お洒落をしてバイクに乗って遊ぼう♪

趣味特化型。楽しいが正義♪ *感想をコメントでいただけると大変喜びます。賞賛でも批判でも良いので、コメント頂けると幸いです♪

       

性格で異性を選ぶために「外見が必要」。

 

当ブログでは「外見を磨く事」を最優先でお伝えしている。

…が、これは「相手を中身で選べるようになるために必要だから」なんだ。

ここを説明しよう。

 

◾︎外見というフィルター

「一発で印象が決まる」。

当方、元ヤンキー上がりという事もあって、殊更「見た目の重要性」というモノを知っている。

何故か?

舐められると「喧嘩を吹っ掛けられる」んだわ。

被害は健康と金だ。

マジで命がけ。

思春期から「見た目(舐められる)」という事に対して人一倍敏感になり、その結果どういう事が起きるか?というのを身をもって知っている。

 

⚫︎女からの視点も同じ

「舐められる」というのは、その時点で「終わってる」と言っていい。

女に「こいつないわ〜」って思わせると、嵩にかかって舐めてくる。

子供と一緒。

この大人は大した事ないと思わせると、言うことは聞かねえ、無茶振りはする、勝手にどっか行くと、ロクなことにならん。

舐めても被害がないと思うから調子に乗る。

これを「分からせる」必要がある。

 

◾︎誇示する

舐められない要素を示す。

能力でも良いし、服装でも良い。

立ち振る舞いでもいい。

なんらかの「こいつは持ってる」という要素を「見せる」必要がある。

社会的立場が高いなら、物腰柔らかく敢えて謙虚に振舞って、良いレストランに連れて行くなり、普段の交友関係の懐深さを見せる。

ファッションが得意なら、一見で「カッコいい」と思わせる服装をする。

立ち振る舞いなら、女性が舐めた行動をした時に「ちゃんと叱る」。

もしくは、他人が怒る事でも「それをも優しく包む」という器のデカさを示して頭を上がらなくさせる、など。

 

マウンティングとまではいかないが、「お前、俺の事舐めてるけど、もっとやれるよ?」という「力を誇示する」必要がある。

 

◾︎その後に「敢えて許す」が通る

「こいつ舐めたらヤバいぞ」という空気になって、始めて「主導権がこちらに来る」。

んで、軽いリアクションなり、舐めた行動(どちらかというと甘え)があった時に「敢えて許す」。

毎回は許さないけど今回はしょうがない、というスタンスでコントロールする。

逸脱したら、また叱る。

これを繰り返して、主導権を失わないようにする。

 

*「舐める」と「戯れる」の違い

根底に「尊敬」があるかどうか?

上司に「敢えてタメ口をきく」のと「メンドくせえからタメ口をきく」くらい違う。

「敢えて」の場合、許す事で「優しさ」や「器のでかさ」を示す事になる。

というか、根底に尊敬があるから「許せる」。

「メンドくせえ」だった場合、「思い切り喧嘩する」事で威厳を示す事になる。

「は?今なんつったお前?」

「俺にその口調で来るって事は覚悟できてんだろうな?」

と、断固引かない姿勢を見せる。

ここで情けない人がやりがちなのは「他に訴える事」。

警察〜とか、裁判〜とか。

絶対ダメ。未来永劫舐められちゃう。

「男として引かない」という姿勢が重要。

「今ここで殴り合いして決着をつけよう」という気迫で、さっきの発言をする。

これは、テストステロン値の高い男にしか出来ないかもしれないが、頑張って欲しい。

 

◾︎外見の重要性

お分かりになろう。

「価値の引き上げ」

そして「女にプレッシャーを掛ける」。

一見してすぐに舐められる親しみやすい人よりも、ちょっと怖い、男っぽい人になる。

ちょっと話しかけにくいな、くらいが実は丁度いい。

そういう「格上っぽい男が話しかけてくる」から、女は喜んで話す。

*男友達と話すようにリラックスして〜とか、細かいポイントはあるが。

その辺の十把一絡げの男が下から話しかけたところで「キモい」と一閃。

「〇〇さん(貴方)と話してる」と思わせる状態を、自ずから作り出す必要がある。

 

◾︎馴染んでからはどうでも良い

どうせ汚ねえ部分も見せ合うんだから、こっちではいらないプライドは捨てる。

つっても、怒る時は怒ろう。

尊敬がない関係は終わりが早い。

 

◾︎余談。舐められるという「人間関係」

貴方が「評価されなくなる」。

「あ、この人に気を使わなくていいや」ってなった時点で、向こうの感性が閉じる。

 

例えば「飲み物を取ってきてあげた」としよう。

貴方が格上扱いされているなら「あ、ありがとうございます!」と感謝され、「すごく気が利く人」になる。

貴方が舐められてるなら「ありがとう」くらいのテンションになる。

要は「やってもらって当たり前」だということ。

この先、どうなるかは分かるな?

プレゼントを渡しても感謝がなく、お祝いしてあげても、さも当然のように流される。

非モテコミット」ってのは「この状態」。

「彼女様」になっちゃってる。

違う。

伝えるべきは「感謝」。

「いつもありがとう。お前がいてくれて良かった」だ。

「お前といると楽しい」「お前といると落ち着く」

「だから」

そのお礼としてプレゼントを買って来たよ、というスタンス。

もしくは、週末に良いレストランに行こうという感謝のカタチ。

モノで釣って縋るんじゃない。

「貴女といる時間が素晴らしい」から、お礼としての「モノ」や「気持ち」を渡したり、伝えたりする。

でも、不当に高い品物を要求されたら「撥ねつける」。

「私の事思ってたら買えるでしょ?」的なやつ。

いや無理なもんは無理。

「俺の気持ちに値段つけんじゃねーよ」「その分ベッドで可愛がってあげるから」くらいの対応でいい。

その後に、もっと安いそいつが欲しかったやつを渡したりしてお茶を濁す

 

ここで言うなりになると、貴方の価値を著しく損なう。

「こいつ、俺(私)のためになんでもするな」と。

普通はそういう関係は「面倒くさい」んだが、性悪なやつだったり、性だったり、直接のメリットが絡むと状況が変わる。

 

◾︎ヤンキーがモテる理由

ヤンキーがモテるってのは「こういう人間関係に慣れてるから」。

舐める事を許さない。

もちろん女に対しても。

舐めたり、人を軽んじたりしてくるやつとは、上記の通り喧嘩する。

舐める事を「許した人にしか許さない」というポイントも、また信頼の証として映る。

 

◾︎まとめ

「外見」ってのは、総合的な能力を示す。

貴方が素敵な人なのか、しょぼい人なのか?ってのは、会って一見したら大体分かる。

女が貴方を見た場合でも一緒だ。

んで、人間関係ってのは、いかに自分の主張を無理なく通せるか?だ。

筆者は学生時代に猿山で揉まれまくったおかげで、社会に出てからは人間関係で全然苦労してない。

一般人は超優しい。

女性(配偶者選びの時のみ)や子供は感情豊かだから「ヤンキーに近い」よ。

感情面を征する事が出来ないと、貴方の信用は地に落ちる。

 

分からなければ、女性に叩き返されてくるといい。

人から舐められやすいやつは、人からどう見られているかに興味がない。

そこで始めて知るだろう。

 

極めて重要な外見。

キチンと取り組んで下さいまし。

 

皆んなの「気持ち良い」と、俺の「気持ち良い」の乖離をどう埋めるか?*文章のお話し。

 

「文章」という魔物。

 

◾︎迷いまくり

筆者は記事の質を上げようとすると「途端に苦しくなる」。

皆様に「丁寧に分かりやすく全てを説明する」という道が「かなりの苦行」だ。

皆んなのために滅私奉公して文字を書こうとすると、筆が止まる。

「あーこれも説明しなきゃ!」

「この表現じゃ不快な人が出ちゃう!」

「これは役に立つ内容だから入れなきゃ!」

「1万文字クラスになるから削らないと!」

「整合性を取るためには何を削ろう?」

「初見の人にはこれで分かるかな?」

など。

この記事は1時間くらいで上げてるんだが、ガチで作り込んだ記事を書くと、最短3日、最長1週間はかかる。

ど素人の無名無料のブログで、この手間はどうなんだ?

ちなみに、このブログのトップ記事の「ユニクロサイズ選び」は、修正含めて「約1週間かかってる」。

 

んで、そこまでやって「俺の言いたい事」は「殆ど入ってない」。

 

◾︎本質的な問題点

だって「皆んなの役に立つ記事」なんだから、「俺の主張なんざどうでもいい」んだわ。

そう。

「皆んなが読んで」気持ち良く役に立ったと感じる記事と、「俺が気持ち良く楽しく書いた記事」は「相容れない」。

 

ここに最強の問題点が存在する。

 

◾︎他か、我か

最近、完璧な答えを得た。

億万長者系の本や、マインドセットから勘案するに…

「他」だ。

「皆んなのために滅私奉公するのが正しい」。

ひたすら役に立ち、気持ち良く読んでもらえる記事を書く。

…そうすると1記事1週間かかるんだわ〜。

ぬあ〜キツい〜。

 

◾︎逃げの思考

…あれ?

イケハヤとか姫姉様とか、記事数ハンパない有名ブロガーも多くね?と。

じゃあ、量産で…となるが、俺は「クオリティを保てない」のだよ。

あれはあの方々特有の何かがある。

一応、量産体制で400記事書いたが、鳴かず飛ばず

むしろ、1記事入魂で書いたモノが「予想通りヒットしてる」。

まさに予定調和。

そこに偶然なんてなかった。

 

◾︎普通な人は手間をかけましょう

イケハヤ氏は「ブログの先駆者」。

姫姉様は「恋愛コンテンツ&ライフハックの先駆者」だ。

 

俺のようにコンテンツを何も持ってないやつは「手間をかける」しかない。

 

◾︎皆様の下僕として生きる覚悟を決める

脳が擦り切れるほど皆んなの事を考えて、皆様の下僕として記事を献上する。

読んで頂ける事に感謝をし、全ての批判はありがたくお受けする。

…このスタイルが最も良いんじゃなかろうか?

ブログが仕事…になっちまうな…。

 

◾︎自己主張の限界

これが成り立つのは、文章以外の能力が秀でている場合。

堀江貴文氏や西野亮廣氏のような。

皆んなが「貴方の話を聞きたがる」なら、その時点で成立する。

 

◾︎文章と「普通のコンテンツ」でやるなら

滅私奉公だ。

有名人とはパワーバランスが逆。

「皆様に楽しんで頂けるモノ」をお届けする。

誰も別に「俺の話なんて聞きたくない」。

「役に立つ&面白いモノが見たい」んだ。

 

…この先の方向は決まったな。

 

◾︎目標はなんだ?

最終的に「ここ」。

人の役に立って、応援してもらって、それを仕事にしたいのか?

それとも、ただ楽しいで人と繋がりたいのか?

自分が好きな文章を書いて、自己満足したいのか?

 

何を望んで、何処を見ているか?

これがあってこその「滅私奉公」。

目標もハッキリさせましょう。

 

◾︎まとめ

滅私奉公しよう。

「皆様の役に立つコンテンツ」を全力で作る。

見て面白いモノを作る。

思考垂れ流しは他でやれ、と。

 

思考チェンジだな〜。

ま、楽しんでいきましょう♪

 

コミュ強はキャバクラがつまらない。

 

ほぼ確実。

何故かって?

「その人と会話出来ない」から。

 

◾︎雰囲気で感情が分かるコミュ強

明らかに「乗ってねえなコイツ」ってのが分かる。

つか「合わせる気満々の会話」なんて、何も楽しくないんだわ。

 

◾︎その人に興味がある

俺や周囲のコミュ強が興味があるのは「その人」なんだ。

そいつがどう考えて、何を思っているか?を話すのが楽しい。

そいつの人となりと個性が分かって、なお遊びに行くから楽しい。

キャバみたいに「自分を消して客に合わせる会話」なんざ「業務用です」って言ってるようなもんじゃん。

「その人」が見えねえからつまんねえんだよ。

 

◾︎話を聞いてくれる人に困らない

おそらくこれも関係してる。

コミュ強は、別にキャバ嬢にクダを巻かなくても話し相手がいる。

恋人や友人関係、周囲の環境で感情を伝え合う事が出来る。

わざわざ高い金を払って、他人に文句言って慰めてもらう必要がない。

 

◾︎女性に相手にされないという事もない

もう基礎が違う。

コミュ強は、最初っから「相手と気持ちよく話す事」に力点が置かれている。

誰と話しても。どんな状況でも。

故に、どこ行ってもそれなりの扱いを受ける。

どちらかと言うと「常に接客する側」にいる。

 

◾︎コミュ強の見分け方

1、ちゃんと相手のリアクションを待って喋っているか?

実は会話ってのは「瞬発力」。

こちらが話す時に、相手のリアクションを見て…

「何を理解しているのか?」

「どう言うと伝わるのか?」

「どういう表現をすると相手が気持ち良くなるのか?」

を、見て、考えながら会話をする。

そう。

「相手を見ながら」会話をする。

これが出来ないと、ただ一方的に喋る事になる。

女性に対して一方的に喋ってる人、もしくは「相手の感情が分からない」という人は、一旦黙って相手をじっと観察する時間を取る事。

「悪い悪い。一方的に喋ってたよね。つまんなかった?」って聞ければ、印象が落ちる事はない。

*その際の女性の返答は全て建前なので、攻守交代して女性に喋らせるように。

「相手を観察する」

このクセがあるかどうか?は、コミュ強を分かつ壁になる。

 

2、聞き役に回る事が可能かどうか?

これも同じ。

「相手の感情に配慮出来るか?」

凄え一方的に、しかし楽しそうに喋るやつがいたとする。

貴方は「相手の気分を害さずに喋らせ続ける事が出来るか?」。

これが可能なのが「コミュ強」。

〇〇ですよね!

〇〇って聞いた事あります!

さっきの〇〇って〇〇と連動してます?

っつって、話題を変えずに、ひたすら気持ち良く喋らせる。

んで、程よい所で「俺もちょっと聞いて欲しい事があるんですけど…」っつって切り出して話題を変える。

*この際、こっちを無視してまた喋り出すタイプには二度と話しかけない。

 

まあ「接待」だな。

その辺のキャバ嬢やホスト程度なら簡単に務まるくらいのポテンシャルを持つのがコミュ強。

 

これらの技能を「必要に応じて出せる」のがコミュ強。

最近だと「ホラン千秋」なんかがこれ。

あいつのコミュ力ヤバすぎる。

 

◾︎難しく言えば「短期記憶能力」。

楽しい会話をするには「直近で何を言ったか?」を「覚えておく必要がある」。

先週、青山に行ってスイーツ食って買い物して帰ってきた、としよう。

んで今週、また青山行って食事して買い物して帰ってきたとする。

なに?今週はいつものスイーツじゃないんだ?

って「突っ込めるかどうか?」。

この手の能力ってのは物凄く個人差がある。

そいつが「何が好きで」「どんな思考の仕方をしていて」「どういう傾向があるのか?」

〇〇さんの性格ならこうするでしょうね〜ってのを、思い込みじゃなくて経験から推測出来るかどうか?

付き合いの深いコミュ強はピタリ当てれる。

設楽統とかがこの能力に優れる。

 

こういう事が出来ると、赤の他人でどうでもいいやつに金払ってまで話を聞いてもらう必要がなくなる。

友人や、自分が気になった楽しそうな人や、可愛い子と話す方が楽しいからね。

 

◾︎まとめ

コミュ強は…

「相手を見ている事」

「相手の感情に配慮出来る事」

「相手の話を記憶しておける能力がある事」

が揃う。

そうすると、キャバ嬢の「お寒い接客」じゃあ満足出来ない。

キャバ嬢と「平場で会う」なら、まだ面白そうだけどね。

 

「出来てる気になってる」やつはいっぱいいるけど、出来てるやつは本当に少ない。

まあ疲れるから大人数の場が苦手なんだけど。

少人数で皆んなが満足出来る規模で何かやるのが好きだわ。

 

さて、貴方はコミュ強ですか?

 

相手の感情に配慮出来る能力ってのは、一生モノだぜ?

 

では、楽しんでいきましょう♪

貴方がモテない理由。

 

「サインが読めないから」だ。

ん?

「自戒だ」バカヤロウ。

 

◾︎いいから行け

なんとなくいい感触があったら「誘う」。

迷うだけ無駄。

ルーティーンは…

1、話す

2、メールや電話

3、会う(飯がベスト)

4、スキンシップ

5、お楽しみ

だ。

フィーリングが合うやつは、1→3→4→5が1日で進む場合もある。

 

⚫︎断られても終わりじゃない

「音信不通になるまで可能性あり」。

ワンミス如き、いくらでも挽回可能。

 

⚫︎だがしかし、ビビった(誘わなかった)場合

「そこで終了」

女性が思い切り「その気になってて」、その状態で誘わないと「終了」。

ノーチャンス。

無論、その前に「明確なサイン」が出される。

それを「2回スルーすると終わる」と個人的に思ってる。

 

◾︎誘い=熱意

「貴女に興味があります」というメッセージとなる。

俗に言う「気持ちが伝わる」的な。

「そこまで言うなら…」だ。

その気持ちを起こすのは、貴方の行動によって。

 

⚫︎誘わない=興味がない

「貴女にあまり興味がない」となる。

問題は、こっちがどう思うかじゃない。

「相手にどう伝わるか?」だ。

褒めたり、貶したり、感情を引き起こしたコミュニケーションが出来てるのに、決め手に欠けると「興味のない人」。

誘えば貴方は一番ピンなのにも関わらず…だ。

 

⚫︎告白という「逃げ」

逃げだあんなもん。

会って

話して

楽しい時間を過ごして

その先があって

「から」

付き合う訳だ。

貴方がどういう人か分からないのに、OKをくれる訳がない。

 

⚫︎余談

告白をミスって軽度の音信不通になった後に、改めて挽回した事例もある。

重要なのは「手順」だ。

貴方のコミュ力に問題がある訳じゃない。

 

◾︎抱いてサイン

 1、眠い系

酒があろうが無かろうが、家にいようが外にいようが同じ。

「眠い系」は、問答無用で全部誘う事。

2、家で〇〇系

ゲーム、DVD、料理など。

リラックス空間で2人きり=やる事は1つ。

3、密室系OK

カラオケやドライブ。

 完璧なサインとは言えないものの、この距離感ならワンチャンいく。

4、身体アピール

下着アピールや柔軟性など。

男のパーツとしての「指」を絡めたネタ、ネクタイを外す仕草が〜というやつも然り。

まんまセック〇アピール。

じゃあしよう♪で。

5、草食を詰ったり、強引が好きという

「貴方が」というメッセージが隠される。

草食じゃないよね?

強引に口説いて良いよ。

という、素晴らしい婉曲ぶり。

 

読みを外したら?

上にも書いたが「それはそれで平気」。

逆に、最も不味いのが「誘わない事」。

断られても嫌われないから大丈夫。

 

*注

「そういうつもりじゃなかった系の断り方」をされたら「諦めよう」。

「男としては期待してません」という意味だ。

(自己肯定感アップに利用or奢り便利屋扱い)。

著しく見た目に劣る(デブ、ガリ、ダサい、清潔感がない)場合と、性格に難がある(優しい自己中の場合が多い)場合に、これが出される。

…おそらく自覚があると思うから、自己判断しろ。

 

逆に「まだ〜系」は期待していい。

軽い女扱いされる事を嫌う場合の使用。

一回断られたくらいで引くと勿体ない。

改めてお誘いする。

 

⚫︎ちょっと別件

男って〇〇だから〜と上から目線の女性ほど「私重くないからアピール」という見方もあり。

「理解してるから大丈夫だよ」という意味になる、と。

…婉曲表現が極まってるよね。

分かってれば「可愛い」になるんだけど。

 

◾︎全て分かった貴方はモテ男!

お前マジで凄いな!

これって経験でなんとかなるの??

直近で会った女性数人に、上記の事言われたわ。

…ピンと来なかったけど。

 

という事で「ハード(身体)」は完成した。

しかしながら「ソフト(頭)」がついてこない。

ようやく「そっち側」に踏み出し始めたという事で。

ちゃんとお誘いしましょう♪

 

◾︎作家や漫画家の殆どは非モテ

故に、あの描写って「歪んでる」んだよね。

「山田くんと7人の魔女」という作品があるんだが、それは非常にさっぱりとした絡みで色々書いてある。

見た人が全員「美人」だという「吉河美希」という漫画家さんの作品。

エロに対しての歪みがなく、どちらかというと「幸せ」がそこにある。

あれが「当たり前にエロがそこにあった人」と言うか、カースト上位の人の特徴。

 

逆に「久保ミツロウ」。

あれはヤバい。

あるはずの「幸せ」が「そこにない」。

奪い合いになってる。

あれが拗らせたパターン。

 

「当たり前な事を当たり前にやる事」で、普通にモテて幸せな異性が手に入る。

…はず。

恋愛は「貴方の特性がモロに反映される」から、幸運を祈る。

 

◾︎まとめ

俺もやりたい、相手もやりたい。

なのにすれ違ってんのは「悲劇」だろ?

むしろ「喜劇」か?

貴方の周りの女性は「貴方に抱かれたがっていないだろうか?」。

自分にそんな価値があるとは知らんかった。

…ってのは相手も一緒か?

 

ま、楽しんでいきましょう♪

良い週末を♪

 

ねこひげ先生の今日のお題「心の拠り所」。

 

はてなブログの「お題」のオマージュ。

はてなブログ公式より楽しいお題だったので、乗っからせて頂く!(笑)

 

www.cocoro-quest.net

 

◾︎拠り所

⚫︎続・くだらない歌(BUMP OF CHICKEN)

「あの日〜と違う〜の〜は〜」

あくる日の過去を思い出し、現在の自分と向かい合う。

…あんま詩人っぽくなると「痛い」から、ここまでにしよう。

 

⚫︎「拠り所」*二度目

「昔の自分との繋がりを感じれる所」もあろう。

「今の自分が落ち着ける場所」もあろう。

ふとした時に涙が出る事もある。

歌を思い切り歌った後に、何故か涙が止まらなくなる時もある。

…今日やべえな。

本題!

自分が落ち着く「場所」や「事」!

重要ですな。

 

◾︎書けるだけ書こう

1、近所の公園でバスケ

超有名な公園。

全国区。

故に書かないw

そこでバスケをする時間が唯一無二。

ストレスを消し飛ばす。

 

2、感情込めまくって歌を歌う

BUMP OF CHICKEN、米津玄師、L'Arc〜en〜Ciel辺り。

引くくらい感情を込める。

聴いてるやつを感動させるくらい。

ヒトカラもあり。

 

3、服の組み合わせを考える

ネット、雑誌、実店舗、どれでもいい。

ネットなら、どのメーカーのどんな組み合わせでどうなるって考えたり、ピンタレストやインスタグラムから画像引っ張ってきてコーデ作ったりなど。

雑誌はコーディネートやメーカーを参考。

写真綺麗&さすがの情報量で、まだ雑誌を見る価値はある。

実店舗はサイズ感を合わせるために試着室に30分篭ったり、20着くらい着てみたりする。

あと「店員さんとのトーク」ね。

その店員さんの「今一番好きな服装」を聞いて、それを参考にさせてもらう。

一番売れてるやつじゃない。

「店員さんが一番好きなやつ」だ。

店舗、メーカー度外視で「店員さんが今季最も好きな組み合わせ」を聞く。

面白いのが出てくるんだこれが。

趣味が合う店員さんに出会えると、3時間くらい普通に話してる。

超面白いぞ。

まあ売りつけてくる店員は「叩き返す」けどね。

 

4、メンターに相談する

人間関係で知らない事がないんじゃないか?ってレベルのお方がいる。

個人的に「史上最強のメンター」。

的を射た回答しか返ってこない。

どん詰まったら、長文メールを送って返答待ち。

…よく許してくれるわ。

最近、話す度に「ありがとう」って言ってる気がする。

超好き。愛してる♪

 

5、iPhoneでググって原因究明

大体の気分障害には「理由がある」。

俺の場合「血糖値の上下」「カフェイン反応」「寝不足」に基礎の問題がある場合が殆ど。

これらに問題がなければ「概日リズム」に疑いがかかる。

これをクリアしたら「認知の歪み」。

「俺の解釈に問題はないか?」とチェックする。

例えば「〇〇出来ない」と思って、自己否定しているとする。

本当に?

やってないだけじゃなくて?

実現する方法は?

数年後でも無理なの?

と問い、苦しい認知を正す。

分からなければ、その解釈の方法をiPhoneググる

苦しい認知は都度正す。

 

6、バラエティを見る

笑う。

昔から見てる番組が、今もやってるという幸運もあって、懐かしみながら笑ってる。

 

以上!

 

⚫︎ちなみに

私、半年前までメンヘラでした。

復帰の理由は「食事」と「運動」。

んで、余裕が出来てから認知を変える事に成功した。

 

人間って「紙一重」だよ。

マジで。

どうとでも転びうる。

 

今日は、寝不足+カフェイン摂取しちまったんで、ちょっと精神的に荒れてます。

 

そういうのを「自分で理解する」のも、解決方法の1つ。

良き方法を♪

 

◾︎まとめ

ほとんどストレス解消法になってしまった。

最近感じるのは「人と触れ合うのが最強」だよ。

「コミュニケーション欲求」とか「寂しさ」ってのは、やっぱそれだけのモノを持ってる。

それがあった上での「拠り所」があると良い。

1人の時間も大事だけど、長く取ってるとおかしくなっちゃうよ。

 

「人の役に立つ事をしよう」。

あと個人的には「楽しいで人と繋がりたい」ね。

 

一時的に戻れる「心の拠り所」。

貴方の拠り所はどこですか?

 

 

ボンタンじゃねえか。

 

ピンときた貴方は、俺と同じ「水野敬也ファン」だな♪

www.mensclub.jp

 

f:id:CurryS:20171215201500j:image

 上のリンクで紹介されている服がこれ。

 

そう。

「ボンタン」なんだ。

 

◾︎ボンタンとは?

ヤンキー御用達の「太いズボン」の事。

肉体労働系の人が裾がつぼまったデカいズボンを穿いてるけど、あれの変形だと思ってくれ。

今の30代がギリ知ってるくらい。

俺らんときでも「ストレート」っつってたからね。

*学生服はテーパードがかってる。これをストレートにして太く穿いていた。

 

で、なぜかボンタンが流行ってると。

 

◾︎太いパンツ

ヤンキーの証しなんだわ。

B系もそうだし。

なんで流行ってるんだろうね??

俺はもうストリート系&B系でやり尽くしたから興味ないわ。

 

◾︎ただし

上の連載は面白いから読んでみて欲しい。

抱腹絶倒間違いなし。

 

◾︎まとめ

流行りは循環する。

クロムハーツとかもまた再来すんじゃね?

クラークスの値段も上がってるし。

 

色々楽しんでいきましょう♪

 

普通の人がこうして億万長者になったを読んだ。

 

成功の要因の6項目がとても面白かったのでシェア。

 

◾︎6項目

1、誠実である事

嘘をつかない。

自分の気持ちにも、一時的な利益にも負けないで、誠実に通す。

個人的には「他人のためにつく嘘は良い」と思ってる。

例えば、明確なプラス要素が見込めるのに、感情的にマイナスを選択しそうな人に、嘘をついて導入させる場合。

iPadのメリットを滔々と説明し、「電子は嫌だ」っつってる人に体験させて、利便性を示す場合など。

「絶対に便利になる=その人のメリットが確実に保証されている場合のみ(金銭に余裕がある事は当然として)」嘘が許されると思ってる。

それ以外はダメ。

 

2、健康

これを分かってる人が本当に少ない。

うつ病からの復帰過程で「出来る事は全てやった」結果、思考能力すら変わった。

正直言って、今人生で最も頭が良いと言える時期。

*30代中盤。

これはもうハッキリと言える。

体力に向きがちだが違う。

「意欲」「思考能力」それら全てが変わる。

健康と摂生を舐めてるやつは、絶対に上に上がれない。

 

3、幸運

一生懸命やってりゃついてくる。

 

4、自己判断

健康と連動。

投げやりにならずに粘って決断して、責任まで負えるのは、自分の思考がはっきりしてるから。

自分でした選択なら、責任負えるだろ。

 

5、仕事大好き

金銭度外視。

やりたい事を、「人の役に立つ形で」やる。

それのが楽しいしね。

 

6、パートナーが重要

これ。

今、12個上のメンターと言える女性がいる。

心からの尊敬と、女性としても愛してる人で、感謝しかないお方。

俗な表現をすれば「超あげまんな女性」。

いやもう半端ない。

あらゆる意味で「育ててもらってる」と言ってもよく、色々と学びまくり。

…向こうにはそんな気はない(育ててる意識はない)らしいが。

こういうパートナーが選べたら、まあ一生モノだろうなとは感じる。

理想はこういう「刺激し合える女性」なんだが、現実には難しい。

女性は基本構ってちゃんが多く、こちらの時間を割いて会うという意識になってしまう。

子供と遊ぶならそれでいいんだけどね〜。

受け身なだけじゃなく、色々と言い合えて、感謝し合える女性が欲しい所。

 

以上!

 

◾︎まとめ

基本だわやっぱ。

好きな事して、人の役に立って、愛する女を見つける。

健康でいて、真面目に仕事して、少しの幸運に恵まれたら、もう億万長者だ。

 

簡単だ。

 

では、楽しんでいきましょう♪

 

お洒落の初手は、流行りに乗っかるといい理由とお洒落になるまでの道のり。

 

「基準が出来るから」

これ重要。

 

◾︎何から手をつけて良いか分からない

初心者の悩みは「いつも同じ」だ。

基準もなければ指針もなく、「何をしたら良いのか分からない」。

 

故に「流行りを追う」。

「始めちゃえばなんとでもなる」んだ。

ここは覚えておいて欲しい。

「始めちゃえば余裕」。

 

⚫︎一着作る事と見える

ファッション業界が「何を言っているのか?」が分かる。

例えば…今現在の流行りはこれ

f:id:CurryS:20171215114244j:image

f:id:CurryS:20171215114303j:image

こういう「上が長い」「緩い」という要素を持った服装。

俗に言う「ハズしが効いてる」というやつ。

一度やってみる事で「貴方の基準」が出来上がる。

 

そうしないと…一例として筆者が好きなのを紹介しよう。

f:id:CurryS:20171215114458j:image

 

f:id:CurryS:20171215114534j:image

 

この時に「こっちが流行なんだ!」と、流されかねない。

情報発信者に踊らされて、右往左往する事になる。

「んだよ!どれが正解なんだよ!」と。

…うるせーな。

なんでも良いから「自分が好きだと思うものを一着作ってみろ」。

いくらでも欲しいだけアドバイスしてやるから。

 

スタートはそこからだ。

 

◾︎スタートを切った貴方へ

⚫︎お洒落になる道標

1、色々なモノを知る

2、自分の好きを知る

3、自在に作れる

この順番でお洒落になっていく。

 

◾︎色々なモノを知る

A、Y、Iラインとか、基本のカラーパターンとか。

⚫︎Aライン

f:id:CurryS:20171215110500j:image

下が大きい着こなし。

⚫︎Yライン

f:id:CurryS:20171215110652j:image

下半身が小さい。

⚫︎Iライン

f:id:CurryS:20171215111221j:image

上下真っ直ぐ。

http://beststyle.me/blog/others/i_line

*BSmagazine様。

これがまず基礎となる。

 

⚫︎カラーパターン

30代以降のメンズファッションだと顕著なんだが、基本のカラーパターンってのは「決まってる」。

*多くても30パターンくらいしかない。基礎配色は9種類程度。

例えばこれ。

f:id:CurryS:20171215111410j:image

 

f:id:CurryS:20171215111423j:image

オリーブ×ネイビーの組み合わせ。

*下画像は左。

オリーブに対する組み合わせは、ネイビー、キャメル(茶色)、モノトーン各種(白、黒、グレー)であれば、ハズレがない。

 

このように、もうやり尽くされてるんだね。

「皆んなが良いと思うもの」ってのは、ある程度決まってる。

その「皆んなが良いと思うもの」から「ズラしたモノ」が「あえて」と呼ばれる。

ルーズな着方だったり、下半身だけオーバーサイズを穿いたりするやり方。

 そこで、次の項目が重要となる。

 

◾︎貴方の「好み」は?

そう。

「貴方が好きなモノはなんだ?」

 上でも書いたが「お前が好きな服装はなんだ?」。

自分が好きなモノを知るために色々調べるんだぞ。

好きなのがいっぱいあったら「全部試す」。

全て血肉となり、貴方のオシャレ度が飛躍的に上がる。

好きな事だけしてればいい。

 

◾︎自在に作る

上で試行錯誤したぶん、見たモノとイメージで、大体同じモノを作れるようになる。

f:id:CurryS:20171215115430j:image

これなんかは、今期のユニクロイネスのトレンチコートに、GUのニット、ユニクロの白シャツ、イネスのコットンパンツで、同じような形が作れる。

計2万円也。

後は試着して、サイズ感をバッチリ出すだけ。

このくらい「簡単に欲しいものが作れる」。

ファストファッションに無いものだけはお金を出して買うが、それ以外はコスパとの兼ね合いで決められる。

 

これで「自由」だ。

早けりゃ2年もあればここに至れる。

筆者は5年かかったけどね。

 

◾︎まとめ

最初が肝心。

飛び込んじまえば何とかなる。

故に、キッカケは「流行り」が望ましい。

盲目的に追え。

一着作れば色々見えるから。

アドバイスが欲しいければ、コメントをくれ。

 

では、楽しんでいきましょう♪

女は年齢って嘘じゃね?それと、モテの分布って男女共同じだと思ったお話し。

 

キッチリ自分を磨き抜いて、ちゃんと出会いの場に出て、至って普通に会話をし、誘い、食事を一緒にして、お楽しみに至る。

ただこれだけの事を、キチンと回せてる人って、上位30%くらいなんじゃないかな〜?と。

 

◾︎第一印象という「魔物」

出会い系サイトを「ざっと見れば分かる」。

言い方は悪いが特に「女性に顕著」。

昔のメイクのまんまで、服装も変わらない。

なんか「古臭い」。

*クリスマス間際になって、最新スタイルのアラサーが増えてる。それらは超可愛くて、若者(20代前半)に引けを取らない。

なんでそうなるか?ってのは、俺も30代だからよく分かる。*筆者は男だが。

服装をイチから作り直すのって「思考をイチから変えるのと同じ」くらいの手間がかかる。

今風のメイク、今風のファッションを構築し直す必要がある。

これは、昔服にハマってたやつほど陥りがちな罠。

感覚が当時で止まってる。

でも、20代はそこまで凝らなくても、自分の魅力でカバー出来る。

30代からは、自分の魅力が落ちる上に、一昔前のメイク&ファッションで「ダブルパンチ」。

簡単な見分けになるのが「眉毛」ね。

まあでも「パッと見の全体的な印象で分かる」。

年齢で弾かれてる訳じゃないんだわ。

言い訳するのは男女共同じだ。

よーく見ると、可愛い30代もいる。

…が、10〜20%といった所。

ちゃんと「脱皮」出来たやつは、いつまでも美しい。

 

◾︎「自分磨き」の重要性

「外見」だ。外見。

外見の重要性を軽んじすぎ。

「パッと見」で全てが決まる。

話して見たいかどうか?も決まっちまうんだわ。

 

まず、取り組むべきは「外見を最大にする事」。

何故かって?

外見は「意識的に取り組まないと磨かれない」からだよ。

 

◾︎見た目が9割

ほんっっっっっとーにこれ。

顔じゃねえんだ。

食事改善して、痩せて、筋トレして、スキンケアして、眉毛整えてみろ。

「顔つき変わるから」。

マジで。

 

女性はこれに「化粧」というマジックワードが入る。

あれだけ「多様性のあるモノ」だ。

個人の習得レベルに、相当な差がある。

ちゃんと「森絵梨佳」や「宮田聡子」の系統を勉強して、「今の流行り顔メイク」を取り入れてるやつは勝ち組。

まあ、楽しけりゃやるけど、楽しくなけりゃやらないだろ。

差は「モテているかどうか?」だ。

モテるやつは楽しいから、ドンドン可愛くなっていく。

モテないやつはつまんないから、外見に投資する気を無くす。

 

ちなみに「ナチュラルメイク」っつったって、メンズのシンプルファッションと一緒で「紙一重」。

眉毛の位置とか、基本の「顔をどう作るか?」って試行錯誤してるやつだけが辿り着くやり方である。

普段メイクサボってるやつが、パッとやったって「出来ない」よ。

 

見た目に対して「どれだけ敏感になっているか?」が、モテの指標と言えよう。

 

⚫︎身体が出来てからのファッション

しかしながら、ファッションもまた「差が出る」のね。

「人に見られている」という現実に対して、どう解釈するか?

一般的な格好良さ(可愛さ)に合わせるのか、自分の好みを入れ込んでいくのか?

「折衷が望ましい。」

自分だけの意見では偏りが出るし、異性だけの意見では「貴方がどういう人か分からない」。

自分の好みが入ってないと「これが好き!」ってのが見えない。

 

…って言うと難しく聞こえるだろう。

だが、同じ事は「既に起きているんだ」。

 

◾︎貴方は「誰に話しかけるか?」

適当なパーティに行ったとしよう。

その時「リラックスして話しかけられる相手」がいる。

ここに答えがある。

 

⚫︎見た目から発せられる「雰囲気」

貴方が運動をしていれば、良い身体をしている人の方が「話しやすい」と思うだろう。

貴女が文学少女であれば、同様の人と話しやすいと思うだろう。

そう。

見た目ってのは「雰囲気を作る」。

 

貴方が今「何を選択していて」「何を重要視しているのか?」というのが如実に出る。

 

努力していれば、それだけ魅力的に映るだろう。

逆に努力していなければ、それ相応の映り方となる。

 

◾︎努力している男女は30%もいない

流れに任せてる。

中高運動部だったり、たまたま努力するのが早くて(清潔感とかファッションとか)、モテループに入ったやつのみが得をして行く仕組み。

男女共「ダイエット」っつってるけど、それを「成功させた奴はどれくらいいるのか?」。

そんなこんなで、魅力は年齢と共に落ちる。

 

30代以降で魅力があるやつは「野心があるやつ」だけだろう。

何らかの目標がないと、摂生して日々の体調を整えようとは思わない。

そりゃ魅力的だよね。

 

◾︎内面は勝手に磨かれるから大丈夫

人間関係に入っていきゃ勝手に磨かれる。

…そして、男女共に「色んな奴がいる」。

リア充系統の男は、リア充傾向のある女性と仲良くなる。

コミュ力があるやつは、コミュ力があるやつと仲良くなる。

「今モテているから」と言って「そいつがリア充とは限らない」。

モテ方にも2パターンあって「普通に人に好かれるタイプ」と「磨き抜かれてモテるタイプ」とに別れる。

前者は「天然モテ」。

やる気さえあれば軽々と恋人を作り、一旦作ると長続きする。

趣味に仕事に楽しみが多い。

芸事もいける、目立つ系が多い。

しかしながら、一歩間違うと非モテへ。

男性の場合が特に顕著で「誘い方」が明確化されてない人ほどハマりやすい。

女性もリーダーばっかやってたり、女友達ばっかで遊んでるとこうなる。

だが、修正は簡単。

元が社交的だから、普通に話しかけて、いい気分で話して、臆さずお持ち帰りの交渉をすれば完成。

 

問題は「後者」。

モテるけど、やけにネガティブだったり、異性に対してだけは凄く丁寧だったりする場合がこれ。

言い方は悪いが「根っこがモテない人」。

素の部分が社交的ではなく、自分のしたい事に忠実にマイペースに動く。

細かい部分で絶妙に空気が読めず、人の気分を害しやすく、思い込みが激しい。

根っこは凄くいい人で、それが分かるから割と愛されキャラなんだけど、少々曲がってしまっている。

時間をかけて確かめてみよう。

 

◾︎まとめ

自分を磨こう。

外見を。

限界まで。

スタートはそこからだ。

 

持ち物が大した事ないって?

俺もそうだよ。

だからこそ「やれる事は全部やる」のだ。

 

では、楽しんでいきましょう♪

 

女絡みでグチャった時の思考整理。

 

「思い出すと落ち着く」モノを。

 

◾︎10か条

1、自分と同じ

2、思ってるより弱い

3、言いたい事は「確認しない限り」常に言えてないと考える

4、行動は「真」

5、凄え準備してると知る

6、凄え楽しみにしてると知る

7、基本は「見上げられている」と思って接する

8、全女性は構ってちゃんである

9、褒めたり、慰めたり、共感したり、楽しむ時間を過ごしたいと考えている

10、男性のリードで進むと覚悟を決めておく

 

以上!

 

解説はいるか?

んじゃ一応。

◾︎解説

1、自分と同じ

されて嬉しい事、悲しい事、それら全て同じ。

相手を見ないと、それは返ってくるぞ。


2、思ってるより弱い

兄妹がいなければ、基礎の比較基準が「おかん」となる事は避けられない。

ちなみにあいつら人間じゃない。

「神」。

子供に対しての母親ってのは「人類最強」。

あんなにキツイのに弱音も吐かず、八つ当たりもせず、日々を全うしてる姿は「神々しい」。

知り合いの母親も、子供の前じゃほぼ笑顔だし、どんなキツくてもお世話してあげるし、看病してあげる。

普通の女は全然弱くて、煽てられればすぐに舞い上がり、好意を寄せられたらすぐに寄ってっちゃうような、可愛い存在。

弱えんだから、対等を求めるな。

可愛がってりゃ懐いてくるから。


3、言いたい事は「確認しない限り」常に言えてないと考える

上と逆で「男性=父親」。

気楽に言えねえだろ?

基本的にどの父親も娘は甘やかしまくりなんだろうが、幼少期に叩き込まれた「頭あがんない感」は容易に抜けない。

常に「確認」だ。

どうしたいのか?

どうしたそうなのか?

遠慮なく引っ張り回すのも良いが、同じレベルでモノ言えるやつしか残らんぞ。

…それで良い気もするけどね。


4、行動は「真」

3と連動させるとベスト。

返信がない。

笑顔がない。

全然喋らない。

「何らかのミスをした」と捉えるべきだろう。

わたわたするんじゃない。

「今相手はどう思ってるのか?」を「確認」だ。

ちょっと前の行動を見直して訊いてみろ。

喋りすぎてたとか、断定してたとか、何からの理由が思い浮かぶ

都度、理由を確認してみる。

独り言ちるのが最もダメパターン。


5、凄え準備してると知る

デート前のやつ。

比較にならん。

当然、雑な場所に連れて行くと不機嫌になるわな。

ワザとならいい。

ここが良いと持って連れて行くなら。

メンドくさいからここはヤバい。

予約の手間or簡単な下調べ程度は礼儀。


6、凄え楽しみにしてると知る

上の+何処に行くんだろう?で、期待感マックス。

しくじったら…分かるな?

「期待されているという事実を受け止める」。

最悪「不機嫌になる理由」だけ分かれば良い。


7、基本は「見上げられている」と思って接する

パワーも立場も。

子供を相手にしてる感覚でいい。

どうした?

〇〇したいの?

な感じ。

あまのじゃくは「分かってほしい」だし、拗ねてるのは「構ってほしい」。

ワガママな子供と戯れる感覚で、余裕を失わない事。


8、全女性は構ってちゃんである

話しかけられ待ち。

クッソ忙しい場合と貴方が気持ち悪い場合を除いて、基本は「話しかけられたがってる」。

おはよう〜、っつって、超リラックスした一声をかければ良い。

無視されたら?

それはそれでいんじゃね?

「そういうやつだと分かって良かった」じゃん。


9、褒めたり、慰めたり、共感したり、楽しむ時間を過ごしたいと考えている

ビジネスばかりの野郎どもに陥りがちな「情報交換だけの会話」はNG。

超つまんねえから。

もっと優しく、甘やかして、ゆるふわな会話でいい。

ただすら「甘い時間」を過ごそう。


10、男性のリードで進むと覚悟を決めておく

最後にこれ。

絶対に「女性から何かあるだろうと思ってはダメ」。

期待するな。

全て「こちら側から提案する」。

俺がその女と遊びたいんだ。

会話はゆるふわでいいけど、行動はしゃっきりする。

関係を進めるのは「常に男性」だと決めておく。

棚ぼたは「ない」。

誘った分が、そのまま結果に反映される。

 

◾︎その他の注意点

占い好きは「思い込みが激しい」。

そうなんだ!から先を自分で考えない。

なぜ?どうして?という思考に少々難あり。

その場合は、思い込みで何か言ってる事に「捉われない」事。

貴方が何か言って、女性が「嬉しがってれば」枝葉で何を言っていようと取り合わない事。

逆に、明からさまな間違い(思い込み)でこちらを正してくるようなら「理論整然と諭す」事。

絶対にわたわたしない。

「俺が正しい」という姿勢を貫き、常に落ち着いて会話する事。

 

◾︎まとめ

ナンパ系のやつばっか見てたら、ドンドン自信がなくなって不思議な方向に進んでたぜ。

筆者は甚だしい勘違いが大量にあったので修正。

 

リラックスして話しかけて、褒めて甘やかして楽しく会話して、キチンと誘う。

その合間に色んな感情が起こるだろうが、子供を相手にしてるみたいに「よしよし」っつって甘やかして取り合わずに楽しめば良い。

怒ったら理由を確認して、キチンと対応する。

基本だけで完成。

 

難しく考えるから難しくなる。

 

では、楽しんで生きましょう♪