読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由帳!

超・雑記ブログ!一昔前の、日々思った事を書くスタイル。

思考は現実化するね。マジで。

 

結論としては、ただ「その達成したい事を考えてればいい」。

そうすると、何か「キッカケになる事」が舞い込んでくるよ。

 

▪️セックスしたいと願い続けた一年

だがしかし、どうしていいか分からない。

そしたらメンターに出会った。

ひょんなキッカケから出会った凄え経験豊富なお姉様に色々相談した結果「いいから風俗行ってこい」という結論に。

いや、この話しをふる手前まで、全くなんの脈絡もなかったのよ。

んで、まあここで書いてるように、「ぶっちゃけると童貞なんです」っつったら、この展開。

ソープが良いらしいので、どっかで覚悟決めて行ってくる。

 

▪️次の目標

1、野生の女の子とイチャラブセックスがしたい

まさに次の段階。

まずは「楽しく話したい」からかな?

気に入った女の子とメシ食いに行って、バカ話しして、オープンなトークして過ごす週末を毎週過ごしたいわ〜♪

そのためにまずはコンプレックスを処理せねばならん。

 

2、金を稼ぎたい

これは「サウザー」氏のブログ

「これから金と女の話をしよう」

http://ameblo.jp/fist-of-phoenix

が分かりやすい。

橘玲氏の本達とか、ロバート・キヨサキ氏のベストセラー本一作目にも同じような事が書いてあって、勤め人として一生働くのは損なんだな、と。

起業すれば節税出来るのも分かってるし、あとは商品とやり方をどうするか?

 

今狙いを定めているのが「ファッション」。

この大衆消費社会の権化たるコイツの中に上手く入り込めれば、金稼ぎはさほど難しくない…はず。

正直言って街歩いてる感じだと、俺のセンスはトップ10%に入る。

昔から「お洒落だね」と言われるのが普通だったんで、この分野ではそこそこ上を狙えると思う。

 

アフィリエイトで毎月10万近い売り上げがある(俺の取り分は1〜2%。6記事くらいで)ので、これを量産すればいけるっちゃいける…けど、「なんか違う感」がある。

小売の「現場」と、策略決定してる経営陣との差が「天と地ほどある」のが、この業界。

店舗店長でも月収30万円代という。

マネージャークラスでもうちょい上だが、もはや服と関係ない仕事がメイン。

俺がしたいのは「服が欲しい人と一緒にあーだこーだ話す事」であって、「いかに多くの人に売るか?」じゃないんだよね。

いかに多くの人に売るか?ってやるなら、アフィリエイトでやった方が良い。全部自分の儲けになるからね。

かと言って、デザイナーが儲かってる感じもない。

もちろん生地屋も。

「作り手」と「売り手」が儲けてないんだから、「中間でぶっこ抜いてる」と考えるのが自然。

まだ明確には言えないが、「何かやりようがある」んだよね。

これが見つかるまで、タネ銭貯めながら、女遊びをして本能を取り戻す。

 

▪️叶えたいと思う事が重要

自信があり、余裕がある人は「同時並行的に進める」ないし「寝かしておく」事が可能です。

つまり、「いつでも進める状況が整っている」。

 

しかしながら、「自信がない」ないし「いつも日々に追われている」と、「もう達成できない」と感じてしまう。

「無理だ」と思うと「そこで止まる」。

「今は時期じゃない」「先々、何年かかっても達成する」という考えがあれば、常に「それに従った情報が引っかかる」ようになってます。

例えばだけど、ブックオフで「黄金の羽根の拾い方」が200円で売ってたから衝動買いしたよ。

 

⚫︎今映ってるモノ

俺の目には今、「女の子」「セックス」「魅力的なモノ&人」「自営で楽しく生きてる人」「自営で生きるための情報」「バスケットボール」しか映らなくなってる。

その内の一個はそろそろ叶う。

 

そして、働く決意が出来始めたので、職業支援センターでボロカスにされてこようと思うんだが、候補は「コンサル」と「ファッション」。

可能な限り「忙しくない」会社に入るのが目標。

理由はもちろん「独立出来なくなる」から。

給料は妥協しても、内容が濃くて時間が短い会社を選びたい。

時間があれば、出会いも自己研鑽の時間も取れる。

 

さあ〜これはいつ実現するかな〜♪

今出来る事を、焦らずやっていきましょう!

 

▪️まとめ

たまたまなのかもしれない。

でも「それが映った」のは、やっぱり「自分が意識しているから」なんだよね。

俺は「天からの声」だと思った。マジで。

風俗に行く勇気もなく、友達もいなかったけど、単身突っ込んでこようと思う。

嬢に「全部」聞いてこよう。

押し倒し方とか、実際のスマートなセックスまでの持っていき方とか。

実体験してれば、もう困る事はなくなる。

 

めげずに考え続け、調べ続けよう。

起きる時は「唐突に何かが起こる」。

 

「その時」を信じて、考え続けましょう♪

文章の冷え。

 

淡々と書くのが「俺のスタイル」的にニヒルに気取ってたら、「温かみのある文章」が全く書けなくなったというお話し。

 

▪️そも「温かみ」とは?

その人の「温度を感じる文章」です。

別名「親しみやすさ」ともいう。

例えば、休みの日にバスケしに行って、メシ食って、図書館で本読んで帰ってきたとしよう。

 

⚫︎温かみのある文章に直す

休日にバスケをする事にハマってます♪

今ドリブル練習が最高に楽しいです。終わった後の飯がとても美味しく、運動した後は頭が冴えるので、図書館に行って本を読んで帰ってきました。

 

…となる。

 

⚫︎もう一度戻す

これをさらに、当ブログ調にしよう。

 

休日のオススメの過ごし方。

1、バスケットボール

バスケをしたい!と、突発で思い立って出掛けるとソロ確。

1人で自己練するなら、シュートよりもドリブルがオススメ。

何故か?

「集中できるから」

特にパターン練習で効果を発揮する。

クロスオーバー→ステップバック

とか、

クロスオーバー→切り戻し→もう一度

とか、この手の「始点が同じで次が違う」ってやつを無限に組み合わせて得意パターンを作り出せる。

これは1人で練習しないと出来ない。

2、メシ

練習後の栄養補給は基本中の基本。

炭水化物+タンパク質高めを必須とし、残りをお好みで盛り付ける。

筋肉が減るか増えるかが、この補給で決まる。

まあとにかく運動後のメシは美味い。

3、図書館

運動後に脳が刺激されポジティブになった所で、さあお勉強タイム。

運動してメシ食ってるから、めちゃくちゃ眠くなる。

その時は一回寝てから、改めて集中し直そう。

 

以上が休日のオススメとなります。

 

▪️結局のところ

実は正解が「分かんねえ」。

筆者としては、各種のオススメ、理由を記した書き方が好き(いつもの書き方ほう)なんだが、スターもあまりもらえないし、アクセスも伸びない。

コメントに至っては半年以上ない。

逆に「日記調」で親しみある書き方をしてる人の方が、アクセスもスターもコメントも多いという。

 

▪️そこで仮説

或いは「両方が必要」だとしたら?

「説明」と「感情」は「分けてきた」んだが、これは分けなくて良いのか?

 

練習してたドリブルでイメージ通りに相手を抜けた時は最高に楽しいとか、運動後のメシは美味しさ倍増で危うくランチジャー(温かいスープとか凝ったメシが持っていけるお弁当箱)に手を出しそうになるとか、図書館で30分集中、20分寝る、1時間集中、20分寝る、物凄くダルいから帰る可能性が高いとかを書く方がいいのか?

 

なんか今ひとつ迷走し始めた予感がする。

 

▪️まとめ

書き方で印象が変わる。

俺が「客観的」だと「思っていたもの」は、単なる「感情を排しただけのモノ」だった。

感情を排したモノは読み手の記憶に残る事はなく、故に何もない。

リアクションが無いのは、勿論「悲しい」。

ここにちゃんと向き合うべきだったw

 

いやー最近マイナスな感情が多かったからさー。

あんまり文章にのっけないようにしてたんだよね。

 

この辺のコントロールももっと注力すると良さそう。

 

という訳で「文章に感情をのせよう」。

コンプレックスはドンドン出して行こう。

 

もうあれだ。

「自分の立ち位置を知るいい機会」だ。

 

▪️一般的な見方

今現在、33歳無職童貞というダメンズスーパースペックを誇る筆者。

半引きこもりで過ごしてる関係もあって、普通に社会生活を営んでる人に上のスペックを明かした場合、「どういうリアクションをされるのが一般的なのか?」ってのが分かんなくなってたんですね。

自己肥大化した自意識と、半引きこもりで客観的な姿勢を失った状態が相まって、もう謎だった。

 

▪️まずネットで明かした

とはいえ、リアルでは非常に言い出しにくい事は変わらなかったので、とりあえずこのブログで「セックスしたい!」「童貞野郎!」「無職!」「コンプレックス!」「パニック障害!」っつって、意味もなく書きまくっていた訳です。

 

これでも…何でか分からんけど、段々と自分でも認められるようになって、クソ野郎だという公言をする事に憚りが無くなってきてた訳です。

 

▪️そして、ネットで対面で明かした

んで、話しが合う人がFacebookで出来たので、めっちゃ女の子とセックスしたいけど無職童貞なんですよ〜的な事を明かしてみた。

結果「意外と皆んな気にしてない」。

っつか、皆んな「そこまで俺に興味がない」。

そりゃそうなんだよね。

 

いや、逆で考えれば分かるんだけど、ある程度中身を知らずに普通に話してた人が、いきなり「処女で無職なんですー」って言われても、「あ、そうなんだ」としか思わないよね?

仕事はやれば何かあるし、処女だっつっても環境的にしょうがないこともあるし。

恋愛対象に入ってれば、なんなら俺で処女卒業する?程度の話しな訳で。

*お互いに困りそうだけど、その分じっくり前に進めそう。

いや、デブで喪女みたいな感じだったらヤバイけど、そこそこ身綺麗にしてて、体型にも気を配ってて、これから恋愛しようと頑張ってるような人だったら、「は?処女w」とはならないでしょ。

*なる人もいる事は理解している。

 

まあだから、俺の場合も同じで、いざそういう場面になったら「33歳童貞キモい」って痛烈な扱いを受ける事もあるだろうが、「気にしない人もいる」だろう、と。

 

いやこの「当たり前な事」すら、言ってみなきゃ分かんなかったんですよ。

 

▪️素人か風俗か?

俺の経歴を明かした先の人曰く「風俗でやってこい」との事。

理由が…

1、最初はどうしても緊張するし、男のプライド面を考えても慣れておいた方がいい

2、とりあえず3回程度行って、感覚を掴んで最低限の自信は取り戻しておけ

とのお達し。

さもありなん。

 

んで、ソープを探して色々ググったり、「30代童貞風俗」とかでググったりしたところ、「風俗で童貞喪失はリスクが高い」との記事を見つける。

理由は…

1、金を払って欲望をバッチリ叶えるお手軽セックスで、街の野生の女の子に手間暇かけてチャレンジする意志がなくなる可能性が高い。

2、相手の気持ちが入ってないから、そこまでいい経験ともならない。

との結論が見えた。

 

つまりは、最高の男女関係を楽しみたいなら、どっちみち「野生の女の子にチャレンジしないとダメ」って事だ。

 

▪️俺の現在地はどこなのか?

どこ見ても書いてあるのが「出会いの母数を増やせば結果が出る」という事。

ソープに行く金で3ヶ月くらい街コンにチャレンジし続けて、コンプレックス明かして笑いを取りながらコミュ力上昇を狙った方がいいのではないか?

んで「もう完全に無理」ってなったら、一回風俗行ってモチベーション上げてみる、と。

もしくはコンプレックスが凄え足枷になる事が判明した時。

 

とにかく今の俺の実力で、「どれだけの女の子と話して場を盛り上げられるのか?」、そして「可能性を残せるのか?」。

 

出来ないもんは出来ないんだ。

今の俺の力で「やれるだけやってみる」という事が必要。

そして、どうせ一回限りだから、世間一般から見て「恥ずかしい事」をガンガン明かして、周りからどういうリアクションが来るのが普通なのか?ってのを確かめるいい機会にする。

 

▪️まとめ

コンプレックスの反動か知らんが、なんか「風俗行け」って言われて、セックスに対して非常に「リアル感」が出た結果、野生の女の子にチャレンジする気力が湧いたという不思議なお話し。

 

まあもういんじゃん?

そろそろ「現在地」を知るいい機会だよ。

自分を信じて、他人のどんな行動も受け入れて、ただ楽しい女の子を見つけに行く。

 

とにかく行動ですな。

あとは恋愛工学を買う事w

とりあえず、1年間目一杯やってみる事。

 

目一杯楽しい妄想をして、モチベーション上げていきましょう♪

なぜ女が受け入れられないのか?

 

セッ○スしたい!

 

さて、オナ禁3週目突入で、性欲の「波」をいったり来たりしながら、色々考えてみた。

 

コンプレックスなんだなきっと。

 

▪️なぜ認められないのか?

まずは「受け入れられる人達」を見ていこう。

1、自由で面白い先輩(男)=何でもOK

人を騙す奴は論外として、基本的にどぐされ野郎じゃなければ、犯罪歴があっても気にしない。

2、自由で面白い後輩(男)=何でもOK

同じく。

3、尊敬出来る先輩(女)=何でもOK

無茶苦茶やっててもまあOK。

むしろ自由な人ほど面白い。

4、高校生以下の子供達=何でもOK

同じく「騙す」だけはNG。

後は何でもOK。

 

共通点は「自分も通ってきた道にいる」、もしくは「格上である」という事。

 

次に「認めにくい」のを書く。

⚫︎苦手な人達

1、凄く自己肯定感の高い年下の女(18歳〜)

向こうはどの状況であれ自信満々で、他の事なんざ全く気にせず発言する。

単純にそれが気に入らない。

2、 性的に謳歌してる同僚や年下(男女問わず)

俺の童貞コンプレックスを直撃。

引け目を感じるだけじゃ済まず、単純に話を振られんのが怖い。

夏の プールで抱き合ってたとか、夏祭りの帰りに浴衣でやったとかいう話しが、発狂するほど羨ましくて聞いてられない。

今でこそ、乗り越えつつあって、「その経験羨ましすぎ!」と言えるようにはなったが。

…まあ、これは女が出来たら「絶対にやる」からいいんだけどw

カーセックス、浴衣ペッティング〜青姦、ソフトSM、怒ってるのをキスで黙らせる、久し振りの出会い頭でいきなり抱きしめる、辺りは「絶対にやる」。

今の所、達成できていないので引け目満載だが、どうにかして割り切る。

 

▪️人を認められないのは「自分で受け入れられていない」から

俺が自己肯定感高くてイケメンで高身長でお洒落だったら、迷わず女に声掛けまくってセックスを謳歌するだろう。

 

しかしながら「そんな夢見たいな話は無かった」。

 

どうやって女の子に声をかけたらいいか分からず、どうやってセックスに誘ったら良いのかも分からず、経験がない事を人に相談したらバカにされて相手にされなくなるんじゃないか?(男女共に)とずっと思ってきた結果、「超絶コンプレックス」に仕上がりました。

 

これを見事に「つついていくる」人達が苦手なんだ。

異性に気を使わずに凄え楽しそうに喋って、良い感じに下品なトークをぶっ込める人に「憧れ」てるんだ。

ライトに「お前とセックスしたい」って言って誘いまくれるやつとか、子供が3人いるとかいうくらいセックスが充実してるやつと同じ土俵で話せないんだ。

 

俺も「女の子とやりたい」。

でも、持っていきかたも分からない(恋愛工学とかで方法は頭に入ってるけど、実際に経験がない)んだ。

コンプレックスが強すぎて、女の子と喋ってて「セックス関連の話し」が出るのが怖くて、リラックスして話せない。

 

本来は、子供と話すみたいにこっちが余裕を持って、相手の話しを何でも受け入れてあげて、楽しませつつ楽しみながら「そこ」まで持っていく…というのが王道なのに。

「やった事がない」「女の子の真の優しさを感じた事がない」という二点において、「踏ん張りがきかない」。

「あー分かる分かる」とか、「そう言いつつもお前優しいから」とか、他だと言えるし分かるモノが、性的な事になると「全く分からない」。

 

「異性絡み以外の会話」では、精神的にリードしながら楽しく出来るのに、肝心な所だけが出来ない。

 

ここをどうにかして越えないと、永遠に「そこ」に辿り着けない。

 

という事で、次。

 

▪️もうビビるのを止めよう

もう魔法使いになって、ある意味で「突き抜けた」事によって、「もう隠す必要もない」んじゃないか?と、ガチで思い始めた。

対異性では、学校も職場も女の子前日いなくて〜っっつって、バカにされる事も織り込み済みで立ち振る舞う事を割り切る。

同性相手では、マジでどうやって「女の子とセックスしてるのか?」を詳細に聞く。

こっちはあらかた恋愛工学で予習済みだから、実体験だけをバッチリ聞き出せる。

「経験を持たない俺にご啓示を!」とかっつって、ネタにしてりゃひと笑い取れる。

もう「魔法使いの童貞野郎」として生きていく道を決めろ。

俺には実力も運もなかったんだ。

どうしても女の子とやりたきゃ「今から頑張るしかない」んだ。

どんなに色々言われても「それを受け入れて生きていく」。

 

さあ、出会いの場に行こう。

 

▪️まとめ

なぜか「受け入れられない事」の理由は、「自分にある」。

自分の性欲を受け入れて、孔雀もかくやというくらい目一杯アピールして、色んな意見を聞いて、それでもしたい事を主張して、ようやく勝ち取れるのが「女」であり「セックス」なんだね。

上手く押せば簡単かと思ってたら、対象すらいないし、自信がなくて全然無理だったよ。

 

いや、キッツいなー。

100人の女の子にボロカス言われるだけのメンタルを整えないと…。

 

頑張りましょう♪

女は理解出来ないという事が理解出来た

 

ようやくここに至る。

 

あいつらどこを切っても「私」だわ。

 

▪️主観を愛する生き物

「私はこう思う」という意見の事。

占いとか宗教なんかにどっぷり浸かるとこれ。

ポイントは「これを経験して楽になった」という「主観的な事実」さえあれば、他の客観性は全て捻じ曲がるという事。

つまり、「やったもん勝ち」。

 

▪️主観に共感するだけの簡単なお仕事

というより、会話で出来る事はそれだけ。

俺ら(男)に出来るのは、理解出来ないことに対して「理解しようとする姿勢を示す」事だけ。

女の主観…つまり、自分が経験して良かった事に対して、「それの事実ってこうじゃね?」って意見を言った所で聞く耳を持たない。

なぜなら切り口が「私しかない」から。

 

▪️楽しいか楽しくないか?

という事は…だ。

意見を聞きつつ、相手の意見は「聞かなくて良い」。

あいつら柔軟性だけはあるから、こっちがしたい事に対して何らかの理由を作って、ただ「引っ張り回せば良い」。

向こうの「したい事」には「適度に」だけ付き合ってやって、基本的にこっちがしたい事を押し通すのが得策。

何も気にせず、「これ楽しいよ」「これが良いんだって」っつって、引っ張り回すのが良作。

 

▪️女にアドバイスをもらおうとはしない事

「辛い事」とか、微妙に「マイナスな事」を、女に吐くのは良いのよ。

あいつらの主観で「そういう時もある」って「分かってる」から。

普通に聞いてくれるし、優しい意見をくれる。

 

ただ、そこに少しでも「何らかの解決策を求めよう」とすると、ロクな事にならない場合が多い。

あいつらの意見に「客観性」なんて事は一欠片も入ってないから、まさに「そいつにしか使えない」という特化型の意見しか出てこない。

体験以外の裏付けはないし、そういう「発想もない」事を「理解して」、それでもありがたく意見を貰うという姿勢が重要。

分かるな?

これを「裏返せないと」…つまり、相手の雑談は「全て受け入れて」「共感と味方につく姿勢を示す」事が必要になる。

んで、これを何回か繰り返すと「相談」の領域に達するので、ここで初めて「これはこうしてみたら?」とか、「こうすると良いかもしれないね」とか「自分の意見をのせる」。

ポイントは意見を分かってもらおうと「しない」事。

あいつらの主観で「それいい」と思えなければ塵芥と同じなので、無理をしてまで理解させようとしない事。

ケンカになるだけ。

 

▪️女はこっちを理解しようとしてない事を理解する

基本的にあいつらは「男を理解しようとはしません」。

まあ当たり前ですね。

もっと言えば、おそらく「分からない」。

理解しようする(主に性欲のほう)女は大概「いい女」なので、競争率が高い。

だから別に、こっちも女を理解しようとは「しなくていい」んです。

だって「分かんない」んだから。

ただ「落とすための手順がある」そして、「それを有効的に使える技術がある」というだけのお話し。

 

女にすり寄っていき、女のしたい事を全て叶えた所で、上手くいくとは限らないんですよね。

 

それよりも「女が体験した事ない事」を提供したり、女に「私が役に立ってる」と感じさせる事だったりを出来るやつの方が、女が離れない男になる。

 

基本的に女は「主観の罠」にハマってると思っていい。

それを外側からごり押して、ぶっ壊して、セックスまで持っていく。

そのための「手順」と「技術」だけ考えて、会得しておけばいんじゃないかな。

 

▪️まとめ

この記事ももちろん「主観」です。

万人(女全員)に使える訳じゃないし、客観性が高い女もいる…はず。

 

ふと思ったが、主観がまかり通る世界って「金になる」よね。

カウンセリングとか、芸術とか、ある意味で恋愛も遊びに行くという点でお金が発生してる訳だし。

 

さておき、「相手のニーズを叶える」という発想はもう止めよう。

相手の女が凄まじくアクティブで、やりたい事がハッキリしてて、自分の意見を貫き通すような「超人」だったらそれでもいい。

大概は優柔不断で、色々悩んでて、どうしても行きたい所なんかほぼ無くて(日常で。旅行などは除く)、それでも「楽し事がしたい」訳です。

そうであれば、手順を踏む必要はありますが、「こっちのしたい事に付き合わせる」方が、お互い楽しいんじゃないかと。

 

お互い譲り合ったり、理解出来ると思ってるから苦しむのであって、理解出来ないしよく分かんねえけど「お前といると楽しい」とだけ言ってゴリ押しすれば、後はなんとかなんじゃないのか?

 

と言う訳で、街で目が合った女の子に話しかけてみましょうかね♪

こういうのが良い♪

「助け合える余裕がある」生活がいいよね♪

というお話し。

 

▪️ホスピタリティ

僕が高い料金を払ってでも高級ホテルに泊まりたい理由

http://www.nagurigaki.com/entry/luxury-hotel-like

ぜひリンク先を読んでいただきたい。

 

 

 

 

 

 

…読んだ?

凄え簡単にまとめると…

バックパッカーしてた旅先で、にっちもさっちも行かなくなった時に、ヒルトンホテルで神対応をされてファンになった」というお話し。

 

⚫︎金だけど金じゃない

「困った人を助ける」というただ一点においてですら、「力が必要」なんだなこれが。

ワールドワイドで人を助ける事は出来ない(富の全分配的なメンドくさい話になる)が、身近な人を助ける事は出来る。

この対象を何処まで広げるか?

が、2点目の問題なんだが整理してみよう。

 

⚫︎誰を助けるべきなのか?

「命に貴賤はない」

正論です。

しかし、人類全員を助けることはできない。

と言うことで、個人的に重視している事は2つ。

 

1、継続的な支援が必要ない

個人のレベルでずっと人に投資し続けたら、早晩生活が破綻します。

今「一時的に困っている人」の手助けをする。

それが1ヶ月なのか1年なのかは分かりませんが、短い期間で済むようであれば、支援してあげる事ができます。

広義には天災で被災した人もこっち。

 

2、子供

一定以上の投資を出来る人はこちら。

 …まあでも、親の愛を受けて育てない子供が何処まで幸せなのか?という疑問は尽きない。

親が子供をいらないって言ったら、「そうしてあげる」のが優しさなんじゃないかと思うんだがね。

上記の通り、個人的には賛同してないから支援はしないが、支援している理由は分かる。

 

で、まあその「ヒルトンホテルの神対応」は「継続的な支援の必要がない」支援です。

 

▪️例

例えば、うちに誰かが居候しに来るとする。

*兄弟や異性関係は除く。武井壮の居候のイメージ。

そいつが「働いていれば」特に問題はなく、寝る場所だけ貸してる、いわば「シェアハウス」のようなイメージです。

しかしながら、こいつがただ「たかりに来ているだけ」で、タダ飯食らって食っちゃ寝してるなら、それは「助ける必要があるのか?」。

最初はもちろん助けますが、何回も同じ様な状況であれば、色々考えるでしょう。

そう。つまり「助け合い」とは、「条件付き」なのです。

 

▪️助け合いの基本

「自分の懐の範囲内で行う」のが、まずは「絶対」です。

余裕がないなら、人を助ける前に自分の身をなんとかする方が先。

 

その先の「余裕」が深ければ深いほど、「人を助ける事が出来る」。

大型のホテルなんかは特に良い例で、設備的にも資金的にも凄いので、各国で天災の被災者の受け入れ先になったり、今回のバックパッカー対応のような事もある。

ホスピタリティマーケティングの教科書という本にも似た事例はあったし、高級ホテルは出来うる限りの人助けをする文化があるらしい。

 

素敵♪

 

▪️まとめ

人助け出来る余裕が欲しいよね〜。

「人助けがしたい」って事じゃなくて、困って駆け込んで来た人を無下に突っ返すようなクソみたいな環境で過ごしたくない。

転活で、「富裕層向け商品取り扱い」とかって会社受けようとして質問したら、質問すら返ってこねえカス会社(頭のいい会社は就活生を「お客様」として扱い、自社の評判を上げるための機会として使う)ばっかだった。

 

あとは四年前に話題になった、川越シェフんところで800円の水を勝手にサーブして文句を言った客に対して放った「貧乏人はウチに来るな」というのもそう。

 

儲けてんのに「心が貧しい」所が多すぎ。

 

昔言ってた「清貧」ってのは、貧しくても「人に温かく接し倫理観を損なわない心構え」を言ったもんだったが、最近はほんと酷いよね。

 

金はじゃなくて「豊かな心で過ごせる仕事」を選びたいね。

たまたまそこが大手企業だったら、しょうがないからそこに入るしかないけど。

 

皆様が「温かい」と感じる事やモノは何でしょう?

そしてそれを提供するには「何をしたらいいか?」

 

心から誇れる仕事をしましょう♪

平易な文章なんていらなかった。

 

モノ書きの本にほぼ100%書いてある「分かりやすく」。

これはむしろ「個性を消す」んじゃないかという仮説。

 

▪️お前はどういう人?

なんか目立つやつだった?

ごく普通だった?

斜に構えるタイプだった?

王道を愛してやまないタイプだった?

努力は?

真面目?

倫理観は?

好きな事してた?

嫌いな事も頑張った?

物事を最後までやり遂げた?

すぐサボってた?

 

書きたいように書く重要性は「ここ」にある。

 

▪️理想

例えば…

1、勤勉

2、真面目

3、倫理観高く

4、何でも物事を最後まで成し遂げ

5、嫌いな事もこなし

6、好きな事をやって結果を出し

7、日々を色々な人と楽しそうに過ごし

8、欲望に忠実に生きている

としよう。

…いや、そんなやついんの?

個人的な理想は「設楽統」なんだが、完璧に当てはまってるわけじゃない。

もしくは「木梨憲武」。

日々の要所で、あんなに無茶で面白楽しく出来る発想が欲しい。

 

…だがしかし!

お前のその理想は「何処から来たのか?」

そして、その理想は「万人が思う事なのか?」

ここに盲点がある。

 

▪️貴方&俺

1、雑

2、すぐサボる&投げ出す

3、斜に構えるのが大好き

4、自分の意見を通して、すぐ人と揉める

5、好きな事は押し通す

6、無駄に目立つ

7、群れるの嫌い

8、目標達成が苦手

9、コミュ力は高い方。…が「俺が認める誰か」と絡む時にのみ、120%の力を発揮する。他は80%。

見下した相手には60%。

という、まさにクソ野郎な訳です。

こんな俺が、「分かりやすく書いた」所で需要がある訳がない。

真面目に王道をコツコツ積み上げてきた「秀才達」に対抗するには、そいつらが「持ってない視点」での切り口か、「独自の語り」で見せるのが鉄板。

 

分かりやすく例えよう。

「イケメンと同じ事をしてたら絶対に勝てない」。

髪型であれ服装であれ、「流行りだから」という理由で「万人に受ける格好をしている」と、身長が高く理想的な体重の涼やかなイケメンになすすべもなく破れるしかない。

内面でも「ただ優しい」だけでは、より万人に優しい「心底すげえやつ」に対抗する術がない。

お分かりだろうか?

そう。「王道で勝てないなら工夫をするしかない」。

「昔の貴方」は「知っていませんでしたか?」

「何処に価値を置き」「何処で活躍出来る可能性があるのか?」を。

 

▪️原点に戻る

そう「あの頃の俺」は知っていた。

「普通に生きる」場所(学校)に、「俺の居場所はない」という事を。

勉強は嫌い、文化祭で群れんのはメンドくせえし、体育祭も練習がメンドくせえし、群れて人をイジメてるやつを見て吐き気がしたし、先生は自分の意見を押し付けてくるだけで、ロクな考えを持ってなかったし、クソみたいな環境で一刻も早く終わりにしたかった。

最終的に、似たような個性派で集まって騒いでたのがハイライト。

逆に社会に出てから困った事は無かったね。

*バイト〜契約社員だけだけど。

だいたい何処でも、上司はほぼ皆んなに可愛がってもらったし、後輩も大半は面白くやつで、「仕事内容以外は完璧」だった。

「個性的でいる事」を否定される事がほぼなかったんだよね。

 

▪️そして「ここ」

個性派がひしめき合っています。

というより「選別できるようになっている」。

恋愛絡みでもそうだけど、「読んでもらおう」…つまり「振り向いてもらおう」とするほど、相手は離れていくんだよね。

 

「読者の役に立ちたい」

即ち、もっともっと賞賛が欲しい、PVを伸ばしたいって発想も大事なのは分かる。

*個人を愛するように、一方的に誰かの役に立ちたいという思いだけで発信出来る考え方は、発想が理解できない。それに付帯する「何か」があるから続けてると考える。もしくは筆者のように「書くとスッキリするから」とか。

 

それよりも「自分が好きな事を目一杯発信して」、「同志を集める」という方向で、少しずつ楽しんでいくほうが良いんじゃないか?

 

結果、そこに「PV」が生まれる。

 

ただすらPVを追いかけて楽しいなら、それはそれで「個性」だから良いんだけどね。

 

なんか「おかしい」と感じるなら、自分を見つめ直して「好きなようにやれ」。

 

▪️まとめ

「個性を大事に」

いやマジで、「お前の個性は唯一無二」。

最近ようやく意味が分かったわ。

人にどうこうは関係なくて、ただ「お前がどう思ったか?」だけで、充分コンテンツになる。

「多くの人に認められる」なんて幻想は早く捨てようぜ。

いや、学生時代からそうだったなら、それが個性だから全然いいんだけど。

 

人に阿ってても意味ねーよ。

嫌われる勇気はいらないけど、「テメーの個性に自信を持つ」事は必要。

愛される人は30/100くらいの支持者がいるんだろうけど、俺の場合はずっと1/100だったからね。

そんなモンだと思ってたし、昔は自分でもそれを受け入れられてたんだよね。

今の中途半端な発信だと1/1000以下だからね。

下手したら1/10000。

半端に楽しくないこと書いてこんなんだったら、好き放題やったほうが良い。

 

「貴方の考えをそのまま出そう」

それいいんです。

皆んなは「自信」ってある?*MEHE記事

MEHE=メンヘラ

つまり、なよなよした記事だという事だ。

 

自信なんてねーよバカヤロウ。

こんなクソみたいな生活で自信もどうこうもない訳だ。

なもんで、諸兄においては「こんな底辺野郎がいるから俺は大丈夫」と思ってもらえたら幸いだ。

 

▪️感情を上手く処理するには「書き出すといい」らしい

という事で書く。

1、仕事(生活)不安

働きたくない。

もうパニック障害はマジで嫌。

予期不安もマジで嫌。

長時間労働と深夜勤務は無理。

もう二度とあの状態を体験したくない。

しかし、その分刺激もないし金もない。

世の中上手くできてるよね〜。

 

あと、勉強はずっとクラスで下の方だったし、運動でも選抜に入れねえ程度、地区大会一回戦負けが当然のレベルだったんで、とかく「自信がない」。

水泳で地区大会3位が最高記録かなー。

あと高校のテストで学年トップ10入り(数学のみ、一度だけ)くらい。

そんな俺が働けんのかね〜。

社会でうまく立ち回れんのかね?

やらなきゃいけないんだけど「やりたくない」。

辛い、キツい仕事と、将来のイメージしか湧かない。

希望なんて何もない。

モルディブ行ってまったりしたいな〜。

 

2、対女の子恐怖

真っ先に思い当たるのは、小3の時にめっちゃ話してた好きな子が転校して、悲しすぎてパニックになったくらい。

水野敬也氏のような「凄まじい経験」はない。

17歳からは、事実上の告られたに近い状態が2人(片方は手紙、片方は直接番号聞かれて熱いメッセージを貰った)、セックスのOKサインを見逃して反応が悪くなって終わった女の子が2人(いずれも付き合ってない=思いを打ち明けてない)と、完璧な「好意のサイン」をくれてた、めっちゃ可愛い女の子に気付かなかった子が1人を、「全て見逃す」というダメンズっぷり。

その他、真っ向からデートに誘った時の勝率は80%を越えてたりはする。

…と書くと、勝ち組に見えるじゃん?

違うんだよこれが。

「なんで見逃したか」って方に、根本的な問題があるのよ。

⚫︎自信という「財産」

を、持ってないからこうなったんだけどねw

中1から女の身体と心を意識し始め、しかしながらずっとどうしていいかわからず悶々と過ごし、高校で女の子がいない(クラスで女子5人)という状況で過ごした結果、見事に「負け犬根性が染み付いた」。

つまり、俺が「女の子に受け入れられるという自信がない」。

俺に「セックスしたい」って求められて嬉しい女など、この世にいるのだろうか?という発想が根底にある。

同じ様に、俺に頭ポンポンされて嬉しがってくれる女の子や、手を繋ぎたいと思ってくれる女の子や、ギュッと抱きしめたら安心してくれる女の子は「存在しない」という考え方がある。

いやー、だって「俺」だぜ?

俺の代わりになる、もっと女の子の扱いに長けてるイケメンは世の中にいっぱいいるじゃん。

俺にキスされて軽くイっちゃったってくらいシビれてくれる女の子なんて、この世に存在するの??

俺が求めたら迷惑なだけじゃないの?

 

そうこうしているうちに魔法使い(童貞で30越え)となり、今に至る。

現在、会話で「エロ」が出てくると引け目を感じるくらいの拗らせっぷり。

実際、凄く寂しいし、もっと女の子と会話をしたいが、上記の通り「自信がない」。

その結果、セックスの対象になる年齢の女の子と話すのが「怖い」。

 

理由は色々とあって…

女経験ないって言ったらバカにされるんじゃないだろうか?

こいつ(相手)の魅力レベルで、俺なんかと話しててもつまんないんじゃないだろうか?

俺が話す内容や思考が幼くて、相手からバカにされるんじゃないだろうか?

相手が困ってることに対して、有効な意見を何も持っていない(特に恋愛)んじゃないだろうか?

女の子が俺といて、「安心」「信頼」「魅力」を感じてくれるような「何か」を持っていないんじゃないか?

俺から話しかけて、もし付き合えたとしても、その先で提供出来る「付加価値」は何もないんじゃないか?

などなど。

女の子と話したい!その先に行きたい!っていう気持ちよりも、俺が女の子を喜ばせることが出来て、女の子に求められる事は「この先もないんじゃないか?」っていうのが強く出てきて、全然行動できない。

行動しててもテンションが上がらない。

女の子が怖い。

拒否されるのが怖い。

 

俺に魅力がないのは分かってる。

上手い話が出来ない事も。

そのために色々調べてはいるし、筋トレしたり格好を整えたりはしてる。

でも怖い。

女の子が俺を遠ざけてたんじゃなくて、「俺が女の子を遠ざけてた」という逆説だった事が、最近良くわかった。

俺の痛い考え方とか、性欲とかも全部明かして、それでも手放しで「貴方がいい」と言ってくれる女の子と一生に一回でいいから出会いたい。

人生の色が変わるんだろうな〜。

 

3、感情とやりたい事がリンクしない

分かりにくいので例を出す。

⚫︎モルディブに行きたい

大体の人はネックになるのが「金」と「時間」です。

しかしながら、パニック障害者は違う。

「飛行機が怖い」

飛行機でパニックになったら、降りられないし、外の空気も吸えないし、対処の方法も限られてるしで、予期不安が凄まじい事に。

結果、乗る前から「超絶不安」に。

飛行機に乗る事を考えただけで不安が出る。

よって、「モルディブで楽しいという想像」よりも、「目の前の予期不安の悪夢」の方が勝る。

結果「行きたくない」。

なんか遠出のモノを考えている時は全部これ。

全然楽しくない。

 

⚫︎出来る気がしない

上で書いた「仕事」と「女」もそうですが、俺にそれが達成出来るイメージがない。

「コツコツやれば出来る」「諦めなければ出来る」というのは「結果を出した事がある人」だからこそ分かる話であって、大それた目標は全て達成出来なかった筆者のような人間には「出来る気がしない」。

出来る気がしないから、やりたくないし、やる気も起きない。

やる気がしないから行動しないし、だからこそ結果は何も出ない。

でも「出来る気がしない」んだよ。

 

だから、とりあえずやりたくない事でも役に立ちそうな事をやって、自分を慰めるしかない。

まあしょうがないよね。

 

▪️まとめ

とりあえず「自信」ってすごい重要だよ。

若い頃って「まあ頑張ればなんとかなるでしょ」と思うけど、「それでいい」。

お前が何とかなると思ってるんなら「何とかなる」よ。

逆に30越えて、色々見えてきた時に自信を失ってると、その先にチャレンジ出来ない。

そこまでにちゃんと遊ぶなり、仕事をやるなりして「自信を育てていれば」、次のチャレンジに一歩踏み出す事ができ、そこで結果を出すまで粘る事ができます。

 

自信があれば、結果がどうあれ行動出来るし、それを得て前に進む事が出来ます。

自信がないと、結果が出ない期間で心が折れて前に進めなくなります。

 

書いてるとドンドンネガティヴになっていくのは「そういう思考」だからなんだけど、根っこは「自信のなさ」なんだよね。

 

この自信のない「リトル俺」とどう付き合い、どう育てていくか?

引き続き色々調べてみようかと思います。

健康志向。

 

外に向けて行動するのって凄く大変なんで、内向的に健全にしてみる。

 

色々あって「健康の重要性」を嫌という程知ったので、やった事を書く。

 

▪️生活

1、早寝早起き

人間の全ての基本がここにある。

8時までに起床し、10分以上太陽を浴びる。

その後に寝ても良い。

体内時計は25時間で、1日が24時間、人間のリズムは「光」によって整えられている。

早起きして光を浴びよう。

 

2、運動+筋トレ

結論から言おう。

「ジャンプが85cm飛べるようになった」。

 *嘘。ごめん、盛ってた。

靴底が約5cm、指高は目一杯伸ばすともうちょいいくから、「75〜78cm」くらい。

 

人間が動かなくなったのは、ここ50年くらい。

戦争に行った爺ちゃん達の時代(80歳後半〜)は、学校行くのに2時間歩いたとか、20kmの距離を毎日チャリで仕事に行ってパワー系の仕事をしてたとか、タフネスな事例が満載。

本来それだけ「動く力があるの普通」なのに、それがデスクワークになったら「調子が悪くて普通」。

 

んで動き出したはいいが、パフォーマンスが低下しまくってます。

そこで手っ取り早くパフォーマンスを戻したいなら「筋トレ」です。

筆者の場合、高校生時のジャンプ力が約85cm

「運動復帰時が60cm」

筋トレ開始1ヶ月で70cm

現在が75cmまで戻りました。

*素足の指高220cmで305cmバスケットリングに触れる。靴底が5cmで目一杯手を伸ばしてなので、最高で80cm(助走あり)程度。

 

筋トレやってなかったら、ここまで戻らなかった。

運動するなら、筋トレとワンセットにするとオススメです♪

 

⚫︎栄養

1、食事

三食食べる。

二食でもいい。

重要なのは「食べる時間」。

そして「内容」。

筋トレとワンセットなら、「たんぱく質」を「体重×1.3〜2倍」摂取する。

ガチガチで筋トレしてるなら体重の2倍は欲しいが、現状維持やちょいアップなら1.3〜1.5倍で充分。

金があるなら、体重の倍(プロテイン代+αで月1万以上)摂るといい。

他のサプリメントも何を手を出すか考えて、懐と要相談。

 

2、サプリメント

好き嫌いや、食事の手間もあって、あんまり「摂らない栄養」ってのが出てきます。

そこにピンポイントで効く数種類を取り入れると吉。

筆者の場合、魚は月に一回前後しか食わない(生魚が嫌い)ので、DHA系統を。

牡蠣は20年以上食ってなかったので、牡蠣が主体の亜鉛サプリを摂りました。

これが、めっちゃ「効く」。

ちゃんと日頃から好き嫌いなく過ごしてるんなら「プラシーボ効果しかない」んだろう。

しかしながら、筆者のように「偏食を自覚してるやつ」が、それを補うようにすると、効果抜群。

牡蠣サプリはちょっと引くほど効いた。

 

3、1日2ℓの水を摂取

「食事と別で」です。

時間あたり約1ℓが摂取量マックスなので、飲めるやつなら2時間で終わる。

500mlなら4時間。

ペットボトル4本です。

…気付いた?

思ったより「キッツい」ぞ。

つまり「それだけ摂取量が足りない」という事。

運動してるくせに「水が足りない」という衝撃。

摂取量が足りないと、頭痛、吐き気、めまい、軽度なダルさなどの「調子が悪い典型的な症状」が出る。

 

それだけではなく、継続して摂取量を上げると「肌が綺麗になる」「痩せる」の効果が。

この「痩せる」は、「身体の能力が上がる」と捉えていい。

水不足でのパフォーマンスダウンから、水を摂取する事によるパフォーマンスアップまでの振り幅を経験できる貴重な機会。

 

1ヶ月行ってみよう。

 

▪️趣向品とか

1、禁煙&減酒

タバコはダメすぎた。

およそ全ての身体能力を「マイナスにする」。

吸わない人と比較した「体内年齢差は+8歳」と言われます。

運動し始めはまだ喫煙者だったが、マジで40代の肺だった。

余りにも走れないから禁煙した。

 

酒も同じ。

これは「飲まなくなると分かる」という逆説が必要。

まず1週間飲まないで、その状態を体験する。

その後、飲みたいだけ飲む。

翌日の「身体の重さを体験する」

で、完成。

身体が重いのなんの。

飲んだ次の日に朝イチでスポーツとかしようもんなら、パフォーマンス3割減。

これを体験すると、捉え方が変わります。

 

2、オナ禁

男限定のブースト方法。

筋トレorナンパブログ以外でこの単語が出ると警戒されるやつ。

何のためにこれをするかと言うと「テストステロンを上げるため」です。

テストステロンの効果って色々あって…

2-1、女を惹きつける

2-2、筋肉がつきやすくなる

に加え、

2-3、「ストレス耐性が上がる」

という効果があります。

精神病は「ストレスが原因」とされています。

つまり「症状が軽減される効果が期待できる」という事。

これがビタハマり。

上記の牡蠣サプリと同時に「男性としての機能を回復」した結果、症状が改善されました。

男性で精神病に悩まされている方は、特にオススメです。

 

▪️これからやる事

1、プロテイン過剰摂取

1日2杯のプロテインを水に溶かして飲む。

タンパク質が全然足りてない説があり。

体重の2倍を毎日取ってるって事はない。

問題は「コスト」。

筋トレ負荷が上がった今こそ1ヶ月やって試してみる。

効果絶大なら考える方向で。

 

2、砂糖制限

糖質制限」じゃない。

「砂糖制限」。

テストステロンに直結し、一時的に25%もの下落をもたらす砂糖さん。

男性の場合、特に摂取する必要がない。

いや、ご飯食った方が良くね?

川上量生氏や岩田聡氏は、スーパー忙しい時に「お菓子を食べる」と言ってますが、このレベルで頭を酷使する事が稀な俺らには必要ない。

完全に止める事は無いが、可能な限り少なくしていこうと思う。

 

▪️まとめ

「健康」って「重要」。

身体的な方だけじゃなくて、「精神的な方にも効く」。

「水」とか、超盲点だった。

意図的に多く水を飲むようになって、慢性的な水不足で運動してた事を確信した。

パフォーマンスが変わる。

 

「歳かな」とか思ってる人は、色々試していただけると、何かが戻ってきた感覚を覚えられますよ♪

 

一度身体が軽くなる感覚を味わえると、次を体験してみたいくなるというオマケ付き。

 

ぜひお試し下さい♪

インプットとアウトプット。

結果出すには「インプットって重要だよね」というお話し。

インプット=勉強

アウトプット=行動

とする。

 

▪️ブログで100記事書いてみよう

ブロガーのカリスマ、イケハヤ氏が提唱する「記事量が善」とする説。

これね、「大量のインプットが出来る人向け」です。

アウトプットしろっつってんのに、なんでインプットが重要なんだよ!という面白さがここにある。

 

⚫︎100記事書いて、もうすぐ200。

「単に100記事書く」という事をして、たどり着いた人は分かると思うが、ただ書いただけでは「アクセスが上がらない」。

*このブログは今193記事で1日「500PV」。100記事では「400PV」だった。

約200記事と100記事で「100PVしか変わらない」。

このままいけば、300記事でも600PV。

500記事くらい書いて、突然「ハネる」のを期待する?

…つまり、記事数は「単なる数字でしかない」という事。

 

ではなぜ、イケハヤ氏は「質を落とさず記事を量産できるのか?」

それはつまり、「相応のインプット量をこなしているから」に他ならない。

 

▪️インプットの質

質が高い=アウトプットと直結の知識

です。

外山滋比古氏のお言葉を借りれば「行動するための知識」こそが「真の知識」である、と。

とはいえ、ただ「知る」だけでも充分素晴らしいんですけどね。

他との知識との組み合わせで、発想に至る事も多いので。

 

例えばだけど、本気で「ブログを書こう」と思ったら、「文章術」みたいな本を読みまくればいいんですよ。

んで「文章の書き方」みたいな記事を上げる。

文章術を読んで文章を書いたんだから、もの凄い勢いで「血肉になっている」ワケです。

 

もしくは「趣味を書く」とする。

であれば、その趣味の本、雑誌、ネット情報を調べまくります。

そこでNaberまとめみたいな記事に…してもいいけど、それよりも一歩踏み込んで「実際に試した経験を書く」事によって、「オリジナルなコンテンツになる」という。

 

⚫︎ベースはインプット

大概の分野で「先人」がいます。

その先人に学ぶ。

「本は先人の知恵である」

 

何かをしたい!と思い立った場合、それを調べて「その方法を学ぶ(パクる)」のが最も効率が良いのは皆んなが知っての通り。

自分で試行錯誤する手間を先人がして下さっているのだから、まずはそれを学ぶ。

 

⚫︎アウトプットが上回る分野

アウトプットが活きるのは「先人がいない分野」。

YouTubeFacebookAmazonみたいな「最新鋭の分野」や、インスタグラムの流行り始めみたいな。

若者が集まって「流行り」が出来る時って、この「先人がいない分野」なんだよね。

「皆んなで遊び方を考えられる面白さ」ね。

「最新の遊び」ってのは、当然ながら「正解がない」。

当たるまで撃ちまくって成功を積んでいく。

 

⚫︎その「発想」はどこから出るのか?

その遊びの発想は、ゼロベースでの発想の作り方に似ている。

しかしながら、これが出来るのは「何を見てきたか?」と「何を感じてきたか?」によるところが大きい。

 

つまり「何を知っているか?」

 

例えば「絵が好き」なら

f:id:CurryS:20170408200340j:image

 

f:id:CurryS:20170408200346j:image

http://twentytwowords.com/your-kid-drew-on-the-wall-and-thats-ok-because-youre-an-artist-too/

という事が出来るかもしれない。

 

映画好きなら…

f:id:CurryS:20170408200516j:image

http://corobuzz.com/archives/67358

という事が出来るかもしれない。

 

そしてこれを、面白いと感じるかどうか?は個人差がある。

真にゼロから発想しているモノはどれくらいあるのか?

 

▪️面白い事に全力を注ごう

何をしたら将来の為になるか?なんて、「どうでもいい」という事がよく分かっていただけただろうか?

「ブログを書きたいと思った」んなら、文章を調べたり、書きたい事を調べたり「自然とする」んですよ。

…筆者はほとんどしないけどw

 

 「金が欲しい」として、稼ぐ手段は色々あれど、「インプットしなければならない」という事は同じ。

 

「知識にアクセス出来るから覚える必要はない」

と言われて久しいが、バカ代表の筆者としては

「何も知らなければ、何も作りようがない」

 としか思う。

それを「知らないという事を知らない」。

そんな中で、 発想が出てこようもない。

 

であれば、「楽しい事を無限に覚えていけば」幸せになれるんじゃないかと♪

 

もう「今すぐ楽しい事をしよう」。

 

稼いでる人って楽しそうだからね。

「稼いでるから楽しい」のか、「楽しいから稼いでる」のかは分からないが、捉え方は自分次第。

生活の質を落としても、可能な限り「楽しい事」をした方がいい。

 

生きてる上で「「楽しい」以上に重要な事はない」。

これだけは「絶対の言い切れます」。

 

▪️まとめ

「使える知識を入れよう」

それは、自分が行動した時に役に立つ。

 

「知識のための知識を入れる」やつは…多少ズレているが、そいつが「楽しければOK」。

 

「アウトプットが重要」とは何処でも言われるが、それは「日頃からインプットしてるやつ向け」なんだなこれが。

 

例えば「人とのコミュニケーション」をするとして、知識が入ってれば「ここで、アドバイスすればいいんだ」とか、「ああ、ここで共感するんだ」とか、自分で体験して得られる経験の「濃さ」が変わる。

 

知識があれば、今まで「疑問にすら思わなかった事」に対して扉が開く。

 

その先に「問題解決」がある。

 

「知らない事を知らない」と認め、行動のために直向きに学んでいく事。

それが豊かな人生に直結しています。

 

さあ、女遊びしに行こ〜♪

ナンパを一緒に楽しめる友人を見つけて、バカみたいな話しがしたい♪

「仕事」「女」「趣味を一緒に楽しめる友達」があれば、人生幸せ♪

ナンパ本と恋愛工学(メルマガ)を買って勉強して、健康を戻して行動して、いい女をイジって優しくイジメて、凄え上目使いでこっちを見させて、でもセッ〇スは焦らして、その後ハメまくりたい♪

 

「やりたい事」やりましょうね♪