自由帳!

超・雑記ブログ!一昔前の、日々思った事を書くスタイル。

引き寄せと具体化

 

考えてそうで考えてないこのブログ。

思いつきでいく。

 

◾︎引き寄せの法則

欲しいと思ってれば、それに吸い寄せられて行くってやつ。

頭がいい奴ほど効果的。

なぜか?

「頭を使いすぎだから」

 

⚫︎抽象的なまま具体化する

目標は大雑把でいい。

例「クルマが欲しい」

そこから具体化する。

「車種」「色」「イジリ方」「駐車場」「必要経費」「値切り方」「損得」「ディーラーへ行く」などなど。

欲しければ勝手に目に入るし、勝手に知識となっていく。

 

⚫︎具体化の重要性

軸を決めるため。

そして「人に知らせるため」。

これに尽きる。

「俺が何を欲しているのか?」

ハッキリと言えるほど叶いやすく、情報が回ってきやすい。

 

「夢は己が力でこじ開ける」という独立思考の持ち主であっても動き始めれば人が関わるので、「何を」「どうしたいか?」と自分に問い続ける。

これ!というのを大事にしていこう。

 

◾︎期間設定

人による。

ストイックなお方達は、バッチリ期間を決めるといい。

個人的には、突っ走っても「モチベーションが保たない」ので、長期で考えるクセがついた。

ゆったりと毎日、それをする、調べる。

継続できた「それ」が、自分に向いているモノ。

飽きたらそこで終わり。

簡単なお話し。

 

◾︎まとめ

本当に欲しければそこに目がいくし、自然に達成されるし、しようとする。

 

達成されない場合は…別の理由がある。

なんかでストップかけてたり、捉え方がおかしかったりする。

1年以上進まないなら、他の理由を疑うか、人に相談して教えてもらおう。

 

欲しいモノは欲しい。

それだけ。

助けて欲しいと言えるか?

 

さあ言ってみよう。

 

言えるお前は幸せな人。

言えないお前は一緒に改善していこう。

 

◾︎助けてくれ

もうちょっとライトにして「手伝って欲しい」。

いつからか言えなくなるこれ。

各々に言えない理由がある。

 

やはり基本は「投影」。

筆者の場合、精神病になって「人を助けられなくなってから言えなくなった」。

つまり、お返しが出来ないから言わない。

あなたはお返し出来る?

したくない?

メンドくさい?

何らかのマイナスに思っている事はないだろうか?

 

まあお返し出来なくても、助けてもらっていいんだけどね。

言ったもん勝ちよ。

 

◾︎繋がりと孤独感

すごい簡単な話し、助けてって言わないと「助けて欲しいって分かんない」んだわ。

しかも、相手も余裕があったり、自分のために動いてくれる人が行動してくれるので、あまり迷惑にならない。

助けてもらった方は「ハンパないありがたさ」を受け、それを他の人に循環するだろう。

だって「自分助けてもらって嬉しかった」んだから、人が困ってたら助けて上げようと思うよ。

そうやって輪が広がっていく。

 

◾︎発信する。行動する。

全てに通ず。

「俺はこれがやりたい」と発信し、そういう行動をする。

そうすると交流が発生し、その方向に転がりだして行く。

ただそれだけ。

「言う」「動く」。

 

◾︎まとめ

なんでも言うだけ言って、やれるだけやろう。

叶わなかったら?

…知らん。

やってみた事は血肉になるからいんじゃね?

 

「助けて」も「一緒にやろう」も同じ。

望んでいる事を発信し、行動しよう。

 

シンプルが最強。

さあ現実を受け入れよう。

 

ぶっちゃけ言おう。

筆者はクソダメンズだった。

 

そう。ここからスタートしよう。

 

◾︎自分のダメさを受け止める

内部から知ったというよりも、「外部から知った」。

まあビビる。

冷静に見た所、俺の周りはダメンズが好きな女性しかいない。

=筆者がダメンズという事で良かろう。

 

これでモテなかった理由がよく分かる。

特性と違う事して強がってたって、しっくりこないのは火を見るよりも明らか。

もういい。

子供が好きな甘々なダメンズ野郎として生きる事を決めた。

余りにも舐められた時や、社会的に必要な時にだけ武闘派に戻ろう。

 

◾︎俺のダメンズ属性

1、自信がない

2、独立独歩で動けない

3、働いてない

以上!

ザ・ダメンズ

 

もう何とかならなくてもいんじゃね?

 

とりあえず生きて行く事だけでいい。

 

現実を見据えよう。

もう逃げない。

 

◾︎まとめ

「人は現実を直視して生きていけない」

特に今、マイナス状態にある人において、それを認めるのは至難と言える。

だが、それを認めないと前に進めない。

 

逆に、ちょっとでも前に進めていれば何かが起こる可能性はあるし、新しい知見も得られる。

 

とにかく「今」どうなのか?に注目してみよう。

そして受け入れる。

 

そこから先に進もう。

記憶力の曖昧さと要点とコミュニケーション。

 

記憶なんて「雑でいい」。

困ったら人に聞けばいい。

 

◾︎概要だけ覚える

人の話しは、大枠を捉えればいい。

大枠とは「メインの登場人物」と「最も重要な出来事」だけ。

 

一例として、友人の彼女がどうしてこうしたとする。

その場合は、「彼女の人となり」と「その出来事」だけを覚えておき、その他の出来事は忘却する。

んで、似た話題が上がった時に「お前の彼女、こういう事あったよな」的な使い方をする。

それだけで、貴方は「人の話しを聞いている人」となる。

 

◾︎コミュニケーションは要点の洗い出し

ざっくりでいい。

印象的な「それ」を覚えておき、相手に確認をとる。

固定化されているモノだと、「誕生日」「記念日」などがそう。

それプラス「贈った(貰った)モノ」「出来事」を連動させれば完璧。

あなたはコミュ強。

 

◾︎ビジネスでは?

もっと詳細で具体的なモノが必要になる。

俺は詳細を覚える事に興味が湧かないので、優秀な後輩に大概頼る。

実務能力の高い人は抽象化能力が低いので、丁度いい組み合わせとなる。

 

故・岩田聡氏や、川上量生氏レベルの人達は、1人で両方出来る。

筆者のような凡人には無理なので、雑な事を優秀な後輩に丸投げするのがベスト。

 

得手不得手を活かそう。

 

◾︎まとめ

コミュニケーションは、要点だけ押さえればいい。

もっと言えば、相手が面白がっている(楽しい)事を覚えよう。

 

自分が楽しい事と、相手の楽しい事が噛み合えば、最高の時間となる。

もしくは…

「相手の楽しい事に自分が興味を持つ」

「自分の楽しい事に相手が興味を示す」

のいずれかが起これば、これも最高の時間となる。

 

自分が楽しい事を常に把握し、相手の楽しい事に合わせる余裕を持つ。

コミュニケーションなんて、こんなもんよ。

 

出来る事をやろう。

目の前に集中しよう。

会話は頭を使わない方がいい。

 

そう。ヒマなんだ。

だからちょっと書く。

 

◾︎ビジネス会話と普段の会話

平たく言えば、報告とコミュニケーションの違い。

必要なモノが全く違う。

 

⚫︎報告系

どうしたってロジック重視。

〇〇があり、〇〇が関与し、〇〇になった。

結果→経緯→思考→対策

なぜ?

どうして?

どのように?

何をするか?

ロジカルに必要な事を伝えなければならない。

しかしながら、ビジネスではベストなこの会話も、プライベートでは悪手となる。

 

⚫︎コミュニケーション

これはいわゆる「毛繕い会話」と言われるモノ。

内容はどうでもいい。

むしろ「考えたら負け」。

 

この会話は必要とされるのは「子供」と「女性」。

優れた能力を持つ男性が、女性を対等にみてはいけない理由がここにある。

*偏見あり。一般的な意見ではない。

優れた男性は非常にロジカルに自分の考えを持ちます。

「ロジカルに」というのは、人に説明出来るという事。

同レベルとの会話では「意見を伝え合い」、昇華していく。

 

しかしながら、子供や女性と「心を通じあわせたい」のならば、ロジカルに考えてはいけない。

1、子供の場合

子供は難しい事は理解出来ないし、知りたくもない。

故に、分かりやすい言葉や行動で伝える必要がある。

あと「子供の感情を推察してあげる」事。

大人と違って、完璧に態度に出るから考える必要もない。

ただ「注目してあげる」。

そして「構ってあげる」。

会話は「うん」「おう」だけで、後は笑顔で触れていれば充分。

子供が思いついた事をそのまま質問してくるから、分かりやすく返せばいい。

ある程度は流しても問題ない。

頭使っちゃダメ。

ただ楽しくそこにいればいい。

 

2、女性

基本的には「子供と同じ」。

特に男女関係を意識するなら、なおさら。

サウザー氏曰く「建前さん」と「雌豚さん(6歳児)」がいるという。

建前さんってのは社会的スペックを重視する人格で、雌豚さんってのは「男性の資質」を好む人格とされる。

セック○がしたいなら、雌豚さんと会話する必要がある。

女性の本能である雌豚さんが好むのは…

1、清潔感、精力

2、筋肉、運動能力

3、身体的接触

とされる。

いずれも、女性の本能に直に効くやつ。

1は外見の綺麗さ(髪、眉、鼻毛、歯、爪、服装)と、オナ禁

2はそいつの原始的な能力値の証明。

3は女の建前さんにお引き取りいただき、雌豚さんを定着にお出迎えするスイッチになる。

 

この仮説を支持する理由は…

1、身体的接触効果の重要性

実体験としては、子供と仲良くなるためには「触るのが最も早い」というのがある。

これは、高校生くらいまで全て一緒。

バスケ一緒にやってる時とか、スレ違いにジョークで触れたり、ハイタッチしたりを頻繁にやるほど打ち解けるのが早い。

2、臨床心理士は「患者の身体に触れてはならない」

感情が入ってしまうとも、距離感がおかしくなるとも言われる。

それだけ「触れる」という事には意味があると考えられます。

 

⚫︎雌豚さんの面接

セック○するかの決定は「建前さん<雌豚さん」。

雌豚さんは社会的文脈を理解出来ない。

社会的地位を持ったガリガリの男より、地位の低いいい身体した男を選ぶ。

本能優先の雌豚さんはロジカルな話しなど聞きたくない。

*これはおそらく男女同じ。

目の前の男にどれだけ魅力を感じるか?だけ。

つまりは、筋肉質で清潔感ある自信のある男が、軽い内容のない会話で、ボディタッチしながらじゃれるのが大正解となる。

 

⚫︎共通点

さて、お気付きだろうか?

雌豚さんは、上で書いた「子供と一緒」な事に。

難しい会話をせず話を聞き、ちゃんと構ってあげて感情を理解し、触れる回数が多いほど仲良くなれる。

つまりは「対等に扱わない方が上手くいく」。

 

本当に必要なのは、清潔感、運動習慣、オナ禁

この「基礎値」を鍛えずに接しても、雌豚さんに「良し」をもらえない。

逆に超えてれば、雌豚さんとの会話だけで成り立つ。

個人的には、出会い系で「会う前」よりも、「会った後」の方が反応が良くなった。

これは上記三種を取り組んで、種としての魅力が上がった事に起因するのだろう。

ここからも「建前さん」との会話は最小限でいい事が分かる。

 

さっと雌豚さんを呼び出し、たわいもない会話をして、感情に注目しよう。

いっぱい甘やかして、優しく触れよう。

 

◾︎まとめ

二種類を使い分けよう。

ビジネスや男友達用の「ロジカルな会話」。

子供や女性と楽しく遊ぶための「優しいコミュニケーション」。

ロジカル会話では、マイナスや率直な意見は貴重となる。

優コミュでは、徹底したポジティブ発言と、プラス感情に注目する事が必須となる。

 

基本的に男は普通に暮らしてると「ロジカル脳に寄る」。

…が、それだけじゃつまらん。

週に何回かは「優コミュ」に寄せて、幸せを享受する事でバランスが取れる。

ただ「お前といると楽しい」と伝え

「プラス感情になるように考えて行動し」

「相手の感情に注目する」

これらは頭を使わずに、「ただ楽しい」に特化されている。

 

楽しいことをしよう♪

向いてる物の見分け方。

 

一時的に忙しくなって、確信を深めたので書く。

 

◾︎二種類の基準

1、人から評価されるモノ

これは、任天堂元社長、故・岩田聡氏が言っていたやつ。

http://www.4gamer.net/games/999/G999905/20141226033/index_3.html

*4gamer様

岩田氏:
 自分の労力の割に周りの人がすごくありがたがってくれたり,喜んでくれたりすることってあるじゃないですか。要するにね,「それがその人の得意な仕事なんだ」って話で。逆に,自分的にはすごい努力して,達成感もたっぷりあるのに,周りからは「はあ?」みたいに思われることもあって。それはね,本人が好きだったとしても,実は不得意なことかもしれないんですよ。

他者評価で知るのがこれ。

 

2、忙しくてもやりたい事

こっちが最近分かった事。

例えば筆者は、一時的に忙しくなって「ブログを更新しようと思わなくなった」。

ブログに本当にハマっている人なら、この経験をどう面白おかしく伝えるか?の方に意識がいくはずだし、格好のネタが手に入ったと思うだろう。

*イケハヤ氏とかがそう。

忙しくなった時にした事は、栄養摂取、体調管理、次の行動の下調べ、前日の出来事の反復、人とのコミュニケーション、必要な知識を得るための読書だった。

そして空き時間には、バイク(TMAX)とFF14の動画を見てたw

「習慣」と言えばそれまでだが、忙しい時に時間を割くモノこそ「好きな事」であり、継続して学んでいけるモノである。

岩田聡氏から言わせれば、好きに固執しない方がいいようだが、やってて楽しい事で稼げるに越した事はない。

 

自己評価で知るのがこれ。

 

◾︎意識だけでやってる事は、さして重要ではない

要は「ヒマだからやってる」って事。

忙しくなった時にこそ、自分が何が好きで、生活の中で何が残り、人から頼られる事(評価される事)が何なのか?が分かる。

「全力で生きる」とかそういう事でもなくて、自分を凝縮せざるを得なくなった時に「何を選択しているのか?」という事。

有名ブロガーは、すべからく「文章を書くことが好き」。

絵師は「描くことが好き」。

凄く普通な所に答えがある。

 

◾︎まとめ

「自分がやりたい事」と「人から評価される事」の二軸で、やりたい事を決めればいい。

本当に自分がやりたい事や向いているモノって、自然に人との交流が発生する。

 

筆者はブログだと、2年やっててコメントで絡みがあったのが4人。

*コメントいただいた皆様、ありがとうございます♪

 

バスケは1年やってて、友人3人、子供10人、一見で話した人は30人を越える。

どっちが向いてるか?は、一目瞭然。

 

言語能力は俺にはなかった。

代わりに、視覚能力と、そこそこのコミュ力がある。

自分ではずっと特殊系だと思ってたが、至って普通だった。

 

向き不向きを二軸で探してみよう。

それが楽しい事でありますように♪

体力(精力)回復を確信した。

 

久しぶりに、完徹→バスケのコンボを決めた感想を書く。

 

◾︎完徹バスケ

友人が色々とあり、それをカバーしにいった結果、見事完徹に。

実に10年ぶり。

細かい判断力が落ちて致命的なミスを犯したが、集中力自体は落ちなかった。

体力って重要。

 

◾︎能力低下した症状を箇条書き

1、足はついてこない

運動をするのはオススメしない。

*当たり前

スピンムーブ(回りながら抜くやつ)をやったら、コントロール出来ずに危うく突っ込みかけた。

習得しきっていない事はしない。

 

2、細かい判断力は低下

瞬間の決断は大丈夫。

むしろ余計な思考を使わないぶん速いし、安定する。

…が、熟考と言わないまでも「検討が必要だがすぐに決断しなければならない事」がヤバい。

ファストスロー的に言えば「システム2」が必要な領域。

そして今回はミスが出た。

完徹時は「余計なことはしない」。

 

◾︎総じて

「仕事だったら完徹しない」と思う。

外回りなら安定しなくなるだろうし、あの判断力で適当な決断してると、よく考えれば分かるミスにもそのまま突っ込んでしまう。

 

ただし「あと一歩の追い込み」には良い。

連日やると被害増大。

無理やり調整するのは、基本的に悪手なんだと知った。

 

◾︎体力アップに寄与した可能性の高いモノ

ある種の本題。

普段やってる事を積み重ねる事で、体感できる所までくる。

 

1、運動

基礎にして奥義。

そのためには「楽しめるモノを探す」のが最短の道。

ウォーキング、ランニング、水泳、テニス、ゴルフ、サッカー、バスケなどなど、好きなのを探すのが最も早い。

好きだからやるし、上手くなりたい。

結果、体力がついてる。

 

2、オナ禁

男限定。

理由は「射精があるから」。

精子が作られるのは「約80日」。

そして、運動能力を獲得するには「14日」。

つまり、精子が完全体になるには「約3ヶ月」かかるという事。

要は、3ヶ月出さなければ、マックス状態で身体の中を一巡するという事。

このエネルギーが計り知れない。

理論はさておき「体感出来るか?」という所なんだが、出来る。

集中力が上がり、粘りが効くようになる。

都市伝説だと思うなかれ。

3週間以上のオナ禁が安定するようになると、継続的に体感出来る。

オススメ。

 

◾︎まとめ

健康って重要。

ちゃんと運動して、飯食って、規則正しい生活をして、オナ禁をする。

ただそれだけで、1〜2完徹ならイケる。

*ミス連発するんでオススメはしない。遊びならOK。

 

1完徹で死にそうな30代以下は、根本から見直してみよう。

貴方はまだまだやれる。

体型(筋トレ)とスポーツ能力は別。

 

戒めのための記事。

 

◾︎前提

高校生にバスケでボコボコにされましたとさ。

*1on1。5:0完封。

ハッキリ言おう。

「調子乗ってた」

 

◾︎筋トレは「補強」

筋肉があれば全て解決…しなかった。

重要なのは…

「コーディネーション=身体の使い方、動かし方」

その上で、筋肉を付け足していく。

筋力をつけても、動かし方がそのままなら活きない。

筋力を上げたぶんを「動きに反映させる必要がある」。

 

◾︎まとめ

最近、身体絞れてきたし、子供にも女にもウケが良くなってきたんだよね〜という、諸兄に送りたい記事。

「お前の運動能力は上がっていない」

全力で動いて、ついた筋肉の使い方を覚える必要がある。

フィジカルバカの称号を返却するよう努力しよう。

 

「高校生に勝とう!」

 

…いや〜マジでいい経験になった。

もっと目標立てて練習しよう。

一億円あったら何したい?

 

定番のネタ。

だがしかし、条件がある。

 

◾︎【問】今日あなたは、ある人物から1億円を貰えることになりました。

ただし1億円の使いみちにはいくつか条件が出されています。

・貯金はできません
・現在の日常生活の維持には使用できません
・自分や家族が住むための家の購入にはあてられません
・株やギャンブル、不動産等による資産運用には使えません
・車や貴金属類、バッグや洋服類・家具などの高級動産にも使えません
・老後対策にも使用できません

さて、あなたはこの1億円を使って何をしますか? 時間がかかっても構いませんので、楽しくゆっくりと考えてみましょう。

*Cotree様

https://cotree.jp/columns/509

 

◾︎これが意外と面白い結果になる

代表的な答えが全部消されてるんで、割と自分の本心に近い所から答えが出る。

そしてそれは、必ずしもお金がかかる事でもないという。

 

◾︎俺の解答

参考までに載せておく。

1、友人を呼ぶ

2、人が集まれる場所を用意する

3、人をもてなせる状況(料理や飲み物など)を作る

4、とにかくワイワイやるための設備を適宜買い足す

5、バスケットコートを買う

これを俺の一億円で行う。

設備投資に1000万円掛けたとして、一回の集まりで20万円くらい飛ぶとして、450回分。

週1で約10年。

週2なら約5年

泡銭な使い方だが「絶対に楽しい」。

 

鎌倉辺りの超景色の良い、お洒落なマンションの一室を借りて、バカみたいに騒ぐ。

パリピここに極まれり。

一年くらいそんな生活してみてえ。

 

◾︎必ずしも金が必要な事でもない

奢りで集まれる方が皆んなの負担が少なくていいってだけで、別に人を集めるだけなら出来るんだよね。

そういう「日常の延長のやりたい事」が出てくる事もある。

1人でモルディブ行くより、同じ金で仲間とワイワイやる方が楽しくね?

家族や子供がいたらそっちに金かけるんだろうけど、家族旅行で一億はありすぎw

 

皆んなのやりたい事は何だっただろうか?

 

◾︎まとめ

やりたい事はなんでしょね?

一生の目標となるかは分からない。

が、何かのキッカケにはなる。

 

面白い設問でした。

お試しあれ♪

自分が自己愛性人格障害かもしれないと思った。

 

現実を、ありのままに受け止めよう。

 

◾︎現状

1、仕事なし

接客業経験のみ。

2、資格なし

3、彼女なし

4、運動は週3〜4回、1〜3時間

筋トレは週3、30分。

5、勉強は1日2時間〜4時間

6、人と会って話す時間は、週2〜4で計20時間。

7、1人で調べ物して過ごす時間は1日8時間。

*人と会ってる時間で増減する

8、昼、夕食は親に作ってもらってる。

*弁当は自分で作る。

9、ほとんど遠出しない

10、自分からあまり遊びに誘わない

 

くらいかな、とりあえず。

 

◾︎したい事

1、社会でやっていける自信を取り戻して、金を稼ぎたい。

2、女を作りたい

3、自立したい

4、趣味友達を作りたい

5、楽しい事をしたい

以上!

現実を受け入れて、努力していこう。

 

◾︎必要な事

「行動する事」と「調べる事」。

自信がないなら、一緒にやる人を探す。

現状、ほぼ全てのことが「妄想」なので、実際に確認して確かめるまで判断しない。

一度「失敗してから」学ぶ。

理由が分かんない時は、別な事をするか調べる。

行動する恐怖を制する方法を調べる。

 

◾︎しかして

辛すぎる現実を受け止めきれなかった。

まあこんなもんでしょう。

クズ中のクズという現状を受け止めて、それでも「価値がある」としよう。

これから出来ないことを少しづつやっていくしかない。

今の俺には「何も出来ない」と知る事が必要だった。

 

◾︎まとめ

自分がクズだと知る事は中々痛い。

しかしながら、それを理解しなければ前に進めない。

客観性を取り戻そう。

想像で生きるのは今日までにしよう。