お洒落をしてバイクに乗って遊ぼう♪

趣味特化型。楽しいが正義♪ *感想をコメントでいただけると大変喜びます。賞賛でも批判でも良いので、コメント頂けると幸いです♪

       

面白いが賛成出来ない発想。自分の強みを活かすのが最短の道。

 

 

自分の強みを活かすというアホらしい発想 - Chikirinの日記

という、世界的コンサル出身で、読者も超多い有名人の意見を下敷きにして書いてみる。

 

◾︎要約

1、自分(自社)の強みは顧客の方を向いてない

2、世界的企業は、顧客が欲しいモノを考えてる

供給者視点:自社の持つ圧倒的に優れた技術を活かして、商品開発!

消費者視点:消費者が熱狂するほど欲しがるものを、世界中から他者の技術を集めてでも開発!
前者と後者の典型的な会社名も思い浮かぶでしょ?

との事。

ソニーAppleの差的な?

よって、自分の事ばっか見ててもダメだよ、と。

 

◾︎筆者が思う事

1、相手の欲しいモノを供給するには、自分の強みを知らないと提供出来ない

Appleは「PCメーカー」という土台があったが故のiPhoneが産まれた。

それに対してソニーも「音楽プレーヤー」という土台が「あった」。

…にも関わらず、それを放棄した。

携帯に音楽プレーヤーを搭載した事は「あった」のよ。

auとドコモで出てる。

だが「そこから先に進まなかった」。

一回しか出てないのよ。

それ以降のソニー携帯は、デザイン特化のやつと普通の携帯だけ。

これが敗因。

「自社の強みを活かす事が出来ない」

こっちが敗因を招いた要因だと思ってる。

 

2、やってきた事しか出来ない

出来合いの技術で「消費者が本当に欲しいモノ」なんて出来ないのよ。

モノマネを超えることは出来ない。

任天堂ソニーのゲーム戦争は未だ五分五分で終わってるし、住み分けが出来てる。

Xboxはアメリカ市場でしか生きてないし、それほど後から入るのは厳しい。

WindowsOSともっと連携出来る「何か」があれば良かったのにね。

あれも「資産を生かせなかった」例といえる。

*ちなみに

AndroidLinuxという無料OSベースで、Googleの完全独自開発じゃない。

…まあ「そういう事」だ。

 

◾︎個人でも同じ

「自分の得意を知って」消費者に届ける。

ちきりん氏はなぜか「自分の得意を活かしてる」という事を忘れているらしい。

ちきりん氏の「文章好き」「本好き」「長年培ってきた分析思考」「旅行好き」「新しいモノ好き」があった上での「あのブログ+書籍」なわけだ。

自分の強みを存分に活かしてるのよね。

 

俺は文章書くのは嫌いじゃないが、対面コミュニケーションの方が「100倍伝えやすい」と思ってるし、その方が楽しい。

あくまで「通過点(知ってもらうため)」のブログである。

他のメインの商品が決まれば、売り出し方もコミュニケーション方法も変わる。

だって「相手が何を望んでるか分かんない」んだわ。

ブログって。

実際に「会って」その人の意見を聞きながら、煮詰めていって、その人に合ったモノを紹介したい。

前の接客業でも「客が気に入らないものは売らない」という姿勢でやってたし、それは今も変わらない。

あくまでも「気に入ったモノがあれば」買って欲しい。

当ブログでの商品は、少なくとも「損はしない」モノを取り扱っている。

でも、本気で気に入ったモノ以外は買わなくていい。

 

◾︎どう強みを活かすか?

結論としては「これ」。

自分が今まで何をやってきて、飽きずに何をやってて、何が好きなのか?

そこに…いや「そこにしか」活きる道はない。

 

強み=好きな事=楽しい事
だ。

という訳で、楽しい事をしましょう♪

 

 

プレゼンと売り方を見てたら初代iPhoneに辿り着いたけど、あれ日本企業が開発するの無理じゃね?

 

「革新性」と「横断的技術」。

あれ、誰にでも出来そうだけど、Appleにしか出来ないやつだよ。

 

初代iPhone(日本初は2代目だけど)からiPhoneユーザーな筆者が、改めて考えてみた。

 

◾︎独自性

1、iPodがあった事

言わずもがな。

これがないと始まらない。

当時買った理由は「電話と音楽が一体化出来るから」。

分かりやすい理由が必要。

 

2、OS

イチから構成出来るのはAppleしかいない。

ジョブズ氏も明確に言っているように、下敷きは「MacintoshOS X」。

あれがあればこその「IOS」。

突然生まれたものじゃない。

 

3、アプリシステム

これもMacintoshから。

 

◾︎つまり?

「積み重ねてきた上でのiPhoneだった」という事。

今までの試行錯誤の結実がiPhone

 

日本のガラケーの進化の積み重ねは、Xperiaに集約されている。

綺麗なカメラ、防水、ケータイメール、連絡帳、単体で完結出来る仕様。

iモードの悪妙高き課金システムは、LINEに引き継がれた。

PCの経験の集約がiPhone

日本企業が作れるわけがない。

 

◾︎独自性の重要さ

「やってきたものしか出せない」んだな、と。

実は個人でも同じなんじゃないだろうか?

ファッション好きで色々やってきた人は、何をするにしても「それなりのデザイン」を簡単に考えられる。

接客をやってきた人は、何処に行っても馴染めるだろう。

文章を書いてきた人は、それなりの文章を仕上げられる。

バイク好きは〜、スポーツ好きは〜、などなど。

結局は「自分が好きなそれを活かす」カタチでしか、自分の能力を最大限に活かす事は出来ない。

 

「今出来る事+1つの新しい事」の組み合わせで出来る事「最高の結果」を想定して動くといいんじゃなかろうか?

 

そんな事を思いながら、初代iPhoneのプレゼン動画をみておりました。

 

さて、楽しい事を考えよう。

それが「今はないもの」だったら最高に楽しいよね♪

 

感情に訴える事をしよう♪

 

「モテる」という縛りからの脱却。

 

「自分が好きな女」に全力で当たればいい。

他は知らん。

 

◾︎「自分が」良いと思う女を選ぶ

一般的なモテ論とか、もう全部投げ捨てろ。

「自分が良いと思えばいい」んだ。

常識?なにそれ美味しいの??

「自分とそいつ」が良ければ「全て成立する」。

そこには縛りは何もなく、ただやりたいようにやればいい。

良いと思う事は「自分しか知らない」のだから。

 

◾︎他人の価値基準を捨てろ

誰にも見られなくても、カネにならなくても、とりあえず好きな事してりゃ幸せな訳だ。

「誰かのなにか」じゃ、自分の好きな事は分からんのだ。

 

◾︎自分がしたい事と徹底的に向き合う

まずはこっから。

基準を全部剥いで、純粋な自分の意見だけを残す。

楽しい体験、つまんない体験、さまざまな感情を整理する。

何が頑張れて、何が楽しめて、何がダメなのか?

自分の趣向は自分しか分からない。

 

◾︎まとめ

好きなようにやろう。

誰かの何かが合ってるならそれでも良い。

「自分が楽しいなら」ね。

とにかく自分を軸に回そう。

地軸を回すのは自分だ。

 

では、楽しんでいきましょう♪

 

体脂肪率10%まで行ったけど、調子悪いので13%に戻した件。

 

「体調管理が大変すぎ」

以下に理由を。

 

◾︎普通の人

完璧に管理してるトップアスリートや、日々同じ日程で過ごせる医者ならいざ知らず、一般人は「振れ幅がある」。

週末に運動したりしなかったりする。
昼飯や夕飯を忙しすぎて食べたり食べなかったりする。

筋トレをしたりしなかったりする。

その時に、ギリギリの体脂肪率だと「動けない」。

 

突発でスポーツやっても、体脂肪率が高ければ「疲れた」で済む。

だが、体脂肪率が低いと「もたない」。

メシも同じ。

1食程度食わなくても対応出来たモノが、メシを食わないと「ヤバい」。

軽めの低血糖症状が出るくらいヤバい。

 

総じて「エネルギーが足りない」。

 

◾︎貴方は完璧な管理の下で日々を過ごせるだろうか?

メシを食えない時もあるだろう。

友人と突発でバスケをする事もあるだろう。

…え?ないって?

 

⚫︎日々の活動量に追いつかない

週2バスケ&週4筋トレを「してた」んだ。

今までは。

リーンゲインズをやって異変が起きた。

体脂肪率の減少とともに「扱える重量も落ちる」。

それだけならまだしも「ボリュームが出せない」。

今まで30分くらいやれてたのが、20分くらいで腕が上がらなくなる。

あ〜もうこれダメだと思って、筋トレを減らして調整した。

血糖値上げてみたり、直前にプロテインを摂取したり。

「ダメだった」。

ボリュームは戻って来ない。

 

⚫︎食事量を増やした

原点回帰。

ちなみに減らしすぎ「じゃない」んだ。

173cm64kgの体脂肪率10%で、BMIも21程度。

普通の人なら問題ない程度なはず。

だが「俺には問題があった」。

という事で、単純にいっぱい食って体重を66kgに増やしました。

 

⚫︎復調

だいぶ違う。

筋トレのテンションは戻んないけど、突発のイベントを許容出来るくらいの余裕が生まれた。

いや、このくらいだわ。

痩せすぎは得しない。

 

◾︎まとめ

痩せるのは程々に。

一般人が絞り込んでもメリットは少ない。

少し余裕があるくらいで止めるのがベスト。

 

では、楽しんでいきましょう♪

 

バスケットボール。シュートメモ3!

 

シュートの種類はこちら

currys.hatenablog.com

雑多に書きすぎたので整理する。

 

◾︎基本シュート理論

howdoispk.com

持ち方とか、スタンスとかが書いてある。

詳しくはリンク先をご覧頂きたい。

 

カーメロ・アンソニーの動画はこれ。

m.youtube.com

 

そんな中で、自分で試して重要だと思ったものをピックアップ。

 

◾︎あんま指摘されないシュートのポイント

1、スタンス

構え方じゃない。

「腰の落とし方」。

ジャンプシュートするために、膝を曲げて腰を落とす。

その時に「左膝を内股にする」。

*右利き(右投げ)の場合。

最初に気付いた時は衝撃だった。

これで「真っ直ぐ跳べる」ようになる。

普通にやると左膝の重心が逃げてブレまくる。

 

ああ「内股」と言っても、ガチで内側に曲げない。

「内側に曲げるイメージ」で腰を落とす。

鏡の前でやってみると意味がわかる。

自分の感覚では「かなり内側に入れてるはずなのに」全然入ってない。

しかしながら、その感覚でいい。

 力が逃げず、安定して真っ直ぐ跳べるようになるのが目的。

内側に曲げる事が目的じゃない。

真っ直ぐ跳べれば、そこがベスト位置。

 

2、ガイドハンド

要は「左手」。

超重要。

残した左手は「高さ」「撃ち出し位置」「撃ち出し方向」の3種類の目安となる。

高さ=ゴールに向けて撃ち出す角度

撃ち出し位置=左手の隣でフォロースルー位置の確認。

撃ち出し方向=左右のブレはないか?

これらが、ガイドハンドを残す事によって「明確化される」。

ボールを持ってない左手は「同じ位置に残すのが容易」。

比較すると分かるが「右手ってブレまくり」なのだよ。

 

ガイドハンドに対して、右手のフォロースルーがどういう状態で、その上でボールがどこに向かって飛んでいってるのかを、毎回確認する。

そして精度が上がっていく。

 

以上!

この2つが「何処にも載ってなくて」「個人的に重要だと思った」モノ。

 

◾︎まとめ

全国レベルのやつとかハズさないじゃん?

あの「感覚」ってのが分かんないから、分かるように分解する。

撃ち出し感覚とボールの軌道が一致すれば良い訳だから、指針が多いほど再現率が高い。

という訳で、楽しみながら練習中。

シュートってホント難しいわ。

 

では、楽しんでいきましょう♪

 

NMAX125のマフラー各種比較。

 

出揃って来たのでまとめ。

 

◾︎マフラー各種

 1、PRUNUS

youtu.be

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ワイズギア NMAX125/155 PRUNUSフリーフォームマフラー Q5K-SKR-Y01-045
価格:62600円(税込、送料無料) (2018/1/13時点)


 

ヤマハ公式パーツ。

音と出力特性のバランスはさすが。

最も信頼性の高いパーツ。

 

2、リアライズ

youtu.be

 


 

 

コスパ重視。

 

3、スコーピオ

youtu.be

 


 

動画の質が最もいい。

吹けあがりの遅さがちょっと気になる。

ウエイトローラーの調整が必要かも。

 

走行動画はこちら。

youtu.be

 

4、SP忠男

youtu.be

老舗メーカー。

信頼性はある。

値段と応相談。

約10万。

 

5、OVER

youtu.be

yamahaと言えばオーバーというほど有名なメーカー。

プラナスと双璧。

 約7.5万

 

◾︎個人的ランキング

1、プラナス

メーカー純正のプラス値はデカい。

最近のメーカー純正はコストかけまくりで、耐久性抜群。

燃費とのバランスも考慮されるが故の純正品ブランド。

個人的買うならコレ。

 

2、OVER

ヤマハ=オーバーの時代を過ごして来た筆者としては、どうしても外せない。

価格とのバランスも良く、音が気に入ればアリ。

 

3、スコーピオ

期待値。

新興メーカーで全然知らない。

だが、検証画像が多く、信頼性アリ。

面白さと新しいモノ好きの筆者としては、第3位。

 

4、SP忠男

品質は確か。

だが、値段とのバランスが悪い。

それだけの金をかければ、それは確かなモノが出来て当たり前。

見た目や音など「好きなポイント」があればアリ。

なければ3位までのを買おう。

 

5、リアライズ

コスパメーカー。

正直このレベルなら「付けない方がいい」。

純正マフラーってのは「凄く良く出来てる」。

それはもう「変えるとバランスが取れなくなる」くらいに。

特にブルーコアエンジンで二段階加速をするNMAXであればこそ、雑なマフラーは逆効果。

プラナスが一位なのはそれが故だし、オーバーは過去からの実績がある。

スコーピオンは博打だが、価格から最低限のラインはクリアしてるだろうという見込み。

SP忠男は実績はあるが価格が故の4位。

だが、リアライズは「何もない」。

ガチで博打。

外れる可能性の方が高い博打。

正直オススメしない。

 

◾︎まとめ

マフラーってのは「音だけじゃない」。

エンジン特性がズレると燃費も悪化するし、パワーも出なくなる。

故に信頼できるメーカーから選ぶ。

チャレンジは自分の受け入れられる幅を検討してから買って頂きたい。

 

後悔しない選択を。

 

では、楽しんで行きましょう♪

お手軽お洒落のための絶対に買うべき服装6選。

 

面倒な事は無しにしよう。

「コレを買え!」というモノをピックアップ。

 

◾︎上半身

1、黒のチェスターコート

「一枚で綺麗に見える」

チェスターコートマジック。

 


 

 

毎度のぶっ飛び品から。

これ買ったら他のいらない。

 

…しかしながら、ぶっちゃけた話、もう時期柄で全然売ってない。

*2018/01/13現在。

各種セール品や、ユニクロのラスト売りに駆け込み購入を推奨。

参考程度でぜひ。

 

2、ネイビーのジャケット

正装フォーマルの代名詞であり、モテ服の代表格でもある。

もはや「買わない意味がわからない」。

勘のいい方はお分かりの通り、ネイビーである事に意味がある。

黒のアウターは上のチェスターコートで全てOK。

ネイビーのジャケットはそれ単体で使える力がある。

 


 

 一生モノ。

完璧に間違いのない品。

通年使用。

 


 

 

いつものアローズさん。

導入品としてはベスト。

同じく通年で使える。

 

3、白シャツ

「男の必須服」。

もっと言おう。

「使わないと勿体ない」。

男の色気を出すのに、こんなに適したモノは他にない。

絶対にオススメ。

 

オススメは「鎌倉シャツ」。

 

shop.shirt.co.jp

国内随一のこだわりメーカーで、世界レベル。

確実にオススメ出来る逸品。

 

4、グレーのタートルネック

インナーにグレーのタートルネックは、春秋冬の全てで使える。

 


 


 

 

同じく、時期柄で在庫なし。

参考に。

 

◾︎下半身

1、グレーのスラックス

この使い勝手は異常。

めちゃくちゃ綺麗に見える。

さらに上記の上半身全てと合う。

 


 

 

 


 

 

PT01。

間違いないやつ。

 

 

2、ネイビーのチノパン

ネイビージャケット、白シャツ、グレータートルネックと合う。

こちらも使い勝手抜群。

使用用途は「ジーンズと同じ」。

雑に使っていい。

それでいて綺麗に見える。

 


 

 

 

◾︎結果

 f:id:CurryS:20180113212443j:image

 

f:id:CurryS:20180113212453j:image

 

f:id:CurryS:20180113210931j:image

これのインナーが白シャツバージョン。

 

このようなコーディネートが可能になる。

 

◾︎まとめ

お手軽お洒落をまとめてみた。

 なんなら「ユニクロで作れる」。

興味があるならお試しあれ。

 

では、楽しんでいきましょう♪

 

 

 

125ccスクーターのメリット、デメリット。

 

計15年ほど使ったので、ベストな運用法など。

 

◾︎ベストな運用法

1、お手軽なチャリ兼軽自動車代わり

30kmくらいの距離はお手の物。

買い物から遊びまで、1人〜2人での移動ならこいつで行ける。

面倒で混んでる場所に行くなら、メリットが多い。

 

2、通勤快速兼ツーリング仕様

30kmくらいの通勤と、50kmくらいのツーリングはお手の物。

不便な場所にある会社なら選択肢に入る。

筆者は一日200kmのツーリングに行ったが「さすがに辛い」。

まあ「行けない事はない」。

この辺りがリミット。

 

◾︎メリットを総ざらい

⚫︎遊びでのメリット

1、AT

右手を捻るだけ。

それだけで、MTの全力加速とほぼ同等の加速をする。

*MTの全力加速は、激しい振動とシビアなギアチェンジで、乗り手にめちゃくちゃ負担がかかる。

ATは捻るだけ。

全然疲れない。

楽。

 

2、乗り心地が良い

単純にシートの座り心地が良い。

幅広シートにどっかり座れるのはスクーターしかない。

 

3、メットインスペース

超重要。

スクーターと切っても切れない関係。

ちょっとした買い物(服や食料品)から、スポーツに行く時(ボールやシューズを入れたり)、雨具入れなど、メリットは多岐にわたる。

「カバンと別で入る」というメリットもまた大きい。

一度使うと戻れない要素。

 

4、行きたい場所にいける

駐輪スペースにも困らない。

知らない場所でUターンも余裕。

行きたい場所にサッといける。

 

⚫︎通勤や生活でのメリット

1、維持費

自賠責保険+重量税+軽自動車税の「国に払うお金」が「約1万」。

自分で入る「任意保険」が「約2万」。

年間で「計3万」。

これで、乗り手がほとんど疲れない「長距離もイケるチャリ」が手に入る。

 

2、1人の用途は全て事足りる

軽自動車兼チャリになる。

ちょっと先のコンビニ、数駅先のスーパー、ちょっと不便な場所にある行きたい場所(三井アウトレットパーク系やヤマダ電機みたいなとこ)など。

クルマより便利に、手軽に行ける。

 

3、燃費

最近のスクーターはリッター30km以上走る。

*俺のNMAX125は38kmを下回った事がない。最大44kmまで行った。

クルマの倍走ると言って良い。

 

◾︎デメリット

1、対応距離が短め

最大50km程度。

根性がある人はそれ以上でもイケる。

…が、通常は厳しい。

それ以上の長距離を乗る人にはオススメしない。

 

2、都市圏以外ではクルマの方がいい

あくまでも「高性能なチャリ」。

首都圏の「最大30km程度で何処でもアクセス出来る」という土地状態がないと、デメリットが多い。

 

3、暑さ寒さ、天気に弱い

冬の雨のやる気のなさは異常。

これはしょうがない。

 

◾︎まとめ

125ccは「高性能チャリ」。

通勤快速に使い、たまの休日晴れの日にスパッと中距離を気持ち良く乗る。

ハマるひとにはハマる。

 

用途に合いそうならご検討下さいませ♪

 

お洒落のための三原則。

 

ポイントを押さえると「簡単にお洒落に見える」。

たった3つでいい。

 

◾︎三原則

1、サイズ

身体にジャストサイズを選ぶ。

ポイントは「流行りを無視する」事。

オーバーサイズでも、極小サイズでも、流行りは無視。

丁度いいサイズを選ぶ事で、お洒落に見える。

 

2、使う色

白、黒、グレー、ネイビー、キャメル、オリーブ、レッド。

この「7色」で構成する。

同色系の濃淡(こげ茶と薄茶とか)は、同色系としてカウントする。

 

3、色の使い方

ワントーンコーデ、2色コーデ、3色コーデ、4色コーデを基本とする。

1、ワントーンコーデってのは、全身ネイビーとか全身グレーみたいなやつ。

f:id:CurryS:20180113162806j:image

 

2、2色コーデは「スーツ」。

上下同じ色で、ワイシャツ(インナー)が違う色で2色。

f:id:CurryS:20180113162826j:image

ネイビー×白。

 

3、3色コーデは、上下インナーが別の色で3色。

f:id:CurryS:20180113163025j:image

グレー×白×オリーブ。

 

これらを基礎として作る。

 

◾︎応用が効く

例えば「スポーツコーデ」。

f:id:CurryS:20180113163330j:image

 

これは

f:id:CurryS:20180113163434j:image

 

 これとほぼ同じ。

 

基礎の配色(上記7色の使い方)を知れば、あらゆるコーディネートに応用出来る。

スポーツコーデをワントーンで作ってもいいし、2色コーデで作っても良い。

ほとんど全ての服をお洒落ぬ着ることが可能になる。

 

◾︎まとめ

お洒落に必要なのは「サイズ」「色選択」「色の組み合わせ」だけ。

ちなみにジーンズは「ネイビー」扱いで使えば大丈夫。

サイズとカラーさえ整えば、パーカーを着ようがコートを着ようがお洒落に見えるようになります。

 

簡単お洒落をぜひ♪

 

楽しんんでいきましょう♪

 

モテるために最低限やる事。ファッションはその後だ。

 

基礎中の基礎。

ファッション「以前の問題」なので、最初にこちらに取り組もう。

 

◾︎清潔感各種

1、髪型

ワックス使って髪型をセットする。

美容院デビューは必須。

現在では「前髪垂らすスタイル」。

米津玄師的な。

あとはオールバック。

好みで良い。

 

2、眉毛

ナチュラル。

眉毛全体を一回り抜いて小さくし、綺麗にする。

それだけでいい。

作りすぎはむしろマイナス。

 

3、オーラルケ

口臭と共に。

歯磨きは当然として、歯間ブラシ+マウスウォッシュ。

歯磨きは、歯一本を10回磨く。

歯磨き一回で20分くらいかかる。

 

歯間ブラシはマジでおススメ。

一度使うと衝撃が走る。

「超臭え」から。

一回使ったらもう手放せなくなる。

仕上げにマウスウォッシュ。

 

4、肌ケア

唇と共に。

俗に言う「ガッテン塗り」でいい。

*風呂上がりにニベア青缶を直で塗る方法。化粧水を塗ってから行うとなお良い。

積み重なると全然違う。

 

5、手関連

手にニベアを塗る。

もちろん、顔の流れからでいい。

化粧水塗ったノリで手にもついてるから、全て同時に行うと一石二鳥。

 

そして「爪」。

短く。

白いのが見えないくらい。

そういう状況があり得る女性と遊ぶ時は必ず行う。

 

6、体型

体脂肪率15%以下、筋肉率40%以上が目安。

ただ、ここは一概には言えない。

デブの包容力が好きな女性もいるし、ガリのお洒落感が好きな女性もいる。

ただ「一般的には」細マッチョが受ける。

GACKTレベルは細マッチョとは言わない。あれはマッチョだ。もっと緩い細マッチョでOK。

しかしながら、理想形がGACKTではある。

ボディメイクを本気でやるなら、あれを目指すのも良い。

 

以上!

 

◾︎ファッションは「その後」

まず上記を全部やれ。

美容室行って髪型整えて、眉毛作って、歯磨きちゃんとして、肌ケアして、手を綺麗にして、体型を整える。

ファッションよりも金もかからず、効果もすぐ出る。

顔や手を綺麗にする事は「清潔感に直結」し、歯磨きや体型は「貴方の健康に直結する」。

 

◾︎この手間は「試金石」

こういう簡単で面倒くさい事が貴方を鍛える。

…まあ、諸兄も薄々はお分かりの通り「女性は面倒くさい」。

この程度の手間を面倒だと思うなら、どっちみち先が続かない。

この先も「このくらいの手間が存在する」として、取り組んでほしい。

習慣化すれば楽勝だから。

 

◾︎まとめ

6つの手間を惜しまない事。

この手間は基礎中の基礎。

ここまでを完璧にこなせてる人も多くないので、それだけでも差別化できる。

 

ちなみにこれは学生でも社会人でもプラスになる。

自分が相手に与える印象が良くなる。

 

総じてプラスが多いので、モテと関係なくやりましょう。

その後にファッション。

清潔な貴方は何処に行っても適切な扱いを受けるようになる。

 

では、楽しんでいきましょう♪