相性が悪い。

んで、素晴らしき米津玄師は「全てをコントロールして作っている」と。

いっちゃえ!やっちゃえ!みたいな要素を感じない。

BUMP OF CHICKENは結構いってこいなところが多く、そこが響く。

新世代凄えな〜と思いながら、この先はこうなるんだろうな〜と。

フォークソングからバンドになったように、打ち込み系に移行するとしてもおかしくはない。

 

両法楽しめる時期にいる事に感謝しますかね♪

 

「米津玄師」

超オススメです♪

お前は本当にモテないのか?メンズ向け。

 

本当に?

ちゃんと堂々と「要求」した?

 

「愛されたいならそう言おうぜ」

*「LOSER」by米津玄師。

 

俺ら野郎どもは、愛を「言う側」だけどな!

 

◾︎図々しいほど得をする

もうどうでも良いから「楽しく話せ」。

んで「近付く」。

とっとと「触る」。

これだけ。

拒否が出たらそこで止まる。

大丈夫だったらエスカレートさせていく。

その辺は相手の目を見て判断しろ。

 

◾︎お前の「自己評価」

99%「歪んでる」から。

「いいからチャレンジする」事。

お前に自信があろうがなかろうが関係ない。

チャレンジして、ノーなら引き返す。

これだけ。

 

◾︎会話とか

コミュニケーションが重要?

ごめん「ノー」だわ。

必須項目はたった2つ!

1、思いやり

相手が気分良くなる事だけを言おう。

lineが2日ぶりに返ってきたとして、理由が「忙しい」だったとする。

「大丈夫?無理すんなよ〜」で返す。

「嘘かホントかはどうでもいい」んだよ。

「忙しかった」に対して、思いやりを示せるかどうか?

明らかに嘘かどうかは、何回かやりとりしてりゃ分かるだろ?

*分からないやつは状況の集め方と判断能力が足りない。いつ休み、どういう働き方、交友関係、そいつの嘘をつく頻度、陰口の度合いなどによって、発言の信用度がどれくらいなのかは分かる。これはコミュニケーション全般で言える事だから、意識しておけ。

何度やっても扱いが上がらなかったり、嘘を突き通してくるようなら「終了」。

そいつはこっちに気がないし、気を使うという事を知らないので、その先の付き合いもできない。

 

2、楽しそうに話す

中身なんていらない。

ただひたすら褒めて、気持ち良く話す。

感情をプラスにする事だけを考える。

凹んでたら励ましてあげ、楽しい事はより楽しくなるようにする。

 

これだけ。超簡単だろ?

 

lineでの会話のピークは1〜2週間。

特に最初は相手の事をあまり知らないので、情報収集と「褒め」で気分良く過ごしてもらう。

で、「褒めに対して反応が鈍くなる」か「相手からそれっぽいメッセージ(勘違いしそうな事)」が来たら、チャレンジサイン。

以降は「実際に遊ぶ事を最優先に設定する」。

ここまでが大体1〜2週間。

 

この先はlineで「会話をしすぎる」と、逆に壁が出来る。

セック○の価値観的な話しとか、コンプレックス的な話しとか。

基本的に「自分の意見は言わない」「肯定的な意見で返す」「理想論を語る」の3つで回避しろ。

正直に感想を述べたら、見事に向こうのテンションが落ちたw

*筆者は女性関係に自信がないから、正直に語るとあまりいい意見を言えない。「向こうが求めてるのは「それじゃない」」って分かったけどな!

次からは「大丈夫だよ」で統一する。

 

◾︎前提として

貴方が女性に「気に入られている」なら、会話(コミュニケーション)を楽しもうとしてくれる。

逆に、初っ端でノーを喰らってるなら、何をしてもリアクションが悪い。

 

◾︎判断されるポイント

「外見」

これは「磨け」マジで。

女性がなんであんなに外見に投資すんのかが良く分かる。

メンズは「清潔感」と「ファッション」だよ。

各種「毛の処理」を完璧にこなし、爪を短くし、体臭に注意を払う。

シンプルで少し目立つファッションを着て完成。

 

*顔はどうにでもなる

姫姉様がまた「ぶっ放してる」けど、ブサイクでもイケる。

もちろん一定以上の顔じゃないと「ダメな女性」っても多くいる。

「大丈夫な女性」を知るためにも、清潔感とファッションには気を使おう。

 

⚫︎もうひとつ抜きん出たいなら

筋トレとオナ禁

女性も筋トレしている人は魅力的に見える。

*ローラとか。もはや風格すら出てきてる。

メンズも当然同じ…と言うか「より効果的」。

筋肉は、努力と知識(比率は「努力4:知識6」くらいの重要性)でつく。

メンズで先天的要素で決まるのは「身長」のみ。

これは諦めろ。

背筋を伸ばす事で大きく見えるようにはなる。

3〜5cm程度なら「自信とオーラでカバー出来る」。

筆者は身長が173cmなんだが、176cmの人と一緒にいて、「どっちが身長大きいの?」って訊かれた。

*子供に。子供にそう見えるという事は、大人もそう見えるという事。

 

オナ禁は、「生身の女性に興味を持つ事」と、「基礎能力アップ」。

オナ禁が板につくと、女性と話してる時の楽しさが倍増する。

よってポジティヴな言葉と態度が自然と出るし、その場を大事にしようと思う。

 

基礎能力アップ効果は「様々」。

髪のハリコシが戻ったり、目力が増したり。

最も簡単に分かるのは「体臭」。

「明確に変わる」。

1ヶ月オナ禁を2セット以降で「完璧に変わる」。

加齢臭要素は完全になくなり、「まろやかな匂い」になる。

「自分で分かる」くらいだから、相当なもん。

今度、女性に嗅がせてみようw

 

◾︎総じて

男女共、異性に求めるモノは大体同じ。

1、セックスアピールとなる「先天的な体型」

*身長とか身体とかの「変えられないモノ」

2、現在の健康を示す「後天的な体型」

*筋肉とか体重とか栄養状態などの「変化するモノ」

3、触れたくなるような「清潔感」

4、クジャクの羽となる「ファッション」

5、楽天的な気分にさせてくれる「アゲ気質」

6、なんでも受け入れてくれる「優しさ」

以上だ!

大きく違わない。

お前がして欲しい事を女性にしてあげればOK♪

簡単だろ? 

 

◾︎まとめ!

さて「お前は本当にモテないのか?」

図々しくチャレンジしてみたか?

言葉で聞いても回答はこないよ。

グレーゾーンの質問に無回答は「イケる」って事だからな。

「いちいち訊くんじゃねえ」って事だぞ。

 

男は黙って実力行使。

*ただし無理強いはしない。

気に入られてりゃパワープレーでイケる。

 

会話は「確認作業」。

勘違い気味の方が幸せ率が高い。

 

自分を磨け。

そしてチャレンジ。

細かい事は気にしない。

 

楽しんで行きましょう♪

お洒落になるためにやった事。上級編。

 

初級編

 http://currys.hatenablog.com/entry/2017/07/18/231055

は「好きなモノを買う」

 

中級編

 http://currys.hatenablog.com/entry/2017/07/19/001557

は「量産型を目指す」

 

上級編は「好きなスタイルを作り上げる」。

以下詳しく。

 

◾︎その前に

好きなモノを目利きする必要がある。

「店舗に見に行く事」。

必ず行きなさい。

「通販」という手段に逃げてはいけない。

「絶対に失敗する」から。

そう。絶対に。

お前は「自分のサイズ」を数値化して言えるか?

肩幅45、身幅53、首回り40、そで丈60、着丈74とか。

*筆者のシャツ選びの時の基準値。これ前後1cmで収まるとベスト。

これが分かった上で、かつ「通販サイト側のサイズが分からないと」、正解が導き出せない。

ゾゾタウンとかホント適当だからね。

ユニクロ通販は全部一定の基準で測った数値が載ってるけど、個人サイトやゾゾタウンは誤差含めて眉唾程度の信頼度。

 

分からなければ「店舗へ行く」。

そして、鬼のように「試着」する。

サイズの基準値が分かって、通販の眉唾も理解した上で買うならOK♪

 

◾︎何処へ行くか?

「店舗が密集してる場所」が望ましい。

メンズだと、渋谷、原宿、代官山。

関西は…分からん。すまない。

見るところが一杯あった方が効率いいし、何より「楽しい」。

これをなぜ「上級編としたのか?」というと、「最初の敷居が高い」から。

今貴方が高校生で服を買いに行きたいとしよう。

友人に…

「服買いに行こうぜ〜」

「どこ行く?」

「代官山」

って言えるお前は、この先何があっても生きていける。

言えないお前は「俺と同じ」。

少しずつステップを上がり、満を辞して代官山デビューをする。

 

⚫︎なぜそこに行きたいのか?

「欲しいのがあるから」

欲しいモノは2種類あって…

1、予め欲しいモノ

初級、中級を経てきた貴方は、色々欲しいものが溜まっている。

その中には、「手が出ないほど高いけど欲しいモノ」や、「買ってないけど欲しいモノ」も含まれる。

*そうじゃなければ通販で買える。

予め知ってて欲しいモノと出会えるから行く。

 

2、現地での出会い

例えば「ハリウッドランチマーケット」。

https://www.hrm-eshop.com/ja-jp/s/

聖林公司氏が運営するショップ。

こういうショップに出会えて、その独特な雰囲気に触れる事。

そういうショップが「いっぱいある」。

そういう店を増やして行く。

そして、一度行ったら色々な店を巡って、「服との出会いを楽しむ」。

ホント面白えぞ。

 

◾︎本当にしたい格好を作り出せる

さて、初級編で「欲しいモノを買い」、中級編で「皆んなから支持されるモノ」を選び、上で「個性派ショップに触れた」貴方。

ここでようやく「好きなモノでカッコ良く見せる」事が出来るようになる。

 

それは「見たモノを現実に落とし込める」という事。

 

 例えばこれ

 f:id:CurryS:20170719091519j:image

を、作りたいとする。

大体どのくらいサイズ感でPコートを着て、合わせたインナーのグレーシャツはどれくらいで、スキニーはどういう素材感で、茶色靴とスカーフだな、と分かる。

 

例えば、貴方がスポーツをやっているとする。
その場合
f:id:CurryS:20170719092438j:image
こういうのを作る事で、カッコ良く見せる事が可能になるだろう。

 

◾︎結果、ユニクロでもお洒落が作れる

一周するとこうなる。

MB氏

http://www.neqwsnet-japan.info

が、言う「ユニクロでもお洒落になれますよ」が、説得力が段違いな理由がこれ。

ど素人がユニクロでいいじゃんと言うのと、代官山、恵比寿、渋谷、原宿で一通り遊んでだやつが言う「ユニクロでお洒落作れるよ」は、「天と地ほどの差がある」。

ちなみに筆者も「ユニクロでお洒落が作れる」派。

*実際、今はユニクロ80%でコーディネートしている。ルメールさんホントヤバい。あのクオリティが3000円(セール)とかで手に入るのは頭おかしい。

 

◾︎ここに至るために

膨大な時間「遊ぶ」事。

ポイントは「勉強じゃない」。

「遊ぶ」。

いやもう純粋に「楽しい」んだよ。

友人と騒ぎながら、とりあえず代官山行こうぜ!っつって、お互いに好きなショップ回って情報交換して、また別の友人と回ってまた楽しんで…という感じ。

「楽しい事をする」んだ。

結果、貴方は「お洒落になる」。

*筆者の場合、17〜22歳までを原宿と代官山メインで過ごした。価格帯やら周りの年齢(当時)を見ると、もっと高かった。*特に代官山。

なので、年齢は気にせず「思い立ったら買いに行く」がベスト。

 

◾︎まとめ

目標は「好きなスタイルを作れる事」

これで目出度く「免許皆伝」。

あとは好きなスタイルを探す事に時間をかけよう♪

 

コツは膨大な時間「遊ぶ」事。

楽しめ。

友人と「ナイキよりサッカニーじゃね?」とか言いながら「1日中ショップを回る」という「楽しさ」を貴方にも体験して頂きたい。

 

つまんなかったら?

無理する必要はない。

「服なんて何着てたっていい」んだから。

 

楽しい事を拡げよう♪

その1つにメンズファッションが入れば幸いです♪

 

お洒落になるためにやった事。中級編。

 

前回の初級編

http://currys.hatenablog.com/entry/2017/07/18/231055

でのポイントは1つ。

「好きなモノを見つける」。

 

中級編のポイントは

「量産型を目指せ」

 

◾︎思春期以降のお洒落

誤解を恐れずに言おう。

「量産型を目指せ」。

今だと、チェスターコート&スキニーでOK。

色?

キャメルコートに、インナーをボトム黒でまとめれば完成。

f:id:CurryS:20170719000132j:image

*画像はダブルだが、シングルでも同じ。

あとMA1。

とりあえず「流行りを買っとけ」。

 

⚫︎よくある誤解

流行がないから「長く使える」とされる服がある。

そんなの「存在しない」から。

辛うじて「スーツ」のみ。

*しかもイングランド系。イタリア系はシルエットが変わる。


普通の洋服が「三年」しか保たないとされる理由は3つあって…

1、型遅れ

毎年、細かくシルエットが変わっている。

三年もするとかなりの差になる。

明確には分からなくても「何かおかしい」となる。

2、耐用年数

ユニクロを使い倒すと分かるが、よく着る服は1年保たない。

ユニクロがヤワだと思ってんだろ?

あれ「耐久性あるほう」だからな。

高級服になると「繊細な取り扱い」が必要になる。

*クリーニングとか収納の方法とか。素材の耐久性がヤワすぎて丁寧な扱いを求めてくる。

「買ったら使う」

使うと壊れる。

そして買い直す。

大体3〜5年で入れ替わる。


3、年齢

体型…は、努力次第でカバー出来るとして。

顔と「雰囲気」。

やっぱこれ

f:id:CurryS:20170719085109j:plain

は、20代なのよ。

ちょい緩いコートに、裾があまってるのパンツ、派手なインナーの組み合わせが似合うのは「20代まで」。

*最大「35歳」


30代以降は

f:id:CurryS:20170719085855j:plain


f:id:CurryS:20170719085910j:plain

これ。

かっちりとサイズ感(肩幅、身幅、そで丈)を出し、裾あまりをなくし、シンプルなカラーでコーディネートする。


では最長で五年使ったとしよう。

貴方が大学生になってから本格的に買い始めたとして、買い始めは「18歳」。

5年後は「23歳」。

…同じの着る?

次は「28歳」。

ここは辛うじて同じのを着るとしよう。

次「33歳」。

…そう。5年もすると「雰囲気が変わる」。

だから数を少なくし使い倒して、ローテーションする。

「使わないまま数年経った」が一番勿体無いパターンなので、1ヶ月くらい眺めたら使い倒す事。

 

以上の理由により、「長く使える服」は「必要ない」。

「今」使いたいモノを買おう。


◾︎どこで買う?

アウトレットや、おらが街の繁華街で。

東京や大阪出身のやつじゃなければ、いきなり大都市に突っ込む事は心理的に難しい。

「行ける範囲で買う」。

最良のモノを。

買えないモノがあるならテンションを溜めとけ。

上級編で爆発させるために使うから。

 

◾︎まとめ

中級者に必要なのは、服を変えると「周りの目がどう変わるのか?」を知る事。

これで、初級編の「自分が好きなモノを買う」事と、買った後「どう見られるのか?」の2軸が揃う。

これを一致させる事で、満足するモノを買い、お洒落に見せるというダブルが達成出来る。

これ以降「あえて」とかが登場する。

これは上級編に書く。

 

では、また上級編で♪

お洒落になるためにやった事。初級編。

 

三部作となる(予定)。

筆者が実際にやった事を書く。

 

最初に言っておくぞ。

「ここが一番重要」

最初が一番大変。

 

さあ行こうか♪

 

◾︎お洒落になるための順序

1、雑誌(ネット)を見て「カッコいいモノを見つける」

例えば、「成田 凌」がカッコいい

f:id:CurryS:20170718215954j:image

http://icchostyleblog.blogspot.jp/2014/01/dude-style-no80.html?m=1

とする。

 

例えば、「コーディネート」がカッコいい

f:id:CurryS:20170718223738j:image

とする。

 

例えば、「スニーカー」がカッコいい

f:id:CurryS:20170718224012j:image

 とする。

何でもいい。

「お前が好きなモノ」を見つける事が第一歩。

 

1-1、好きなモノの見つけ方

オススメは「雑誌」。

理由は「選別されているから」。

雑誌上に「カッコいい(とされるものを含む)モノ」が、選別されて載っている。

雑誌の種類はあるが、そこは自分と合う雑誌を見つければいい。

書店にほぼ全て揃っているから、一度で全ての雑誌を見れる。

*発売日の関係で月に2回くらい行くとベスト。

 

ネットが劣る理由は、「自分でキーワードを選択できないから」。

最初は「何が好きか分からない」。

「チェスターコートのコーデが見たい」なら、グーグルさんに訊く方がいいだろう。

「ジーンズの歴史が知りたい」なら、詳しくググるべきだろう。

しかしながら「お前は何を知りたいのか?」。

そう「分からない」。

故に、好きなモノを見つけに書店に足を運ぶ。

 

2、詳しく知る

スニーカーにハマったなら、当然スニーカーが知りたくなるだろう。

雑誌やネットで穴が開くほど見る。

当然「欲しくなる」。

じゃあ行こう!

 

3、買いに行く

お前が欲しい「それ」を買う。

そして、笑顔が止まらないテンションで持って1日を過ごす。

家に帰ればそれを見てテンションが上がり、使うのが勿体無いほどの愛着で持って取り扱う。

いざ使えば、またテンションが上がり、1ヶ月は楽しめる。

 

これが体験出来れば、貴方は「確実にお洒落になれる」。

 

◾︎まとめ

自分が思う、最高にカッコ良くて「欲しいモノを買う」という強烈な体験をする事。

12〜14歳くらいで体験出来るとベスト。

ちょっと無理してリーバイスの501を買ったとか、憧れの芸能人着用のを買ったとか、そういうのが重要。

 

大体のやつがハマる「17歳以降」は、次の中級編にまとめる。

大枠では同じだが「人の目」が強く意識に入ってくるぶん「満足感を感じにくくなる」。

簡潔にいうと「自分が良いだけじゃ満足感を得難い」。

周りから「カッコいいとされる事」とのせめぎ合いが始まる。

大体「異性を意識する年齢」以降は、これが顕著に出る。

 

可能なら「その前に体験するべき」。

筆者は12歳でナイキのスニーカー、13歳でリーバイス501を買ってテンション爆上がりだったので、以降も周りの目を気にする事はあまりなかった。

*18〜20歳辺りで一度飲み込まれたが。

遅いほど「基準が難しくなる」ので、留意されたし。

 

では、また中級編で♪

300記事越えた!

 

確信した事を書いていこう。

 

◾︎気づいた事

1、文章の才能は「絶対に存在する」

サウザーとか、ハンターハンター最新刊を読むためにレベル4から読んでる人(熊谷 真士さん)とかのブログを見ると「最初っから面白い」。

掛け値なしに「面白い」。

*しかも嫌々書いてんのに。

 

サウザー氏は「これから「カネと女」の話をしよう」。

http://ameblo.jp/fist-of-phoenix

 

ハンターの「熊谷 真士」氏は

「もはや日記とかそういう次元ではない」

http://manato-kumagai.hatenablog.jp

ハンター×ハンターの最新刊を読む事は、出来ない」

http://manato-kumagai.hatenablog.jp/entry/2017/06/28/212814

 

ぜひ読んで欲しい。

 

なもんで、ブログ書こう!と思ったら、最初に10記事くらい書いて「反応が薄ければ諦めろ」。

反応が薄いなら、「お前に才能はない」。

厳密に言えば「お前の才能が活きる場所はここじゃない」。

早く他の事やれ。

 

ん、俺?「才能無い」よ。

だからもう「皆んな」に読まれようとは思ってない。

ただ好き勝手書いて、それを楽しんでくれる一部の人がいれば充分幸せ♪

 

1-1、よって、SNSから人を呼ぶ工夫をしても無駄

「自分のコンテンツで人を呼べない」んだと知れ。

Twitterやら流入経路だけ確保しても無駄。

実力を測るには、Googleさん(検索流入)だけで充分。

 

それを確信したのは「モテ貯金」の「姫姉様」にブコメしてもらった時。

1日の最大PV数を更新したんだが「それだけだった」。

他の記事に波及したり、リピーターが増えたりは「一切ない」。

もっと面白いコンテンツを作れて(面白い文章を書けて)いれば、何らかのプラス値はあった。

 

完璧に今のPV数(500〜800)に沿った動きだった。

故に「盛っても無駄」。

*盛る=SNSブコメアピールや相互フォローなどでの流入経路増やし。超無駄。

「実力を磨け」。

 

2、高学歴or本好きが適性ありな可能性高し

まんまだけど「書物と向き合ってきたから」。

文章って

1、議題

2、状況説明(分かりやすさ)

3、余談

4、結論

なのよ。

ポイントは「状況説明」。

これで「その人が物書きに向いているか」が分かる。

 

2-1、書き物に向いている人

読者が理解するために「何が必要で」「どう説明するか?」を、論理的に組み立てられる人。

 

例えば、サウザー氏の

「ちょっとモテる様になりたい人のための、ど真ん中の食事管理法 その5 〜カロリー計算〜」

http://ameblo.jp/fist-of-phoenix/entry-12291478824.html

を、読んでほしい。

要は「減量するための摂取カロリー」と「身体を維持するためのマクロ栄養素の重要性」を説明した記事。

…なんだが「この分かりやすさ」が衝撃。

記事に書いてある通りに進めば、誰でもマクロ栄養素が理解でき、さらに計算が出来てしまう。

…まあ最後に自分で自分の事を落としてる(自虐じゃなくて、性格悪な方で)のはご愛嬌。

 

2-2、書き物に向いてない人

筆者のように「8割の理解で満足する人」。

物事なんて「大まかに分かっときゃいい」とする人には向かない。

「分かりやすく説明出来ない」んだよね。

完全に理解してないからw

 

整理し切れてないから「要点を絞り切れない」。

まあ整理すれば出来るんだけど、面倒くさいw

未整理で長文で書けば1時間で終わるのを、キッチリ整理して要約すると「2日」とかかかる。

筆者の論理能力が足りないせいかもしれない。

 

同じ様に「論点を説明するのに整理が必要」なタイプは、モノ書きはやめた方がいい。

 

3、書いてる理由

自分メモ。

思った事や考えている事を「メモに書き出す」と、思考が整理されるというのは、ご存知の方も多いはず。

それを「ブログでやっている」。

メモだと見直さないし、それ以上考えないしであまり進まないから、ここに書き出す事によって「新しいモノ」が得られる事もある。

内向けのメモは一年で300越えたし、着実に「成果」は出てるんだよね。

自分の「思考を捉えて」それに「客観性があるかを判断し」「修正を加えていく」。

ブログで見れば数ヶ月前何をやってて何を考えたか?って分かるし、そういう意味では「面白い」。

 

そんな使い方もあるよ、と。

 

◾︎まとめ

「才能は確かに存在する」。

下田美咲が言ってたけど「適性がある場所は「結果が出るのが早い」」。

YouTubeで即ブレイクした後にそう語ってる。

 

林修氏も同様の事を仰っている。

「自分が勝てる場所で努力しなきゃ」

 

その「勝てる場所」というのは、

故、岩田聡氏曰く「労力の割りに、周りがありがたがってくれる事」。

 

橘玲氏曰く「好きな事しか努力出来ない」。

 

結論は出たな?

「色々やるしかない」。

なんかここ、簡単に結果が出るな?ってとこがあれば、「それが貴方の才能」だ。

 

適性のない場所で頑張っても無駄。

 

常に新しい事を探して「楽しんで」行きましょう♪

お洒落とは?*メンズファッション。

 

「主観」

2軸あるが、結果は同じ。

 

◾︎自分がしたい格好

「格好いいから着る」

最も「ファッションを楽しめる形」。

V系やB系が代表格。

「したい格好をする」。

 

◾︎相手から見て格好いい服装

「流行」

流行がファッション好きに嫌悪されるのは「自分のスタイルがない」から。

「量産型」がこれに当たる。

「自分で選んでない」んだよ。

ただし、その分「最短で結果が手に入る」。

オリジナリティはないが、最大公約数でカッコいいから間違いはない。

 

◾︎なぜ同じなのか?

「そう見られる事を望んでいるから」

米津玄師みたいな格好をしていたら「そういうイメージが好きである」というメッセージになる。

 

◾︎だから?

そいつの「メッセージが分かる」。

異性受けするファッションをしていれば「そういう事を望んでいる」というメッセージになるし、独創的であれば「これが好きなんだ」という事。

 

スーツの場合も同じ。

気を使うor楽しんでいる人は、スーツ本体の色、素材、サイズ感、裾の長さ、ネクタイ、シャツ、靴、鞄などが違う。

これが「メッセージ」となる。

もちろん、面白いと思う人もいれば、けしからんと思う奴もいる。

…が、無自覚なやつと、細かく楽しんでる奴だったら「どっちがいい?」。

何でもそうだけど「楽しんでるやつが好き」だね。

つまんねえやつは、ホントに「色気が無い」。

「艶がない」とでも言おうか。

まあ余裕がないからしょうがないんだろうけど。

皆んなは「どういうメッセージを出す?」

 

◾︎まとめ

どう見せたいか?

ある種の「礼儀」なんだよ。

相手に気持ち良く対応してもらえるよう「外見を整える」。

こだわりやスタイルがあるやつは、そこから一歩先に進む。

無頓着でもいいけど、「そういうメッセージを出している」よ。

 

知った上でやるならOK♪

いい意味で「そういう人なんだ」という認識が出来る。

 

どう見られるか?

 

意識してみれはいかが?